次回新着記事予定:検討中
【U-NEXT】
U-NEXT

Bring Me the Horizon:sTraNgeRs ~僕らは一人なんかじゃない~

Bring Me the Horizon:sTraNgeRs洋楽レビュー
洋楽レビュー

Bring Me the Horizon (ブリング・ミー・ザ・ホライズン) 配信シングル「sTraNgeRs」。

前作「DiE4u」から9月半。 途中コラボ、フィーチャリング、グランツーリスモのインストのカバーをリリースをしていますが、今作はバンド本体での新曲。

メッセージ性の強い楽曲は逆に意外性があり、つい聞き入ってしまいます。

sTraNgeRs 概要

プロジェクトとして4枚のEPをリリースを予定している「Post Human」。第2作目からの1曲目「DiE4u」からは、思いの他に間が空いた印象です。

楽曲は既に何十曲も揃っていて、レコーディングも進んでいると語っているのが伝わっていましたから余計にですね。

とはいえこコラボ、フィーチャリングでリリースは複数でありましたので、バンドの存在としては常に最前線にいるような形でしたが…。

できました → 即リリースでないのは、単純にタイミングを待っているというのもありそうです。ある意味で言えば、その状況からの余裕も感じさせます。

sTraNgeRs

Apple Music Movie IconsTraNgeRs
フルMVをApple Musicで観る

あなたは僕らにとって…「sTraNgeRs」。

人は周りを見渡せば沢山いるのに、いるのは見知らぬ存在ばかり。だからこそより一層孤独を感じてしまう場合もありますが、実際はというとそうじゃない。

何か1つの行動を進められば繋がることもできるし、一人じゃなくなるんだ。誰とでもとはいかずとも、できることを探してみようよと背中を押す表現。

楽曲もストレートですが、メッセージ性の高い楽曲は意外性があります。

We’re just a room full of strangers
Looking for something to save us

「俺たちは見知らぬたちだらけの部屋にいる。俺たちを救うために何かを探しているんだ」。この部屋というのは、大きく言えば地球そのものかなと。

その上で誰かを傷付けようなんてしている人は、そうはいない。今を生きる仲間というか同士として、それぞれができる限りの助け合いを求めているんだ。

確かに特殊な一部の方を除けば、平和に暮らしたいというのが人ならではの本望であり、願望とも言えそうです。なかなか簡単にそうとはいきませんが…。

Save us from ourselves

「俺たちを自分から救ってくれ」。単体の文章と見るの「?!」なのですが、これは自らの選択で、傷付くことを選択しないでくれ! という感じでしょうか。

自分を大切にできない人が、他人にできるかといったら無理ですから…。また、身知らずの人だと思っていた人が、手を差し伸べてくれる重要な存在かもです。

加えてボーカルのオリヴァー・サイクスがインタビューで語っていましたが、ライブに集まってくるのは身知らずの人の集まりそのもの。

ですが、同じ時を楽しもうと集まった人たち。自分自身は一人だと思っていても、つながる場所や部分はあるんだからと思ったほうが、楽しくなりそうです。

すごく思いが優しい歌。歌詞の意味を理解しようとすると、より意外性を感じるとともに、彼らが今この思いを歌うからこそ興味深いと感じる方は多そうです。

あとがき

タイトルとして大文字にした場所が印象的な「sTraNgeRs」。「見知らず、よそ者」なんて意味がありますが、大文字する場所を見失ったような形に見えます。

加えて面白いなと思ったのは、大文字した文字「TNR」。Trap Neuter Returnの略で、野良猫を捕獲して去勢手術をし、元の場所に戻すことを指す言葉。

その上で「sTraNgeRs」で描かれているのは、そこにいるのは見知らぬ人であっても実際は異なるし、僕たちは決して一人じゃないということ。

これは見ず知らずの人が手を差し伸べてくれて、あるべき場所に戻してくれる。関係ないように見えても、strangersじゃないんだよと言っているかも…。

実際はどうなのか分かりませんが大抵物事には意味がありますし、そんな意図がプラスで隠されていると思った方が、より興味が深くなりそうです。

恐らく次作は「DiE4u」からのような間隔は開かないと思いますし、近い将来に聞けるであろう新曲と、2枚目の「Post Human」のEPを待ちたいと思います。

 

以上、『Bring Me the Horizon:sTraNgeRs ~僕らは一人なんかじゃない~』でした。

Bring Me the Horizon 関連記事

2020/10/30 release 4th EP
Bring Me the Horizon:POST HUMAN: SURVIVAL HORROR ~Vol.1 恐怖~

2021/9/17 release Digital Single
Bring Me the Horizon:DiE4u ~誰もが持ち合わせている人の闇~

2022/7/6 release Digital Single
Bring Me the Horizon:sTraNgeRs ~僕らは一人なんかじゃない~ ←今ココ

「Bring Me the Horizon」をApple Music で聴く

Amazon【Bring Me the Horizon】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント