【名探偵コナンゼミ】
名探偵コナンゼミ/謎解き動画

D.M.C:SATSUGAI / 甘い恋人 ~どちらが本当の自分? ~

D.M.C:SATSUGAI / 甘い恋人邦楽レビュー
邦楽レビュー

D.M.C (デトロイト・メタル・シティ) 1枚目のシングル「SATSUGAI / 甘い恋人」。

マンガ、アニメ、実写版映画にもなったデトロイト・メタル・シティ。その強烈さはビジュアルとともに、忘れれることのできないサウンド。

1度でも触れてしまったら、たまにふと思い出してしまう音がここにあります。

SATSUGAI / 甘い恋人 収録曲概要

「SATSUGAI / 甘い恋人」収録曲は以下の通り。

  1. SATSUGAI
  2. 甘い恋人

タイトルそのままであっても、ギャップのある並び。シングルで真逆のタイプの曲調というのはありがちでも、ここまで音の差があるのは珍しい…。

デス・メタルバンドのフロントマンを嫌々演じているからこその苦悩が、現れているのが面白みへとつながっています。

常に聞いていたいわけではなくても、ふと思い出してしまうのは必然です。

SATSUGA

映画「デトロイト・メタル・シティ」主題歌「SATSUGA」。(1曲目)

作詞:原作者 若杉公徳。作曲:K.A.Z。歌:冠徹弥。マンガで先にある歌詞をよく歌にしたという所ですが、バリバリなメタルサウンド。

俺は地獄のテロリスト

だからこそ、全てを殺せ! 殺してやる。親兄弟すら関係なく一心不乱に遂行するのは、正に地獄のテロリストです。

殺せ殺せ親など殺せ
殺せ殺せ全てを殺せ

どれだけ「殺せ」言うんだと。ここまで言うのは、Gilles de Rais 「殺意」ぐらいでしょうか? 憎しみをも全てを受け止めるからこその行動と言葉が怖いです。

サツガイ サツガイせよ
サツガイ サツガイせよ

英語であれば他に選択肢もありそうですが、日本語のこのメロディーに収まるのはこの歌詞しかなかっただろうなというような形。

D.M.Cの歌は全て冠さんですが、改めて聞いてみてもナイスな人選。日本語でこれだけメタルで歌えるのは、他にいなかったのではないでしょうか。

また、VAMPSでも歌詞が異なる「KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-」として音源、ライブでも歌われていました。

甘い恋人

ガラッと雰囲気を一変させる「甘い恋人」。(2曲目)

作詞:原作者 若杉公徳。作曲、歌:カジヒデキ。シティ・ポップで、これでもかと甘いスウィートソング。「SATSUGAI」が先にあるからこそ、際立ちます。

朝目が覚めると君がいて
チーズタルトを焼いてたさ

ん〜甘い! 幸せいっぱいで、爽やか過ぎる目覚め。匂いを含めた情景が、想像できます。

その後するキスは
きっとスイーツベイビー味だから

確かにケーキを食べたあとのキスは、名実ともに甘いものとなりそうです。これを「SATSUGAI」と同一人物が歌っているという設定が、実に面白い!

1曲だと甘いポップな曲が、全く聞こえ方が変わってきます。

あとがき

衝撃度が強かったデトロイト・メタル・シティ。この当時だからこそアニメにもなり、実写映画にもなりましがが、今だとコンプライアンス的に無理かも…。

それにしても1度触れてしまったからこそ、ついつい思い出してしまうサウンド。今回は先日ラジオ「冠徹弥の冠番組Z」で、少し話題になったのが理由。

話に出たのは「魔界遊戯」収録「スラッシュキラー」。ですからアルバム1枚でもよかったのですが、「甘い恋人」はシングルだけのもの。

カップリングもあってのD.M.Cなので、まずはシングルからにしてみました。映画も面白かった思い出があるので、近いうちに見直したいなと思っています。

 

以上、『D.M.C:SATSUGAI / 甘い恋人 ~どちらが本当の自分? ~』でした。


Amazon【デトロイト・メタル・シティ】関連商品

D.M.C 関連記事

2008/8/6 release 1st Single
D.M.C:SATSUGAI / 甘い恋人 ~どちらが本当の自分? ~ ←今ココ

2008/8/13 release 2nd Single
D.M.C:魔王 / ラズベリーキッス ~全てを俺に差し出すがいい~

2008/8/20 release 1st Album
D.M.C:魔界遊戯 ~俺様が支配する恐怖の世界へようこそ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント