藍井エイル:BLAU ~隠されていた表情の全容~

藍井エイル:BLAU邦楽レビュー
邦楽レビュー

藍井エイル (あおい エイル) 1枚目のアルバム「BLAU」。

現在4枚のオリジナル・アルバムをリリースしていますが、このアルバムがあるからこそ、今の藍井エイルがあるというようなアルバムです。

1枚目のシングルでデビュー曲の「MEMORIA」のリリース当時は顔半分が隠れているというミステリアスに、気になった方も多くいました。

途中から全体の表情、藍井エイルという人が表に出てくるようになりましたが、このアルバムで遂に隠されていた全容が分かったというアルバムでもあります。

今聞くと成長過程のアルバムですけれど、とてもいい内容のアルバムです。

【DAZN (ダゾーン)】
DAZNDAZN

BLAU 収録曲概要

「BLAU(Deluxe Edition) 」の収録曲は以下の通りです。

  1. overture
  2. AURORA
  3. INNOCENCE
  4. サテライト
  5. 閃光前夜
  6. HIGH & HIGH
  7. アヴァロン・ブルー
  8. frozen eyez
  9. 夢の終わり
  10. Lament
  11. フェイスレス
  12. Reunion
  13. 空を歩く
  14. MEMORIA
  15. GLORIA

ミステリアスで音階の使い方の「overture」があることで、アルバムの始まりと期待感を高めています。あるなしでは、全く違う聞こえ方になりますよ。

デビュー時のミステリアスな感じがアルバムで聞けるのも、興味深いです。

Deluxe Editionとなっているのは15曲目でボーナス・トラック「GLORIA」のありなしで、当時「GLORIA」は初回限定版のみの収録となっていました。

配信されている今では、ありでもなしでも聞ける選択肢があるというのはいいですね。「MEMORIA」で終わるのが収まりもいいので、贅沢な悩みです。

AURORA

テレビアニメ「機動戦士ガンダムAGE」第四部・三世代編のオープニングテーマ「AURORA」。(2曲目)

2枚目のシングルでもあるこの曲は、サビから始まる曲が特徴的になっています。デビュー時に半分隠されていた顔が、解禁されたのもこの曲からです。

「遥かな宇宙(そら)」というのがガンダム世界感にもぴったりで、解禁された想像以上の彼女の美貌はもちろん、印象度がとても高い曲になっています。

希望があるからこそ、光が照らし続けるというのは、いいですよね。サビ落ちしてしまうのではなく、一気に最後まで聞かせる曲のパワーも出ている曲です。

「MEMORIA」デビューから11カ月をリリースまでに要したというのは、とても大切に育てられた彼女でもあり、考えられた曲でもあります。

リリースの間にトリビュート・アルバム「Prayer」のリリースが先にあったのも、この曲を聞くと必然な気がしました。聞いてすぐに分かるいい曲です。

INNOCENCE

3枚目のシングルであり、テレビアニメ「「ソードアート・オンライン」2ndシーズンオープニングテーマ「INNOCENCE」。(3曲目)

奇跡だけを求めて待つのではなく、自ら先にある未来に手を伸ばすという、希望を歌った曲です。振り返ることなんて考えていない、未来だけを見ています。

「INNOCENCE」には無罪、潔白などいろいろな意味がありますが、この曲での意味はきっと「純真」なのかなと感じました。迷いのない心からですね。

流れるような曲で伸びやかな声は、気持ちがいいです。間奏明けにサビを繰り返す部分はこの曲の肝で、歌詞の込められた思いが強く伝わってきます。

無理をした歌い方をしていないのも、未来への道へつながる気がする曲です。

サテライト

強くないからこそ笑った君の笑顔が見たいと歌った「サテライト」。(4曲目)

自分の弱さを認めることで、強がることをしないとうのには、心を打たれる歌詞の曲です。強くないから泣くのではなく、笑うのがポイントですよね。

笑うことは気持ちが安らぎますから、勇気を出して笑っててはどう? と言っているような気がしました。誰であれ同じ顔を見るなら、笑顔を見たいですよね。

笑顔の輪は広がっていきますから、「サテライト = 感染、増殖」という曲名はとてもいいなと感じました。聞いていて、気持ちが優しくなる曲です。

「INNOCENCE」は強力な曲ですから、この曲が後ろでなければうまくつながらなかったかもしれません。アルバムの中でも、ひそかに重要度の高い曲です。

フェイスレス

透明感のある声をメインに生かした曲の「フェイスレス」。(11曲目)

「フェイスレス = faceless = 顔のない、個性を欠いた、特徴のない」になりますが、なぜ「フェイスレス」という曲目にしたのかが興味深い歌詞です。

顔の面影あるから、徐々に忘れていってしまうことで「フェイスレス」なのかもしれません。「辿り着いた…」とありますが、辿りついていないんでしょうね。

さらっと聞くと希望もありハッピーな結末の曲のようにも聞こえますけれど、深く読み解こうとすると、見える景色が別の物になる興味が深くなる曲です。

このアルバムの15曲の中でも、特に1番聞いて欲しいと感じる曲です。

MEMORIA

テレビアニメ「Fate/Zero」エンディグングテーマ「MEMORIA」。(14曲目)

彼女のデビュー曲でもあるこの曲。透き通った透明で伸びのある歌声は、印象的だったのを覚えています。聞いた一瞬で人を虜にする歌声でしたね。

会える確証はないけれど一緒に過ごした記憶は消えることはないし、また出会えることを祈っているというのは、心に響く歌詞です。

「世界がなくなっても私はそこにいる」なんて言葉は、なかなか出てくる言葉ではありません。いつまでたっても、色褪せない記憶が想像できるような曲です。

デビュー・シングルということで、今あらためて聞くと未完成な感じがするのも事実…。活動休止と再開をした今の藍井エイルとして聞いてみたい1曲です。

あとがき

藍井エイルとしての始まりのアルバムは、現在の最新アルバムである「FRAGMENT」を聞くと、成長過程のアルバムだという感じがします。

アルバムの内容としては1枚目のアルバムとして文句の付け所のないクオリティなのですが、藍井エイルは進化をし続けているということなんでしょうね。

アルバムタイトルの「BLAU」はドイツ語で、英語にすると「BLUE」。日本語にすると青。彼女の名前は藍井エイル。今見ても面白く感じます。

今の彼女と比べると、成長過程が聞ける「BLAU」。デビュー時の隠された表情の見えていても、まだ隠された彼女の一端として楽しめるアルバムです。

 

以上、『藍井エイル:BLAU ~隠されていた表情の全容~』でした。


『藍井エイル』をApple Musicで

藍井エイル 関連記事

2013/1/30 release 1st Album
藍井エイル:BLAU ~隠されていた表情の全容~ ←今ココ

2014/1/29 release 2nd Album
藍井エイル:AUBE ~夜明けとともに新しい光が指す場所へ~

2015/6/24 release 3rd Album
藍井エイル:D’AZUR ~あなたと私で広がっていく青の世界~

2018/6/13 release 14th Single
藍井エイル : 流星/約束 ~消えることなく舞い戻ってきた歌姫~

2018/10/24 release 15th Single
藍井エイル:アイリス ~切なさの中にある希望~

2019/4/17 release 4th Album
藍井エイル:FRAGMENT ~新たな伝説がここから始まる~

2019/8/28 release 16th Single
藍井エイル:月を追う真夜中 ~今夜は私にとって特別な夜~

2019/11/27 release 17th Single
藍井エイル:星が降るユメ ~君と僕がした選択は間違っていない~

コメント