次回新着記事予定:検討中
【Amazon Echo Buds】

Creepy Nuts×Ayase×幾田りら:ばかまじめ ~愛すべき同士たち~

Creepy Nuts×Ayase×幾田りら:ばかまじめ邦楽レビュー
邦楽レビュー

Creepy Nuts×Ayase×幾田りら (クリーピーナッツ×アヤセ×いくた りら) 配信シングル「ばかまじめ」。

今作はオールナイトニッポンXパーソナリティ YOASOBI。オールナイトニッポン0 パーソナリティ Creepy Nutsによるコラボソング。

たとえ不器用でも楽しく生きていこうぜ! という、底抜けな明るさがあります。

ばかまじめ 概要

「ばかまじめ」はオールナイトニッポン55周年記念公演「あの夜を覚えてる」テーマソング。ニッポン放送の社屋から22年3月20、27日に行われる舞台。

ラジオが舞台というのもですが、生配信で行われるというのも大きな特徴。楽曲制作をすることは以前から告知されたいたので、遂に公開という感じです。

制作過程はDJ 松永がベーストラックを制作、そこにAyaseが幾田りらが歌う歌詞とメロディー、ラップパートをR-指定が書いて完成されたとのこと。

コラボソングは現在国内海外含めて多いですが、その多くは完成されたものにフィーチャリング参加という場合が殆ど。今作は異なり、正にコラボという感じ。

どちらが良い悪いではなく、それぞれと特性と活かす方法。かつ楽曲の制作過程も楽しんだからこそ、この明るさいっぱいの形へとなったかもですね。

ばかまじめ

オールナイトニッポン55周年記念公演「あの夜を覚えてる」テーマソング「ばかまじめ」。

決してスマートではないどことか、不器用そのもの。ハッピーな日だけでなくつまんない日も多いけれど、こんなこともあるよねと下を向かない姿勢。

何があっても楽しみたいという思いこそが、毎日を面白いものにしていきます。

今日もまた頑張っちゃうよな
がむしゃら以外知らないから

正に不器用そのもの。それでも少し異なるのは、諦めるということを知らないから。前に進むのと、止まってしまうのではその後の出来事が変わって来ます。

今できることをがむしゃらに。その姿はスマートでなくてもカッコいいです。

名一杯吸い込んだ空気

4人全員でのコーラス部分。思いっきり空気を吸い込んだら、後は吐くだけ。自分の中に取り入れた物をどうするのか。後はその人次第。

空気は一瞬でも、経験と置き換えると大きく変わってくるのではないでしょか。

不器用で意地っ張りで
馬鹿真面目なあなたに幸あれ

決して利口でも効率的でもないかもしれない。それでも愛すべき馬鹿真面目。幸福が訪れて欲しいと思うのは、人として当然と言えそうです。

加えて自分に通じるものがあれば、”より”となるのは必然でしょう。

生きている限り、繰り返して訪れる毎日。その道は困難で険しくとも、最終的に楽しもうとするからこそ、次第に明るさが見えてきそうです。

楽しく制作したことが見えてくる楽曲は、やっぱりいい感じで面白いですね。

あとがき

コラボをするの分かるけれど、中にはなぜCreepy Nuts×YOASOBI 名義ではないのか不思議に思う方がいるかもしれません。

これは楽曲制作決まったと告知された以前のラジオで、Ayaseの口から語られています。要はYOASOBIは小説を原作に楽曲制作をするけれど、今回は違う。

だからこそAyase、幾田りら名義であると。参加する人に変わりはないけれど、これはその経緯を聞いて妙に納得しちゃいました。

厳密に言えば「ラブレター」は小説でなく手紙でしたが、原作があることは変わらず。根本をブレることをしないのが、YOASOBIの良さとも言えそうです。

一見は似ているようでも柔軟とブレは全く異なるものですし、偶然にも今回の曲名通りのいい意味で”ばかまじめ”な2人であるのかなと。

少し寂しいのは、今回のコラボきっかけである「YOASOBIのオールナイトニッポンX」が22年3月末の放送で終了。これは毎回聞いているリスナー的に残念。

今後の制作もろもろ含めての判断とのことですが、素の部分が見えるのが魅力的で、多くの人たちに楽曲だけではない2人への興味を生んでいたはず。

だからこそ、またそう遠くないいつかの再開を期待しています。

 

以上、『Creepy Nuts×Ayase×幾田りら:ばかまじめ ~愛すべき同士たち~』でした。

YOASOBI 関連記事

2022/3/20 release Digital Single
Creepy Nuts×Ayase×幾田りら:ばかまじめ ~愛すべき同士たち~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
YOASOBI (ヨアソビ)

幾田りら (いくた りら)

「YOASOBI」をApple Music で聴く

Amazon【YOASOBI】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント