【スカパー!】
スカパー!スカパー!

Dream Theater:The Alien ~この世界を良くするために来た~

Dream Theater:The Alien洋楽レビュー
洋楽レビュー

Dream Theater (ドリーム・シアター) 配信シングル「The Alien」。

14枚目のアルバム「Distance Over Time」から2年半。15枚目のアルバム「A View From The Top Of The World」からの先行シングル。

始まってすぐにドリーム・シアターだ! となる曲は、否応がなしにアルバムへの期待感を高めてくれます。

The Alien 概要

15枚目のアルバム「A View From The Top Of The World」は21年10月22日にリリース。このバンドならではですが、コンスタントなリリース。

また前作からは公式ブートレグシリーズのリリースが進行中。に加えて、ソロ、Liquid Tension Experimentもですから、制作意欲の高さには脱帽です。

それでいて表現する音楽は複雑であるのにそれぞれに違いがあり、高いクオリティーを誇っている内容であるのですから、いい意味でやば過ぎ…。

また、前作「Distance Over Time」で描かれたのは近未来の世界。続くアルバム先行のリードトラックがエイリアンというのは、つながりを感じさせます。

現時点では1曲のみですが、「A View From The Top Of The World」の全体を聞いた21年10月にはその思いはきっとより強くなりそうです。

The Alien

私は「The Alien」。

「A View From The Top Of The World = 世界の頂上からの眺め」というタイトルで、なんとなく想像できる部分もありましたが、エイリアンについて。

地球人側から見たのではなく、エイリアン側の視点というのも面白い部分です。

Options but a few, we are running out of time

「選択肢はいくつかあるけれど、時間が不足しているんだ」。ベストな選択というのは、すればいいと思うのに中々できないこと。

現在の世の中もあの時に…というのが多くあったからこそ、歌詞の一節ではありますが、聞いていてもとても引っかかる部分です。

Time to climb aboard
Countdown to takeoff on time

「搭乗する時間だ。時間通りに離陸するためのカウンドダウン」。エイリアンからのもう無理だの断念にも思えるし、限られた人が別の星へとも取れる部分。

この1曲で聞いた時と、アルバム全体を通した後では印象が変わってくることでしょう。より曖昧になるか、明確にどちらを指しているのかになりそうです。

A far better world
For all human race

「全ての人類のために遥かに良い世界」。エイリアンであるこの曲の主人公が地球に訪れる理由。攻撃ではなく、幸せになって欲しいという思いかなと。

想像の部分ですが、自分たちが過去に犯した過ちと同じことするべきではない、しないで欲しいという思いと考えると、とてもしっくりときます。

見た目は不気味な要素もあるけれど、怖い存在とは異なるのはないでしょうか。

また、個人的に基本テレビが付けっぱなしなのですが、CSでヒストリーチャンネルの「古代の宇宙人」を始め、宇宙関連の物をつい見てしまう自分。

興味が強いからこそ、「The Alien」で描かれている世界は面白いです。なんの為に地球に訪れているのかの部分に、リンクする部分があるので余計に…。

かなり惹きつけられているので、10月のアルバムの全容が楽しみでなりません。加えて聞いて難しいのは分かっても、弾きたくなる要素の強い先行曲です。

あとがき

ジョン・ペトルーシのソロ、Liquid Tension Experimentのソロももちろん聞いていてお気に入りなのですが、いかんせんその内容はインストゥルメンタル。

歌詞の内容に触れることの多い自分には、わりと書きづらい内容でもあります。このコードが、スケールがとしてもいいのですが、マニアックになるので…。

何秒からの”ここ”がとなるのは、このブログの主旨とは異なるかなと。ただし、インストゥルメンタルは聞くので、絶対的に書かないというわけではないです。

それでもジェイムズ・ラブリエが歌詞とともに歌として曲の補完、イメージを膨らませてくれるDream Theaterの方が断然に書きやすくあったりします。

こちらの事情は置いておいて、15枚目もこのバンドならではの音になることが想像に難しくない先行シングル。めちゃくちゃ期待ですよね。

また、前作の時は来日公演が現在も続く状況から中止。こても状況次第だと思いますが、実現して見に行けることを期待しています。

 

以上、『Dream Theater:The Alien ~この世界を良くするために来た~』でした。


Amazon【Dream Theater】関連商品

Dream Theater 関連記事

1992/7/7 release 2nd Album
Dream Theater:Images and Words ~先を見据えたからこそ見える景色~

2019/2/22 release 14th Album
Dream Theater:Distance Over Time ~時間と距離の先にあるもの~

2021/8/13 release Digital Single
Dream Theater:The Alien ~この世界を良くするために来た~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

コメント