Ed Sheeran:÷ (Deluxe) ~音楽は誰とでもつながれる~

Ed Sheeran:÷ (Deluxe) 洋楽レビュー

Ed Sheeran(エド・シーラン)の3枚目のオリジナルアルバムである「÷ (Deluxe)」。タイトルがパット見で読みづらいですが、「ディバイド」です。

「÷ = Divide = ディバイド = 割る」ですが、面白いタイトルの付け方ですね。コラボを挟んでいますが、+、x、÷ときているので、次は – か = でしょうか?

 

前作「x (マルティプライ)」から3年ぶりとなるこのアルバム。期待通りどころか、誰もが期待以上の内容のアルバムになっているのはご存じの通りです。

250曲以上のアイデアを30曲にして、6カ月かけて収録曲を絞ったということですから、とんでもなく労力と時間をかけて制作されたアルバムになっています。

よくハードロックバンドだとアルバムに収録する曲数しか作らなかったなんてインタビューを見ますから、スゴイとしかいえない制作方法です。

天才的なメロディを生み出す才能の持ち主であるEd Sheeranですが、努力の天才でもあるというが、アルバムの制作秘話からも伺えます。

できないで諦めずに、できるまでやるというのは、音楽ならずともお手本にするべき行動です。最高の音楽も1日にしてならずということですね。

精鋭となった15曲

「÷ (Deluxe)」の収録曲は以下の通りです。

  1. Eraser
  2. Castle on the Hill
  3. Dive
  4. Shape of You
  5. Perfect
  6. Galway Girl
  7. Happier
  8. New Man
  9. Hearts Don’t Break Around Here
  10. What Do I Know?
  11. How Would You Feel (Paean)
  12. Supermarket Flowers
  13. Barcelona
  14. Bibia Be Ye Ye
  15. Nancy Mulligan
  16. Save Myself

名盤だからというのもありますが、曲名を見ただけで曲が思い浮かぶ方が多いのではないでししょうか? 繰り返し、何回でもも飽きずに聞けるアルバムです。

全英シングルのトップ20にアルバムの収録曲全てがランクインするというとんでもない偉業も、アルバムを聞いたら納得という感じがします。

普段洋楽は聞かないという人にも、オススメができるアルバムですよ。

幼い頃の思い出

過去の思い出を振り返る曲の「Castle on the Hill」。

この歌詞の曲の内容は、きっとEd Sheeranの実体験によるものですよね。丘の上の城に行くことが何よりの楽しみだったという。

大人からしたら大したことではなくても、幼いころは1番重要な部分だったとのは、物や場所は違っても誰でも持ち合わせているはず。

聞くだけではなく、歌詞を見ればみるほど共感ができる感じがする曲です。サビのメロディーがこれ以上はない盛り上がりと美しさを感じます。

君が好きなんだ

フジテレビ系のドラマ「僕たちがありました」の挿入歌になったことで日本でもおなじみの「Shape of You」。

リズムとコードは最小限しか使っていないループする曲で、これだけ感情を揺さぶるのは、スゴイという言葉しか見つかりません。

アルバムの収録曲はどれも名曲ですが、その中でも作曲をする人は度肝も抜かれた曲ではないでしょうか? シンプルでも曲はここまでできるのにびっくりです。

曲はシンプルなのですが、歌詞はものすごく長いんです。ラップ的な歌い方もありますが、長い歌詞とシンプルな曲にやられたという感じになりますよ。

Ed Sheeranというと、この曲を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

お母さんごめんよ

アルバムの中で面白い曲 No.1の「Bibia Be Ye Ye」。

母親へ謝罪と感謝のメッセージソングですが、ハワイアンというのが面白く聞こえる曲です。言葉の選び方と、曲調の選択は天才的ですよね。

アルバムの中で核となる曲ではないのですが、こういう曲がアルバムの中に入ってくると面白みだけでなく、何回も聞いても飽きないんでしょうね。

通してアルバムを聞いていると、引っ掛かりを感じる曲になっていますよ。

÷ (Deluxe) あとがき

16曲で1時間と収録時間は長いのですが、いつ聞いても楽しめるアルバムです。

人それぞれで好きな音楽のジャンルはありますが、どのジャンルが好きな人でも「いいね! 」と楽しめるアルバムの内容になっています。

洋楽を聞く人はもれなくといってもいいぐらい聞いたことがアルバムですので、普段洋楽を聞かない人にこそ聞いて欲しいアルバムですね。

音楽に国境はないといいますが、そのままを表しているEd Sheeranのリリースしているアルバムの中でも名盤です。

 

以上、『Ed Sheeran:÷ (Deluxe) ~音楽は誰とでもつながれる~』という記録でした。

Ed Sheeran 関連記録

2019/7/12 release 4th Album
Ed Sheeran:No.6 Collaborations Project ~続きのコラボがありました~

2011/1/7 release EP
Ed Sheeran:No.5 Collaborations Project ~コラボはここから始まった~

コメント