【ココナラ電話占い】
ココナラ電話占いココナラ電話占い

ClariS:ケアレス ~完璧ではなくても確かに手にしているもの~

ClariS:ケアレス邦楽レビュー
邦楽レビュー

ClariS (クラリス) 23枚目のシングル「ケアレス」。

前作「Fight!!」から7カ月。タイトル曲は単に先行配信というだけでなく、TrySailとのスプリット盤という珍しい手法を挟んでリリースされる1枚。

どれもタイプの異なりながら、聞けばこれはClariSとすぐにわかる3曲です。

ケアレス 収録曲概要

「ケアレス」収録曲は以下の通り。

  1. ケアレス
  2. Bye-Bye Butterfly
  3. Starry
  4. ケアレス -Instrumental-

それぞれのタイプが異なり、表現している内容も異なっても、思いが深いことは共通事項。だからこそ、3曲続けて歌詞を見ながら聞いた方が楽しめます。

また、単に3曲あります。シングルです! となっていないのがポイント! 単体でももちろん楽しめますが、単曲のみの形になっていないのは興味深いところです。

ケアレス

Apple Music Movie Iconケアレス
フルMVをApple Musicで観る

テレビアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-」オープニングテーマ「ケアレス」。(1曲目)

「ケアレス = careless = 不注意、軽率」。タイトルからして興味を引かれますが、その描いている世界観も面白みのある曲です。

未来へと進んで行く中、ケアレスがあることをよろしくないとするのではなく、ともに成長をしていく。完璧ではないからこそ、見えるものがありそうです。

「大人じゃない」背中に付けて
また言い訳ばかり

何かをしてもうまくいくことばかりじゃないから、言い訳をしてしまう。それをしてしまったら、よくないと分かっているのに…。人の弱さでもあります。

それでいて子供じゃないと思うのは、改善したいの思いがあるからでしょう。

世界はわかんない事溢れても
澄んだ光は確かで 確かで

どんなすごい人も、全てにおいて最高なわけじゃない。人ぞれぞれで自分ができることというのは、澄んだ光を描いているのかもしれません。

人任せや、愚痴や不満を言うだけでなく、自分の光を大きくしていく。完璧でなくてもいいから成長をして行くというのが、良い変化を生むことになりそうです

悔いている暇があるなら、その先を見ようというのがこの曲の本質ではないでしょうか。未来を描いていれば、同じ思いがきっとMVのように繋がりますよね。

また、譜割りが面白いので、楽器を弾く人はインストを聞くと楽しめますよ。

Bye-Bye Butterfly

もう君は隣にはいないのに…「Bye-Bye Butterfly」。(2曲目)

再び手を繋ぐことはないのに、君を思い出してしまう。別れであるのに、そう思ってしまうのは、まだ思いが残っているからでしょう。寂しい思いです。

また恐らく意図も含まれていると思いますが、Winkの雰囲気があることに興味を引かれます。

夜が開けても 付きのシルエットが
微かに見えるように
君がまだ消えない

君への思いがあるからこそ、まだそこにいるように思えてしまう…。失恋他、別れを経験したことがある方なら、感じた事があるであろう感情です。

実際にはいないのに…。完全に消えるまでは時間がかかることでしょう。

元のかたちに 戻らないの?
この痛みは 今も消えないのに

もう元に戻らないとは認識しているからこそ、思い浮かべてしまう感情。そう思ってしまうのは、別れても許されるべき権利なのかもしれませんね。

まだ心があるからこそ、完全なる寂しさになっていないのも特徴です。描かれている世界観を考えると、まだこの後に続く表現を書けそうな曲でもあります。

Starry

見上げれば「Starry」。(3曲目)

「ケアレス」のタイアップがなければ、タイトル曲として成立するであろう良曲。君へに対する想いが強くもありながら優しくて、耳心地のよい歌です。

永遠なんて 信じられない
それでも同じ瞬間に同じ景色見られるように

そうあって欲しいけれど、永遠というのは存在しないもの。それでも同じ瞬間に、同じ景色を見たいというのは、愛するからこそゆえでしょう。

どこにいても空を見上げれば星は見られるけれど、同じ瞬間、景色というのは場所も隣であって欲しいという思いも込められていそうです。

ぎゅっと抱きしめて もう話さないで
「愛してる」だけが ずっと 輝き続ける

星が輝くのと同様に「愛してる」が輝く続けるのは、お互いの想いがリンクしているから。片側だけではないからこそ、よりというのも重要です。

ラブ・ソングは時にやりすぎ面も見られますが、この曲には爽やかと相手を想うからこその優しさが溢れています。

あとがき

聞けば心地の良い、クララ & カレンの歌声のハーモニー。アリスが2014年に卒業し、この2人になってからの期間も長いですが、更に相性が良くなった感じ。

イメージとしては亀山薫もまだあるけれど、冠城亘が期間の長さも含めて思い浮かべる方も多くなってきた、テレビドラマ「相棒」かのようです。

活動期間が長くなりながら、更に成長を見せてくれる。これは聞いていて興味を持つなという方が無理かもしれません。

また、顔出ししたからこそその方向で行くかと思いくや、異なる表現。変に隠すこともしないけれど、スタンスとして崩さないのも面白く感じました。

ClariSは今も成長をし続けていて、興味深い状況になってきていますよ。

 

以上、『ClariS:ケアレス ~完璧ではなくても確かに手にしているもの~』でした。


Amazon【ClariS】関連商品

ClariS 関連記事

2016/3/2 release 1st Mini Album
ClariS:SPRING TRACKS -春のうた- ~爽やかな匂いがすぐそこに~

2019/8/14 release 2nd Mini Album
ClariS:SUMMER TRACKS -夏のうた- ~思い出に残したい日々~

2019/8/14 release Digital Single
ClariS:シグナル ~二人で手を伸ばした先にあるモノ~

2020/3/4 release 21st Single
ClariS:アリシア/シグナル ~私たちの未来のために運命を変えていく~

2020/10/21 release 2nd Best Album
ClariS:ClariS 10th Anniversary BEST – Pink Moon – ~今現在の空~

2020/10/21 release 3rd Best Album
ClariS:ClariS 10th Anniversary BEST – Green Star – ~これからの空~

2021/2/17 release 22nd Single
ClariS:Fight!! ~君と私が同じ道を一緒に進むために~

2021/9/15 release 23rd Single
ClariS:ケアレス ~完璧ではなくても確かに手にしているもの~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント