D’ERLANGER:roneve ~過去があるからこそできる初期衝動~

D'ERLANGER:roneve邦楽レビュー

D’ERLANGERの9枚目のオリジナル・アルバムである「roneve」。

アルバム名である「roneve」はロネウェと読みますが、ロンウェーとも呼ばられるこの言葉がどんな意味かというと、悪魔学の悪魔の一人です。

19の軍団を指揮する女れる27番の伯爵にして大伯爵というのは、Kyoちゃんがいかにも好きそうな感じですよね。それにしても、よく調べてきたなと。

ほぼちょうど2年ぶりとなる今回のアルバムですが、先行シングルもMVも現状ないので、どんなアルバムになるのか聞くまでつかめなかったアルバムです。

個人的にはまだ解散前の初期2枚「LA VIE EN ROSE」、「BASILISK」のイメージが強いですが、復活してからのが全然長い活動になってますよね。

落ち着きもありつつ初期衝動のようなアルバム

「roneve」の収録曲は以下の通りです。

  1. The Devil in Blood minor
  2. SEX
  3. beautiful nightmare
  4. 夜光虫
  5. die fast and Quiet…
  6. a Queen of a Night -月下美人-
  7. Song 5
  8. 101 fwy
  9. Another Skin
  10. au revoir
  11. You are Killing me

1曲目の「The Devil in Blood minor」はSE、8曲目の「101 fwy」はインスト曲、11曲目の「哀」は通常版のボーナス・トラックとなっています。

「roneve」を最初に聞いた感想は、粗々しいです。

D’ERLANGERはベテランで大人の4人のメンバーですかから落ち着きはあるんですけれど、初期衝動で作りきったようなアルバムです。

ドラムのTetsuがクリック否定派なのもありライブ感が音源であっても強くあるのですが、時代を無視しているようなこの感覚は好きですね、。

Tetsuはこのアルバムは叩いていて、めっちゃ楽しいだろうなと。

うまくまとめることもできたんでしょうけれど、きゅきゅとまとまってしまったら、D’ERLANGERの良さも消えますから…。

よくこのアルバムをメジャーレーベルで…

このアルバムで少しすごいな〜と感じたのは、シングルになりえるポップな曲が入っていないんです。シングル曲をリクエストされなかったのかなと…。

6曲目「a Queen of a Night -月下美人-」、7曲目「Song 5」、10曲目の「au revoir」はポップ感はあるけれど、シングルっぽくはないですよね。

現状の音楽業界が厳しくなっていく状況でこのアルバムを出せるというのが、今のD’ERLANGERの強さなのかなと思います。

通常版はボーナス・トラックも含まれているのに、38分という収録時間の短さも狙ってやっているんでしょうけれど、やるね〜という感じです。

アルバムは昔のカセットテープの46分に収まるのが聞きやすいアルバムだったので、このアルバムはとても聞きやすいし、リピートをして聞けます。

シングル曲! というのがないので、1度聞いただけではよくわからないアルバムかもしれませんが、何回も聞いているうちに面白みが増すアルバムです。

 

ギターに関してはシングルコイル、ハムバッキングがごちゃまでになっているので、アルバムにきっちりと合わせてのギター持ち替えは大変かも…。

ライブでどう弾いてくれるの心配させてしまうのは、ギタリストCIPHERの狙いの術中にハマってしまっているのかもしれません。

roneve あとがき

D’ERLANGERはJusty-Nastyと同じく楽器に興味を持ったきっかけのバンドですので、今も精力的に活動してくれるというのはうれしいです。

ただ活動しているというわけでなく、今のバンドとしての活動ですからね。

今回のアルバム「roneve」はD’ERLANGERのアルバムの中でベストなのかと言われたら違いますけれど、現在進行系のバンドだと確認できるアルバムです。

D’ERLANGERの現在はこれだよ! とアピールしているアルバムといえます。

 

このアルバムの注意点としては、1回聞いただけではよく分からないことですね。繰り返し聞くことで伝えたいことが伝わってくるアルバムです。

最初に1回目を聞いて???と感じた方は、収録時間も38分と短いアルバムですから、繰り返して聞いてみることをオススメしますよ。

ハイが強めなので、ハイが強調されないイヤホンや音響で聞いてみると、だいぶ聞いた時の印象が変わるのは間違いありません。

 

以上、『D’ERLANGER:roneve ~過去があるからこそできる初期衝動~』という記録でした。

D’ERLANGER 関連記録

1989/2/10 release 1st Album
D’ERLANGER:LA VIE EN ROSE ~薔薇は色で見える世界が異なる~

2007/3/14 release 3rd Album
D’ERLANGER:LAZZARO ~あるべき場所に戻ってきた十字架~

2017/9/13 release Tribute Album
V.A.:D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜 ~心からのリスペクト~

コメント