山崎エリイ:全部、君のせいだ。 ~夢と希望を覚えてしまったのは~

山崎エリイ:全部、君のせいだ。邦楽レビュー
邦楽レビュー

山崎エリイ 1枚目のアルバム「全部、君のせいだ。」。

声優としても活動する山崎エリイちゃん。このアルバムのリリース時は木戸衣吹ちゃんとの「every❤ing! 」でも活動中でしたが、ソロ活動も行っていました。

「全部、君のせいだ。」という印象的なタイトルのアルバムは、いろいろな山崎エリイちゃんが聞けて、内容も印象が強く残るものになっています。

印象的なアルバム・タイトルに、内容負けをしていないアルバムです。山崎エリイちゃんファンだけでなく、音楽ファンは楽しめる内容といえます。

【楽器買取専門店 タカミツ楽器】
楽器買取専門店 タカミツ楽器楽器買取専門店 タカミツ楽器

全部、君のせいだ。 収録曲概要

「全部、君のせいだ。」の収録曲は以下の通りです。

  1. 全部キミのせいだ
  2. 星屑のシャンデリア
  3. Lunatic Romance
  4. 空っぽのパペット
  5. 雨と魔法
  6. ドーナツガール
  7. Zi-Gu-Za-Gu Emotions
  8. cakes in the box
  9. アリス*コンタクト
  10. My first love
  11. 星の数じゃたりない

山崎エリイちゃんのソロ活動の始まりは、1枚もシングルをリリースせずにアルバムでのデビューでした。

シングルをリリースしていないからこそアルバムの世界観に自由度があり、よくぞここまで1枚にまとめたという幅広い曲調の曲が集まっています。

曲調が広がるととっちらかることが多いですけれど、しっかりと「全部、君のせいだ。」というアルバムにまとまっているのが大きなポイントです。

山崎エリイちゃんの声質と、曲順が的確だからこそ、まとまった気がしますよ。

全部キミのせいだ

オープニング、かつアルバム・タイトル曲「全部キミのせいだ」。(1曲目)

アルバム・タイトルと同じと見せかけて、「、。」がないのもポイントです。同じじゃん! と思ってしまうかもですが、小さな変更点が面白く感じます。

「全部キミのせいだ」というのは君への文句や苦情ではなく、夢や希望をくれてありがとうと同義語というが、とてもいい感じですね。

ありがとうではなく、「全部キミのせいだ」というのがかわいらしさであり、照れが感じられます。曲名を見た時と、聞いたあとでは印象が大きく変わる曲です。

この子は面白い! と感じさせるには十分な曲なので、アルバムのオープニング曲にぴったりな曲ですね。サビを最大限に活かすためのBメロがいい感じですよ。

星屑のシャンデリア

こんな歌い方もできるんだとびっくりする「星屑のシャンデリア」。(2曲目)

印象的な高音だけでなく、中音域をしっかりと歌えるのが分かる曲です。いろいろなテクニックが含まれているので、歌うのはかなり難しい曲になっています。

シャンデリアでも星屑だからいつ見えるのか、どこにあるのかもはっきりとしていない。でも、キミの声がしたというのは、いいですね。

声を聞くのは見ると異なる安心感を感じるものです。たとえ会うことができなくても、キミの声がしたと言いきっているのには、希望が感じられます。

このアルバムの中で一番曲の構成と演奏が、面白く感じた曲です。

Zi-Gu-Za-Gu Emotions

Perfumeが思い浮かばないといったウソになる「Zi-Gu-Za-Gu Emotions」。(7曲目)

Perfumeの曲かと思ってしまうのは途中までで、サビになるとPerfumeの感じはなくなります。狙っている部分と変えている部分が面白い曲です。

「Emotion = 感情」ですから、ジグザクに移り動く感情を曲調の変化で表しているような感じがしました。変化を楽しめるかで、評価が変わる曲かもです。

cakes in the box

歌詞にある通り、舞踏会をイメージする曲の「cakes in the box」。(8曲目)

このタイプの曲は、山崎エリイちゃんの声質にぴったりです。歌い手に合う合わないがはっきりするタイプの曲調ですから、合うのは強みの1つですね。

今のこの舞踏会は夢であって、現実ではない。夢と知りながら楽しむのかどうかは、自分の手にかかっているというのは、とても面白いです。

きっかけは神様のいたずらでも、選択は自分が握っているんだという。なるがままにされるのではないところに、この曲の面白さが秘められている気がします。

「cakes in the box = 箱の中のケーキ」と付けられた曲名に、神様のいたずらというのが込められていて、センスのいい曲名だと感じました。

星の数じゃたりない

アルバムのラストを飾る「星の数じゃたりない」。(11曲目)

ガールズポップロックの曲は、君のもらった思い出は星の数じゃ足りない、ありがとうを伝えるために逢いにいくよという曲です。

歌詞を見ているといつも一緒にいられる関係でないからこそ、ありがとうという気持ちも強くなるし、いつか逢いにいくよとなった気がします。

この曲は、毎日いつでも好きな時にファンの人と逢えるわけではない。だからこそ逢いにいくし、逢いにきてねと思いが込められている感じがしました。

山崎エリイちゃんと、ファンをつなげる曲といっていいかもしれませんね。

アルバムのラストもですし、ライブのラストにもぴったりな曲です。

あとがき

いろいろな世界観が楽しめるので、聞いていて飽きのこないアルバムです。

もう少し同じ世界感の曲が欲しいなと思わせることで、次への期待をもたせることにもうまくいっている感じがします。軽いおあずけされている感じですね。

every❤ing! の活動はかわいいが大部分を占めていましたけれど、山崎エリイとしてソロの音楽活動は、かわいいだけじゃないのも面白く感じました。

見た目と声のかわいさからかわいらしさが注目されますけれど、かわいさだけではありませんので、よく注目して聞いてみることを強くオススメします。

1枚目のソロでこのアルバム内容というのは、今後が楽しみでなりません。

 

以上、『山崎エリイ:全部、君のせいだ。 ~夢と希望を覚えてしまったのは~』という記録でした。


『山崎エリイ』をApple Musicで

山崎エリイ 関連記録

2016/11/16 release 1st Album
山崎エリイ:全部、君のせいだ。 ~夢と希望を覚えてしまったのは~ ←今ココ

2018/11/21 release 2nd Album
山崎エリイ:夜明けのシンデレラ ~今の私だからこそ捕まえにきて~

2019/2/27 release 3rd Single
山崎エリイ:Last Promise ~この気持ちを永遠に続けるための約束~

2019/9/11 release 1st Single
Erii:Cherii♡ ~新しいあなたのお気に入りになってもらえますように~

2019/11/20 release 2nd Single
Erii:Remember me? ~私はあなたのことを忘れてはいないよ~

コメント