【石橋楽器店】
石橋楽器店石橋楽器店

D.M.C:魔王 / ラズベリーキッス ~全てを俺に差し出すがいい~

D.M.C:魔王 / ラズベリーキッス邦楽レビュー
邦楽レビュー

D.M.C (デトロイト・メタル・シティ) 2枚目のシングル「魔王 / ラズベリーキッス」。

前作「SATSUGAI / 甘い恋人」から1週間。スピード感のある衝撃のサウンドから重さへ。メタルバンドならではの音を聞かせてくれる2曲プラス1曲。

ジャケットからも想像がつくように、極悪感が漂うサウンドです。

D.M.C:魔王 / ラズベリーキッス 収録曲概要

「D.M.C:魔王 / ラズベリーキッス」収録曲は以下の通り。

  1. 魔王
  2. グロテスク
  3. ラズベリーキッス
  4. 魔王 (カラオケ)
  5. ラズベリーキッス (カラオケ)

魔王、グロテスクときて、ラズベリーキッス。他のアーティストであればまず実現しないであろう、D.M.C独特なギャップのある並び。

怒涛の極悪サウンドに、恋するポップサウンドが面白いと思わない選択肢はありません。これは本来は絡みあうことのない、ギャップがあるからこそでしょう。

魔王

当然知っているだろうが、俺は「魔王」。(1曲目)

突き刺さる重さに、極悪な歌詞。悪の根源が魔王であるのが分かります。

やりたい時に俺は殺る
犯し放題 オレは魔王

魔王である俺が、全てを決める。ジャイアンの名ゼリフ「お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ」を強烈に極悪した形。言い切るのが恐ろしい…。

魔王 魔王 悪が残らず オレにひれ伏す

悪の中でもピラミッドの頂点にいるのが魔王。俺が全てのルールであり、他は全て下僕であると表現は、極悪そのもの。

魔王とはどんな存在なのか、知らしめるための曲。強烈な歌詞とサウンドです。

グロテスク

目覚めよ! 我のために「グロテスク」。(2曲目)

重さに加えて、悪魔から誘いの囁き。一緒に叫べるコーラスを含め、ライブでこそ真価を発揮しそうな曲。今誰かがカバーしてみても、面白いかもしれません。

目覚めよ悪魔
血の呪文が聞こえる

君の中にも悪魔がいるんだろ? 開放しちゃえというような誘いの言葉。繰り返して聞いていることで、心の隅に隠れている闇が出てきてしまいそうです。

グロテスク
全ての者達 悪魔に魂を売れ

いい人ぶる必要なんてない、本当の姿に戻れよと言っているのかもしれません。グロテスクは醜いのではなく、これ以上ない美しい姿なのだから…。

重さのあるミディアム・テンポのメタルソング。あらためて聞いてみましたが、これはリアルにカッコいい! D.M.C いい感じです。

ラズベリーキッス

前作「甘い恋人」ど同様、カジヒデキが歌う「ラズベリーキッス」。(3曲目)

爽やかな青空を想像してしまう、ポップソング。見える景色は明るいです。

キミからの留守番電話
海へ行きたいって合図だよね

ときめきとともに、内容を聞かなくても想像できてしまう。今のメールやLINEのテキストではないからこそのもの。時代が変わったなとも、思う部分です。

その味もきっとラズベリー
さっき食べたケーキのしわざさ

キミとキスをした味がラズベリー。甘さが強めの甘酸っぱさ。幸せな瞬間だというのが、瞬間で伝わってきます。

次は見たいなキミのビキニ姿
なんてね

全体的にしゃべり言葉が含まれる歌詞。好きと幸せの感情が現れていうのが、またいい感じ。全2曲とのギャップがあるからこそ、キラキラ感がたまりません。

あとがき

一聴のインパクトであれば前作「SATSUGAI / 甘い恋人」の方が強いですが、この重さは後からグサグサと突き刺さってきます。

マンガ、アニメ、実写版映画があるからこそ、実際の音となったD.M.C。企画モノの部分はあっても、今あらためて聞いても興味深いサウンドです。

また、「ラズベリーキッス」があるからこそ、さらに極悪さがまして聞こえるのもポイント! どちらにも相乗効果があるというのも、面白い組み合わせです。

 

以上、『D.M.C:魔王 / ラズベリーキッス ~全てを俺に差し出すがいい~』でした。


Amazon【D.M.C】関連商品

D.M.C 関連記事

2008/8/6 release 1st Single
D.M.C:SATSUGAI / 甘い恋人 ~どちらが本当の自分? ~ 

2008/8/13 release 2nd Single
D.M.C:魔王 / ラズベリーキッス ~全てを俺に差し出すがいい~ ←今ココ

2008/8/20 release 1st Album
D.M.C:魔界遊戯 ~俺様が支配する恐怖の世界へようこそ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント