dela : Halloween Go Round ~ハッ ハッ ハッ ハッで化けてみるかい? ~

dela : Halloween Go Round邦楽レビュー
邦楽レビュー

一昔前は外国人の方が集まる六本木の一部で盛り上がるくらいだったハロウィン。今では日本でもすっかりと定着して、10月に入るとハロウィングッズを多く見るようになりました。

ハロウィンイベントにライブも数多くなって、コスプレする方も一般的になりましたよね。

一般的になるにつれて、ハロウィンソングも多くリリースされるようになりました。今回はdelaの昨年のハロウィンに合わせてデジタル配信されたハロウィンソング「Halloween Go Round」をレビューします。

m1.Halloween Go Round

ハロウィンということで、オドロオドロしいイントロ。イントロだけ聞いたらアイドルソングだとは誰も思わないはず…。

delaとしても少し異質な楽曲となっています。

ハロウィン ハロウィン ハッ ハッ ハッ ハッ
ハロウィン ハロウィン ハッ ハッ ハッ ハッ

サビの歌詞なんですが、これは面白い部分です。

正直歌詞に意味はないんですけれど、「ハッ ハッ ハッ ハッ」ですよ。

この発想はありそうでなかなかなかった発想なんじゃないでしょうか? 少なくともハロウィンソングでこういうのは、自分は聞いたことがありませんね。うん。面白い。

もう1つ面白いのは、エンディングで協賛の会社さんをミスヤンマガにもなった沢口愛華ちゃんが読み上げているのですが、これがうまく曲にハマっちゃってるんですよね。何回も聞いていたら、地味に面白いなと感じました。

さらに面白いなと思ったのはMVです。見てもらうとわかるのですが、正直すごくチープなんです。ガチバージョンもいつか見てみたい気もしますが、この曲は逆にチープなのが面白くハマっているな〜となっていますね。

一つ物申すのであれば、MVでギターを当て振りしてるシーンです。全然押さえているポジション違うので、ここはなんとかならなかったのかなぁと思うのは、自分がギター野郎だからでしょうか?

あとがき

ハロウィンソングというと衣装は面白くても曲はイマイチというのが多いのですが、これは曲が面白いです。去年は1回ライブでも見る機会があったのですが、今年は10月にdelaの東京遠征がないから見られないな〜と思うと、ちょっと寂しいですね。

ずっとハロウィンというと、スペルが”A”でなくて”E”の方のバンド「HELLOWEEN」を思い浮かべる方でした。

去年からはハロウィンといったらバンドはもちろんですが、この曲も頭に思い浮かべる曲となりました。

自分はコスプレとかは無縁ですが、今年もハロウィンは盛り上がるんでしょうね〜。

以上、『dela : Halloween Go Round ~ハッ ハッ ハッ ハッで化けてみるかい? ~』という記録でした。

dela 関連記録

2014/3/26 release 1st Single
dela:Orange blossom ~出会いと別れの1ページにある花~

2019/3/31 release 13th Single
dela:すき家のうた ~何回でも言えるほどたまらなく好きなんです~

2019/5/10 release 14th Single
dela:ほどけないときめき / 急いで! 初恋 ~言葉に出せないこの気持ち~

2018/9/17 Live Report
TdTことTOKYO dela THEATRE 9月公演は改善と期待の入り混じり

2018/1/10 release 1st Single
沢井里奈 : 迎えにいくね ~しっくりとくるのは彼女が歌うからこそ~

2019/2/27 release 2nd Album
7☆3:ロースカツより味噌カツ定食 ~夢に近づいていく途中の未完成~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント