David Guetta & Sia:Let’s Love ~私たちがすることはただ1つ~

David Guetta & Sia:Let's Love洋楽レビュー
洋楽レビュー

David Guetta & Sia (デヴィッド・ゲッタ アンド シーア) 配信シングル「Let’s Love」。

ストレート過ぎるくらいの表現のタイトルは、そのまま一直線の曲。ジャケットもですが、80年代に回帰する懐かしい感じが今に聞くと新鮮!

「Let’s Love = 愛しましょう」は、恋をしようよでもあり、手を取り合おうでもあるかなと。また、聞いていると楽しくなってしまうサウンドです。

Let’s Love 概要

デヴィッド・ゲッタとシーアとコラボをするのは、今回が初めてではなく、これまでにもシングル、アルバムで何回も行われてきました。

繰り返して組むというのは、相性がいいんでしょうね。それと同時に、デヴィッド・ゲッタが早くも新しいアルバムに取り組み始めたかなという期待感。

DJ、EDM、ダンス界の大物だからこそ「Let’s Love」はコラボの1曲ではありますが、いろいろと想像できるのも面白く感じます。

Let’s Love

これ以上ないストレートな思い「Let’s Love」。

ハイファイでも、アタックの強い平坦なリズム、聞いたことのあるようなメロディーがなんとも気持ちのいい曲。根底は変えずに、ブラッシュアップした感じ。

そのままを持ってきたわけではないのは、テクニックであり、絶妙な形。嫌味が全くないのもポイントです。2人のコラボは、やっぱり面白いですね。

You can count on me, uh-huh
I can count on you

「あなたは私を頼りにして。私もあなたが頼りになるの」。ギブ・アンド・テイクだからこそ、正に愛。一方的な思いではないのもポイントです。

We’ll get through it all together

「私たちは一緒になんでも乗り越えられる」。恋でもあり、大きな愛でもあります。歌詞には含まれてはいませんが、今の状況にも重なる部分がある形。

大変な時期なのは分かっている。だからこそ「Let’s Love = 愛しましょうという2人からのメッセージが含まれているようにも感じました。

ラブソングで聞いていて、ここまで嫌味もなく楽しげなのは珍しいかも…。

リリックビデオも曲のイメージにとてもあっていて、見ていて面白い! 今みたいな便利さはなくても、制限があるからこその楽しさを感じさせます。

あとがき

暗くなりがちな今の世の中に、この明るさと楽しさは、いいですね。時には内にこもることがあってもいいと思いますが、基本は楽しくありたい日常。

音楽が影響するパーセンテージは多いですから、「Let’s Love」はいい感じ! 現在進行系の人はもちろん、今はしていない人も、恋がしたくなっちゃいます。

もしくは、誰かを支える愛であってもいいかもしれません。一方的なものではなく、ギブ・アンド・テイクであるのもポイントですよ。

 

以上、『David Guetta & Sia:Let’s Love ~私たちがすることはただ1つ~』でした。


『David Guetta』をApple Musicで

David Guetta & Sia 関連記事

2020/5/2 release Digital Single
SIA:Saved My Life ~あなたが途切れそうな私の命を救ってくれた~

2020/5/20 release Digital Single
SIA:Together ~もっと私と一緒に高い場所に行こうよ~

2020/9/24 release Digital Single
SIA:Courage to Change ~今で満足する? それとも…~

2020/9/11 release Digital Single
David Guetta & Sia:Let’s Love ~私たちがすることはただ1つ~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント