Ed Sheeran:No.5 Collaborations Project ~コラボはここから始まった~

Ed Sheeran:No.5 Collaborations Project 洋楽レビュー

Ed Sheeran(エド・シーラン)のデビュー前の2011年にリリースされた「No.5 Collaborations Project」。

最新アルバム「No.6 Collaborations Project 」はコラボレーションをした楽曲をまとめたアルバムでしたが、このアルバムがベースとなっています。

本人のインタビューでもNo.5があるからこその、No.6が作りたかったと…。

No.6を聞いただけでなく、元となるNo.5も聞いてみると、よりどちらのアルバムも楽しめる内容になっていますよ。

No.6だけでなく、ぜひ聞いておきたいアルバムです。

この内容でデビュー前というのが恐ろしい…

「No.5 Collaborations Project」の収録曲は以下の通りです。

  1. Lately (feat. Devlin)
  2. You (feat. Wiley)
  3. Family (feat. P Money)
  4. Radio (feat. JME)
  5. Little Lady (feat. Mikill Pane)
  6. Drown Me Out (feat. Ghetts)
  7. Nightmares (feat. Random Impulse, Sway & Wretch 32)
  8. Goodbye To You (feat. Dot Rotten)

最新アルバムのNo.6ではいろいろなタイプの人とのコラボでしたが、No.5はMCやラッパーと呼ばれる人たちとのコラボレーションです。

当時のEd Sheeran本人ではできない部分も、コラボでうまく実現している感じになっています。どの曲も、ラップをうまく生かした曲作りですね。

また、どの曲もゴージャスな音使いではなく、ファースト・アルバムの「+」に近いので、No.6よりも違和感がなく聞けるアルバムになっています。

かし

それにしてもデビュー前のアルバムでこの内容というのは、恐ろしいですね。

シンプルな切なさがいい

アルバムのオープニングを飾る「Lately (feat. Devlin)」。

DevlinのラップがEd Sheeranの歌を、より引き立ている曲です。シンプルなリフが繰り返し続く切ない曲ですが、いいですね。

ラップがあるからこそ、より引き立った曲になっていると感じました。

早口ラップが切なさを増大させている

スローテンポな曲に早口ラップが特徴な「Family (feat. P Money)」。

「Family = 家族」がテーマの曲は明るいものや希望に満ちた曲の場合が多いですが、この曲は家族との別れの曲です。

Ed Sheeranの歌声をより切なくさせているのは、早口ラップがあるからではないでしょうか? 歌詞を見ると、より切なさが増す曲ですよ。

ですから、曲を聞くだけでなく、歌詞にも注目して欲しい曲です。

ラップのイメージが変わる曲

曲名はかわいいのに、切ない曲の「Little Lady」。

ラップというと日本語ラップの強い印象のイメージがあったのですが、語りかけるようなラップに、歌詞の内容が想像以上にヘビーで切ない曲です。

普通に流しただけでは聞き流してしまいますが、特にラップ部分は切ない歌詞ですよ。Ed Sheeranのパートが、より切なさを増しています。

音数も少なくシンプルな曲ですが、ラップのイメージが変わった曲です。

No.5 あとがき

このアルバムがあるからこその「No.6」と「+」があると考えると、スゴく重要な位置になるアルバムだといえます。

No.5と聞いた後に「No.6」、「+」を聞いて感じたのは、なるほどねです。一つ一つがつながっているからこそ、今のEd Sheeranになっているだろうなと。

それにしてもこのアルバムを作ったのが20、21歳のころというんですから、Ed Sheeranは本当にハンパないアーティストですよね。

「No.6」を先に聞いて違和感が合った人はこの「No.5」を聞くと、特につながりが見えて楽しめるアルバムになると思いますよ。

Ed Sheeranの特に切ない曲が好きな人は、「No.5」を聞いてみることをオススメします。聞いて損はないアルバムですよ。

 

以上、『Ed Sheeran:No.5 Collaborations Project ~コラボはここから始まった~』という記録でした。

Ed Sheeran 関連記録

2017/3/3 release 3rd Album
Ed Sheeran:÷ (Deluxe) ~音楽は誰とでもつながれる~

2019/7/12 release 4th Album
Ed Sheeran:No.6 Collaborations Project ~続きのコラボがありました~

コメント