【dTV】
dTV

Children of Bodom:Are You Dead Yet? ~本当の生と死とは? ~

Children of Bodom:Are You Dead Yet?洋楽レビュー
洋楽レビュー

Children of Bodom (チルドレン・オブ・ボドム) 5枚目のアルバム「Are You Dead Yet?」。

前作「Hate Crew Deathroll」から2年8カ月。全体的にヤンネの鍵盤よりもギターが前に出たことにより、ハードさが大きく増した内容に。

ギュッと引き締まったサウンドは、最期まで畳み掛けてくるかのようです。

Are You Dead Yet? 収録曲概要

「Are You Dead Yet?」収録曲は以下の通り。

  1. Living Dead Beat
  2. Are You Dead Yet?
  3. If You Want Peace… Prepare for War
  4. Punch Me I Bleed
  5. In Your Face
  6. Next in Line
  7. Bastards of Bodom
  8. Trashed, Lost & Strungout
  9. We’re Not Gonna Fall

サブスクではカットされていますが、CDではボーナス・トラックで、Britney Spears「Oops!… I Did It Again”」、Poison「Talk Dirty to Me」を収録。

恒例のボーナス・トラックの中でも、一番遊び心のある選曲でした。

ただ、遊びが含まれないことで、すごく引き締まって聞こえるアルバム。シングルのカップリングではどちらも収録されているので、権利問題ではないはず。

もしからしたら自分も感じたぎゅっと引き締めるというのが、ボーナス・トラックをアルバムから外した理由なのかもしれませね。

Living Dead Beat

生きるための意思「Living Dead Beat」。(1曲目)

プロローグのようなイントロに始まり、重いメッセージをもった曲。生死について多く語られるアルバムだからこそ、オープニングにある意味があります。

Like living dead, we’ll never die

「生きている死者がいるように、俺たちは決して死なない」。生きている意味あるのか? なんて奴らがいるのだから、俺たちには存在意義が存在する。

テーマもあるでしょうけれど、歌詞の表現が変わったと感じさせる1曲目です。

Are You Dead Yet?

アルバム・タイトル曲「Are You Dead Yet?」。(2曲目)

全てのことがつらく、人によっては死んだ方がマシだと考えてしまうような状態。それでも俺は生きてやるんだ! の意思が、激しい音につながっています。

Should I regret or ask myself
Are you dead yet?

「後悔、それとも自問する。まだ死んでいるのか?」。つらい状態であったとしても、屍のように生きるのはちがうんじゃね? と、問いかけているかのよう。

しかも誰かに対してではなく、自分へ。自分をさらに追い込むことによって、強さに。”まだ”のこういう使い方もあるんだなと感じさせます。

In Your Face

Apple Music Movie IconIn Your Face
フルMVをApple Musicで観る

捉え方によっては皮肉がたっぷりな「In Your Face」。(5曲目)

One thing I’d like you to know

「知ってほしいことが一つある」。偽善をやつらへの伝えたい思い。

I don’t give a flying

「気にしてない」。あんたなんて眼中に無いからと言うかのよう。「In your face = あなたの顔に」は、泥を塗りたくってやるということなのかも。

アルバムからのリード曲は、面白い表現で興味深いです。COBを聞く人は音の激しさメインになる方も多いと思いますが、歌詞も見てみると面白いですよ。

Bastards of Bodom

ボトム湖をことを歌にした「Bastards of Bodom」。(7曲目)

アルバム恒例のものですが、日本のバンドでいえば陰陽座の「忍法帖」シーリーズ。表現する方向性は異なりますが、毎回楽しみにしてしまうのは同様です。

I’ll just take you to hell
By the edge of my scythe!

「私の大鎌で、おまえを地獄に連れていく。」毎回ジャケットに登場する死神「Roy the Reaper」の言葉。丁寧気味の言葉が、逆に怖さを感じさせます。

あえての選択だと思いますが、他のCOBの曲のメロディーやリムズがちょいちょいと出てくるのが、逆に面白く感じるから不思議な曲です。

Trashed, Lost & Strungout

怒りが満ち溢れる寸前「Trashed, Lost & Strungout」。(8曲目)

EPのタイトル曲としてリリースされ、タイプ的には「Hate Crew Deathroll」の流れを組む曲。この位置しかなかったという場所に、収まっています。

To kill my soul and diction

「俺の魂と言葉を殺すために」。怒りとともに、闇の世界に落ちていく。勢いにまかせてはいない冷静に見える部分もあるからこそ、恐怖を感じさせます。

ギタリスト目線でいえば、アルバムで一番コピーしたくなる曲。鍵盤とのユニゾンが楽しいので、ピアノを女の子とセッションしても面白いですよ。

あとがき

2021年に入って、一番の悲しいニュース。バンドの中心人物アレキシ・ライホ。昨年末に亡くなっていたことが、公式にアナウンスされました。

健康問題を近年は抱えていたようですが、41歳で逝ってしまうのは早すぎるよアレキシ…。急激に痩せていた姿が見られたのは、影響があったのでしょうね。

また、新しく始めたBodom After Midnight。3曲のレコーディングと、1曲のMVが撮影済み。詳細は未定ですが、リリースされることも発表されています。

最期はいい終わり方とはいえなかった、Children of Bodom。名称変更で引き継ぐBodom After Midnightで、暴れてくれることを楽しみにしていました。

「Are You Dead Yet? = まだ死んでいるのか?」。正にアレキシに投げかけたい言葉ですが、ゲームの様に蘇ることはないというのは、やっぱり寂しいよ…。

今まで残してくれた音源が死ぬことはないので、今後も楽しませてもらうね。

 

以上、『Children of Bodom:Are You Dead Yet? ~本当の生と死とは? ~』でした。


Amazon【Children of Bodom】関連商品

Children of Bodom 関連記事

1997/2/26 release 1st Album
Children of Bodom:Something Wild ~この手に全てを差し出せ! ~

1999/5/4 release 2nd Album
Children of Bodom:Hatebreeder ~憎しみだけが増えていく~

2000/10/30 release 3rd Album
Children of Bodom:Follow the Reaper ~そろそろ逝きましょうか? ~

2003/1/6 release 4th Album
Children of Bodom:Hate Crew Deathroll ~最後まで立ち止まらずに戦う~

2005/9/14 release 5th Album
Children of Bodom:Are You Dead Yet? ~本当の生と死とは? ~ ←今ココ

2008/4/7 release 6th Album
Children of Bodom:Blooddrunk ~あなたの血を全て俺によこせ~

2011/3/8 release 7th Album
Children of Bodom:Relentless, Reckless Forever ~止まることはない~

2019/3/8 release 10th Album
Children of Bodom:Hexed ~過去形ではなく未来を予測していた~

2021/4/23 release 1st Single
Bodom After Midnight:Paint the Sky with Blood ~赤く塗りつぶせ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント