山崎エリイ:Last Promise ~この気持ちを永遠に続けるための約束~

山崎エリイ:Last Promise邦楽レビュー

山崎エリイ 3枚目のシングルである「Last Promise」。

セカンド・アルバム「夜明けのシンデレラ」から約3カ月の間隔でリリースとなったシングルです。2枚目のシングル「Starlight」から一定間隔のリリースですね。

山崎エリイちゃんは声優さんで、木戸衣吹ちゃんと組んでいた「every❤ing! 」でも音楽活動をしていましたが、今の音楽活動はソロ活動に移行しています。

今作はシングル曲らしい、聞いてすぐに耳を奪われてしまう2曲です。

Last Promise 収録曲概要

「Last Promise」の収録曲は以下の通りです。

  1. Last Promise
  2. Shiny Sunny Sunday
  3. Last Promise (Instrumental)
  4. Shiny Sunny Sunday (Instrumental)

曲名だけで見ると少し重い曲と、明るい曲かなと感じてしまう人もいるかもしれませんが、聞いてみると楽しむための曲と明るい曲です。

Lastというと最後と考える人が多いですけれど、昨日や前のという意味があります。Last weekだったら、先週という感じですね。

最後と考えると重く感じますが、lastのイメージが変わるのではないでしょうか? 曲を聞くともっとイメージが変わる約束となりますよ。

Last Promise

シングルのタイトル曲で、テレビアニメ「デート・ア・ライブIII」エンディングテーマの「Last Promise」。(1曲目)

山崎エリイちゃんの声質を存分に生かした楽曲で、他のアーティストが歌ったら全く違った印象になりそうな曲です。高域だけでなく、かなり難しい曲ですよね。

最後の約束と歌っていますが、本当に最後の約束という重いものではなく、いつまでも何か約束をし続けようね。という感じに聞こえました。

一緒にいるために、気持ちをいつまでも永遠に持ち続けるための約束。約束にはいろいろな約束がありますけれど、こんな約束もあるんだなと。

こんな約束であれば守れますし、いつでもOK! だよと言ってしまいそうです。

Shiny Sunny Sunday

かわいらしさがいっぱいの曲の「Shiny Sunny Sunday」。(2曲目)

声優さんが本人名義ではなく歌うキャラクターソングがありますが、イメージ的にはキャラクターソングに近い曲です。聞いていて楽しくなる曲ですね。

聞いていて楽しくなってしまうのは、曲名の「Shiny Sunny Sunday」の思惑通りなのかもしれません。ShinyだけでなくSunnyまでついて、暗くはならないです。

平日であったら会う人でも、休日になると会う機会がない人がいますよね。会いたいという気持ちがあっても、会いたい時には会えない…。

もし偶然でもいいから休日に会いたい人に会うことができたら、それは運命だと思える気がする。歌詞を見ていいると、かわいらしい気持ちが伝わってきます。

会えるのは偶然なのか運命なのかは分からないけれど、楽しい1日にはなりますね。

あとがき

山崎エリイ名義ではこのシングルが最新シングルですが、もう一つの名義「Erii」で1枚のシングルをリリース済み、次のシングルのリリースも決まっています。

「Erii」名義の時は楽曲が「私が今一番表現したい世界観」をテーマに展開するとのことですが、そうなると山崎エリイ名義の時の活動も気になりますね。

現状は山崎エリイ名義とErii名義に明確な違いは感じませんでしたけれど、今後はな変化があるかもしれませんよ。

山崎エリイ、Eriiと名義は2つありますが、これからも声優としての活動だけでなく、音楽活動でも楽しませてくれるのは間違いありません。

 

以上、『山崎エリイ:Last Promise ~この気持ちを永遠に続けるための約束~』でした。

山崎エリイ 関連記録

2016/11/16 release 1st Album
山崎エリイ:全部、君のせいだ。 ~夢と希望を覚えてしまったのは~

2018/11/21 release 2nd Album
山崎エリイ:夜明けのシンデレラ ~今の私だからこそ捕まえにきて~

2019/2/27 release 3rd Single
山崎エリイ:Last Promise ~この気持ちを永遠に続けるための約束~ ←今ココ

2019/9/11 release 1st Single
Erii:Cherii♡ ~新しいあなたのお気に入りになってもらえますように~

2019/11/20 release 2nd Single
Erii:Remember me? ~私はあなたのことを忘れてはいないよ~

コメント