Dua Lipa:Fever ~あなたが私の全てを熱くしたんだよ~

Dua Lipa:Fever洋楽レビュー
洋楽レビュー

Dua Lipa (デュア・リパ) 配信シングル「Fever」。

月頭にリリースされた「Levitating (feat. DaBaby)」と同じく、は2枚目のアルバム「Future Nostalgia」からのリカット。

といってもどちらも元々含まれていたわけではなく、ボーナストラックとして後からリリースされたデジタル盤、フランス盤に収録された曲。

リカットとなったのはすでにアルバムを聞いている人のためであり、デジタルだからこその利点を生かしての、表現と楽しませ方。

曲自体もですが、聞き手を刺激する面白いことをしてくる人です。

Fever 概要

ジャケットを見て気付く通り、デュア・リパ1人の歌唱ではありません。今作はベルギー出身のシンガー・ソングライター、Angèle(アンジェル)とのコラボ。

これまでも多くコラボをを行ってきているデュア・リパ。アンジェルとは同じ女性でも大きく異る歌声が、思いの表面と中にある部分を表現しているかのよう。

特に恋に対しての「Fever = 熱」ですので、興味深く聞くことができますよ。

Fever

あなたを思うからこその「Fever」。

夢中になることを熱を上げるといいますが、恋となるとその筆頭になるものではないでしょうか。また、「Love」を使わずに思いを表現しているのもポイント!

I’ve got a fever, so can you check?

「熱があるのを確認してくれない? 」。私があなたに恋をしているのを、この熱で知って欲しいとのいっているかのような表現。すごく情熱的な女の子。

Tell me what you wanna do right now

「あなたが今したいことを教えて」。あなたに思いがあることを伝えた上で、誘いの言葉。男性であれば、チャンスと思うか、もしくはドッキりな状況ですね。

情熱的でありながら、リズムは熱ととも本当はドキドキしている鼓動の早さを表現しているように聞こえるのも、この曲の面白さです。

また、もう一つかかせないポイントは歌詞。デュア・リパは英語。アンジェルはフランス語での歌唱になっているんです。これは面白い!

フランス盤のボーナストラックというのも関係していると思いますが、コラボだからこそできること。思いの表面と、中にある部分があるように聞こえます。

フランス語は表面上も特殊な表示になったり、英語とは聞こえ方が異なるのが、難しいけれど面白く聞こえました。意味については、翻訳必須ですが…。

あとがき

「Levitating (feat. DaBaby)」もフィーチャリングが入ることによって曲が変化して面白かったですが、「Fever」も負けず劣らずです。

あなたへの誘いも含めて情熱的な恋心であるのに、「Love」を1度も使わずに表現。伝え方にはいろいろな方法があるんだと、参考になる人も多いはず!

最初の「Future Nostalgia」リリース時に聞いてライブラリーに追加した人は、聞かずにもれてしまう可能性もある「Fever」。チェックした方がいいですよ。

ライブができていない状態で消化は完全にできてはいないでしょうけれど、次のリリースからは、「Future Nostalgia」の後にあるものと予想。

随分と気が早いですが、どんな楽しませ方をしてくれるのでしょうか?

 

以上、『Dua Lipa:Fever ~あなたが私の全てを熱くしたんだよ~』でした。


『Dua Lipa』をApple Musicで

Dua Lipa 関連記事

2017/6/2 release 1st Album
Dua Lipa:Dua Lipa ~ありきたりじゃない私の感情~

2020//3/27 release 2nd Album
Dua Lipa:Future Nostalgia ~今のこの音も懐かしく感じる時がくる~

2020/10/1 release Digital Single
Dua Lipa:Levitating (feat. DaBaby) ~思いがさらに高まっていく~

2020/10/29 release Digital Single
Dua Lipa:Fever ~あなたが私の全てを熱くしたんだよ~ ←今ココ

2020/5/2 release Digital Single ※楽曲提供
SIA:Saved My Life ~あなたが途切れそうな私の命を救ってくれた~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント