【スキマ】
スキマ

センチミリメンタル:青春の演舞 / nag ~私の胸の中にある感情~

センチミリメンタル:青春の演舞 / nag邦楽レビュー
邦楽レビュー

センチミリメンタル 3枚目のシングル「青春の演舞 / nag」。

前作「星のあいだ」から5ヶ月半。一足早く先行配信された「青春の演舞」に「nag」を新たに加えた、両A面シングル。

既存の独特な世界観はそのままに、新たな一面を聞かせてくれる1枚です。

青春の演舞 / nag 収録曲概要

「青春の演舞 / nag」収録曲は以下の通り。

  1. 青春の演舞
  2. nag
  3. 青春の演舞 -instrumental-
  4. nag -instrumental-

明るさもあるのに突き抜けるのではなく、寂しが残っている。温詞の切ない歌声も加味されていますが、今のアーティストにはあまりいない、独特な表現。

インストも含まれているので歌ってみると分かりやすくなると思いますが、大きく異なる形になるはず。温詞はやっぱり唯一無二の存在に近いかも…。

しかも力強いのではなく、か細い中でですから、面白く感じてしまいます。

nag

Apple Music Movie Iconnag
フルMVをApple Musicで観る

強くなれず弱いからこその「nag」。(2曲目)

口うるさいの意味もある「nag」ですが、この曲では別の意味である絶えることのない”悩み”でしょうか。慰めてとも歌詞にあるので、そこもかけていそう…。

目線を変えてみると、要求の多さは”口うるさい”であるのかもしれません。

風が吹けば花が揺れるみたいに
誰かの言葉に左右されるのです

何かに影響される人は、実際多い現在。悪く言えば意思を持っていないですが、悲劇のヒロインを演じてでも君にに気付いて欲しいの思いは、弱さゆえかも…。

愛しく思うなら 覚えておいて欲しいな
喜怒哀楽全て君に預けてるの

文字だけでも、めんどくさい感情。それでも、放ってはおけない存在。全てを依存してでも愛情を欲するというのは、なんとも言えない寂しさを感じさせます。

プラスして、あなたならなんとかしてくれるという、希望があるのかも…。個人的に他人に依存する思いがよく分からないからこそ、すごく興味深い感情です。

君にゆるして欲しいの

相手の失敗や罪を責めない赦す。自分があなたの重みになっているのが分かっているからこその、表現なのでしょう。音だけは見えない、日本語ならでは。

音としても興味深いですが、歌詞だけで見ても別の楽しみ方ができちゃいます。

また、リズムが面白い曲。前面のメロディー、演奏と、打ち込みのドラムの表裏の取り方が逆なんです。このことが不安感をプラスしているから、より面白い!

表裏は弾き手には重要な部分なので、聞こえている音以上に難易度が高めの曲。

あとがき

「nag」のMVのアニメーションを手掛けたのは、アニメーション作家で漫画家の「藍にいな」。彼女はYOASOBIのMV「夜に駆ける」手掛けています。

雰囲気が似ているなと感じる方も多いと思いますが、同じ方と聞いて納得! どちらもなんともいえない寂しさに、絵でさらなる表現を加えているのが特徴です。

国内外問わず、アニメーションを利用するMVが増えてきている現在。リリックビデオ的ではなく、曲の世界観をプラスする表現は興味深く感じてしまいます。

また、前提でもともとの音が面白いからこそというのもポイント! 温詞の作り出す世界観は他に対象が明確に出てこないからこそ、実に興味深い表現です。

溢れ出すというか、醸し出すこの切なさは、本質になければ出てきません。

 

以上、『センチミリメンタル:青春の演舞 / nag ~私の胸の中にある感情~』でした。


Amazon【センチミリメンタル】関連商品

センチミリメンタル 関連記事

2019/9/11 release 1st Single
センチミリメンタル:キヅアト ~僕の全てに君が残っている~

2020/8/26 release 2nd Single
センチミリメンタル:僕らだけの主題歌 ~思いはここに残していくから…~

2020/12/8 release Digital Single
センチミリメンタル:星のあいだ ~僕にとって君が一番輝いてる~

2021/4/9 release Digital Single
センチミリメンタル:青春の演舞 ~その希望は忘れていけない~

2021/5/26 release 3rd Single
センチミリメンタル:青春の演舞 / nag ~私の胸の中にある感情~ ←今ココ

2020/8/26 release 1st Mini Album
ギヴン:gift ~僕らの音を記録した君へのプレゼント~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント