【U-NEXT】
U-NEXT

Doja Cat:Kiss Me More (feat. SZA) ~もっと温もりをちょうだい~

Doja Cat:Kiss Me More (feat. SZA)洋楽レビュー
洋楽レビュー

Doja Cat (ドージャ・キャット) 配信シングル「Kiss Me More (feat. SZA)」。

リミックスを除くと、「Birds of Prey: The Album」に提供した前作「Boss Bitch」から1年3カ月。タイトルからして、セクシーさが満載の曲。

濃厚に「もっとキスして」の思いに、聞いていてドキッとさせられます。

Kiss Me More (feat. SZA) 概要

「Kiss Me More (feat. SZA)」は、2021年夏リリース予定の3枚目のアルバム「Planet Her」からのファーストシングル。

うまいこと引っ張った、2019年リリース2枚目「Hot Pink」。いざ動き出したら次の展開も早いのは、プロモーションの巧さを感じさせます。

一見は派手さに目が行くドージャ・キャット。音楽でも競争の激しいジャンルにいるからこそ、曲そのものだけではないというのは、興味深いところです。

また、「Planet Her」では、多数のゲスト出演があることを示唆。始まりにフィーチャリング曲を見せることで、その言葉をなるほどねと思わせる形。

さりげない戦略的な巧さは、特筆するべきポイントと言って間違いありません。

Kiss Me More (feat. SZA)

Apple Music Movie IconKiss Me More (feat. SZA)
フルMVをApple Musicで観る

SZA (シザ)フィーチャリング「Kiss Me More (feat. SZA)」。

新しい曲であるのに、聞き覚えがあるようなメロディー。ぱっと思い出せなかったですが、これはオリビア・ニュートン=ジョン「Physical」。

ドージャ・キャットはちょいちょいありますが、うまいオマージュ。音楽は影響を受けるものですから、行き過ぎなければうまい選択肢と言えそうです。

Can you kiss me more?

「もっとキスしてくれない?」。お互いに体が触れ合うのでも、口びるは特別な部分。女の子にこんな言葉をかけられたら、ドキッとしない理由がありません。

寧ろ言われたい願望が、多くの男性にあるかも…。

Oh, I love the taste
La, la, la, la, la
All on my tongue, I want it

「私は好きなの、舌で感じるから。それを求めてる」。チュッとする軽いものではなく、求めているのは完全にディープで濃厚なキス。

軽快なメロディーでありながら、表現している世界は過激そのもの。いい意味でのギャップが面白さにつながっているのですから、興味深い表現です。

また、ストーリー仕立てのMVも見どころの1つ。音としてだけでなく、映像も含めて1+1=2よりも明らかに大きくしていくのは、見ていて実に面白い!

SZAが加わることで音でも分かりますが、ドキッというかエロさが増しているのも興味深い部分。いろいろなことを含め、日本人ではできない表現かも…。

あとがき

多数のゲスト出演があることを示唆している、3枚目のアルバム「Planet Her」。「You Right」という曲では、The Weekndをフィーチャリング。

現状は情報だけでいつリリースや、どんな曲になるのかは分かりませんが、楽しみです。きっと男性ボーカルが入るからこその表現になることでしょう。

また、途中触れた通り、オリビア・ニュートン=ジョン「Physical」のオマージュしたメロディ。だからこそ、今作は年配の方にもとっつきやすい曲かもです。

歌詞に目を向けると、だいぶ過激でセクシーさが強いですが…。そこが面白さでもあるので、含めてしっかりと聞いてみることをオススメします。

 

以上、『Doja Cat:Kiss Me More (feat. SZA) ~もっと温もりをちょうだい~』でした。



Amazon【Doja Cat】関連商品

Doja Cat 関連記事

2014/8/5 release 1st EP
Doja Cat:Purrr! ~都度うまく気持ちよくなってしまえばいい~

2021/4/9 release Digital Single
Doja Cat:Kiss Me More (feat. SZA) ~もっと温もりをちょうだい~ ←今ココ

2021/6/11 release Digital Single
Doja Cat:Need To Know ~隠すことなく全てをさらけ出して~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント