【ギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージック】
ギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージックギターのサブスクリプション スターペグ・ミュージック

Creed:Full Circle ~再集結が完全なる形になるために~

Creed:Full Circle洋楽レビュー
洋楽レビュー

Creed (クリード) 4枚目のアルバム「Full Circle」。

バンドは2004年に1度解散。2009年に再結成をし、リリースされたアルバム。解散前の3枚とは、少し異なった面が聞けるのが特徴になっています。

アルバム3枚で3,500万枚も超えるセールスを誇るCreed。日本でのセールスは微妙でしたが、「Full Circle」は日本でも評価されてもいい内容。

特にALTER BRIDGEからは、入りやすい1枚。10年前にリリースされたとは思えない内容ですし、今から聞いても十分に楽しめるアルバムです。

Full Circle 収録曲概要

「Full Circle」収録曲は以下の通り。

  1. Overcome
  2. Bread of Shame
  3. A Thousand Faces
  4. Suddenly
  5. Rain
  6. Away In Silence
  7. Fear
  8. On My Sleeve
  9. Full Circle
  10. Time
  11. Good Fight
  12. The Song You Sing

再結成前の3枚のアルバムと同様に曲名がシンプルであり、難しい単語を使わないのも、変わっていないですね。

アルバム・タイトルも興味深く、4枚目のアルバムで4人が再集結したからこそ円となり、「Full Circle」とした気がしています。

タイトル曲「Full Circle」の歌詞の最後「We have come, full circle」は、「再結成して戻ってきたよ。完全な円で」と言いたかったのかもしれません。

Overcome

オープニング曲「Overcome」。(1曲目)

スーパーバンドの再結成で復活のアルバムのファースト・シングル。リリース当時は特に、聞いたりMVを目にすることが多かった曲。

聞いた時のインパクトも強いので、復活を表現するのと、アルバムのオープニングを飾るのにぴったりといえます。素直ににカッコいいロックナンバー!

痛みをを克服する権利があるんだ、だからこそ乗り越えるだと感じさせてくれる歌詞には、力強さを感じずにはいられない思いともなっている曲。

ボーカルの裏で、ギターが弾きまくっているのも面白く感じます。アルバムの中でもギター音色も多いですし、やっていることも多くあるのが特徴です。

A Thousand Faces

Creedが得意とするミディアムロックナンバー「A Thousand Faces」。(3曲目)

本当のあなたはどれなんだ? と問いかけるのですが、手で数えられる数ではない1000の顔と表現しているのが面白く感じる曲。

実際にはそんなに顔があるわけではありませんけれど、たくさんあるんだというのがすぐに分かるので、数字の表現というのは面白いですよね。

切ないメロディーと切ない歌声が、どうしても本当のあなたを知りたいんだという気持ちが強いのを感じさせてくれます。また、ギターのアルペジオが切ない。

Mark Tremontiのコーラスが、曲に華を添えているのも聞き所です。

Rain

Creedの再結成について歌っているように聞こえる「Rain」。(5曲目)

雨が降ってきて昨日までを全てを流してくれる。明日は太陽が輝くことを期待しているというのは、一度解散をしているバンドそのものと言えそう。

単純に洗い流すではなく、輝くことを期待しているというが、バンドの未来を期待しての再結成を歌っているかのように聞こえました。

ことわざでいうところの「雨降って地固まる」を曲にしたような感じです。

ミディアムテンポのロックバラードは、強い思いが詰まっているように聞こえます。こういう曲をバンドとして表現ができるのも、Creedの魅力の1つです。

Fear

イントロからメタルなリフが特徴的な「Fear」。(7曲目)

再結成前のCreedではなかったメタルな感じ。1度目の解散後にScott StappとALTER BRIDGEに分かれていたからこそできた曲の気がします。

メタルになるのを嫌っていたScott StappとのCreedの再結成での妥協点が、Creedとしての新しい要素になりました。リフがとにかくカッコいい!

「Change is permanent = 変更は永続的」という歌詞が出てきますけれど、Creedがここまま活動していけば、増えていくタイプの曲の気もします。

再解散はしていないとはいえ、Scott StappとALTER BRIDGEの活動を見ていると、Creedとしての活動は近い将来には期待はできそうはないですけれど…。

あとがき

再結成は結局この1枚のアルバムで終了してしまいそうですが、また何が起こるのか分からないのが音楽の面白さ。音楽で、特にバンドに絶対はありません。

Guns N’ Rosesの様に形は変わって再集結する形もないとはいえませんし、首を長くして5枚目のアルバムのリリースを期待したいと思います。

メンバーがバチバチしているバンドは危険な感じもしますが、生み出す音楽は面白いものが多いのも事実ですから…。Creedはこれからも興味深いバンドです。

 

以上、『Creed:Full Circle ~再集結が完全なる形になるために~』でした。


Amazon【Creed】関連商品

Creed 関連記事

1997/8/26 release 1st Album
Creed:My Own Prison ~自分の罪を見つめ直したからこそ~

1999/9/28 release 2nd Album
Creed:Human Clay ~探している平和は誰もが心に持っている~

2001/11/20 release 3rd Album
Creed:Weathered ~いつか癒やさせられる時が訪れますように~

2009/10/27 release 4th Album
Creed:Full Circle ~再集結が完全なる形になるために~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
ALTER BRIDGE (アルター・ブリッジ)

Scott Stapp(スコット・スタップ)

Tremonti (トレモンティ)

2017/3/24 release 2nd Album
Art of Anarchy:The Madness ~光を放って消えたスーパーバンド~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント