次回新着記事予定:=LOVE:あの子コンプレックス
【STAR Wi-Fi】
STAR Wi-FiSTAR Wi-Fi

美的計画:まだ浅はか (feat. 和ぬか) ~やっぱりというか私って…~

美的計画:まだ浅はか (feat. 和ぬか)邦楽レビュー
邦楽レビュー

美的計画 (びてきけいかく) 配信シングル「まだ浅はか (feat. 和ぬか)」。

前作「ピーナッツバターシークレット (feat. CLR)」から9ヶ月半。川谷絵音の作る曲を、異なるボーカリストに歌ってもらうプロジェクトの第7弾。

ふわふわしているけれど芯のある楽曲は、聞くたびに面白さが増していきます。

まだ浅はか (feat. 和ぬか) 概要

美的計画は川谷絵音の作る曲を異なるボーカリストに歌ってもらい、最終的に1枚のアルバムを作ることを目標としていたプロジェクト。

19年8月始まりの配信シングル「KISSのたびギュッとグッと」から着々と楽曲を積み重ね、遂に22年4月22日にアルバム「BITEKI」のリリースが決定!

ですので「まだ浅はか (feat. 和ぬか)」は、「BITEKI」からの先行配信曲。その音は既存の表現ともまた異なりますし、興味をもたせるのに充分な形です。

かつ、アルバムの1曲目。どんな物語が1枚の中で聞けるかの期待が高まります。

まだ浅はか (feat. 和ぬか)

私はやっぱり「まだ浅はか (feat. 和ぬか)」。

ふわふわしたポップなメロディーに、頭の中だけで描いていることを文字にしたような表現。いい意味でなよっとした歌声が、妙にしっくりとくる形です。

このなよっとした感じは川谷絵音も同様ですが、自分が美的計画で歌ったらどうなるかな? という部分を、擬似的に和ぬかに託したようにも聞こえます。

畳掛けられていた頃にでも戻れたらな
コールセンター仕様の声を二音下げ迷わずにしてたな

自分の意思として考えなくとも、物事が進んでいる時。選択肢はないけれど考える必要がないというのは、ある意味で言えばすごく楽な環境であるのかも…。

その上でぶつかることもしたくないから、本来の自分以上によく見せようとしてします。声のトーンを上げてしまうのなんて、正にそれかもしれませんね。

浅はか 私浅はか
ジャンプしたら間に合うかな

考えが浅いことを意味する浅はか。自分がそうなんかじゃないかなと思いつつ、ジャンプしたら間に合うかなと思っちゃうのは、完全に浅はかなのでしょう。

現実的には無理なタイミングで「もし = if」の空想をしていますよね。ジャンプは空を飛べたり、どこでもドアがあって実現することでしょうから…。

両目開けて告ぐよ
今は

多分から確実の浅はかへ。誰かに言われてではなく、自分で気付くというのは認識的に大きく変わる部分です。これからを変化をしていく、絶好のタイミング!

気付いたその先も描くのではなく、ここで止めているのも川谷絵音のセンス。この先を描けるであろう表現であるのも、聞いた時の面白みを生んでいます。

リリース時点のアルバムのトラック・リストで後日発表となっているタイトルがありますが、もしかしたらこの物語の続きを描いた曲があるかもですね。

また、バックで鳴っているギターが実におしゃれ! 控えめな音量ですが、特にギタリストは耳がいくだけでなく、コピーして弾きたくなってしまいそうです。

あとがき

「まだ浅はか」を歌う和ぬか。SNSやYouTubeの活動が中心で、21年時点で現役大学生シンガーソングライターというプロフィール以外、非公表の人物。

個人的に好みではなかったので触れることはなかったですが、謎があるというのはAdoなんかと共通する部分があります。和ぬかはもっと謎が多いですが…。

誰もがWebにアクセスするのが当たり前となったネット時代だからこそ、生まれてきたタイプの人たち。自分は疎い部分ですが、存在として面白いですよね。

また、非公表なので違う場合もあるかもですが、歌声から恐らく和ぬかは男性かなと。ですが非公表だから絶対ではないし、面白く感じる部分です。

アンテナが広いというのもあるのでしょうけれど、美的計画の頭脳 川谷絵音。興味深いという言葉がこれでもかとふさわしい、ボーカル起用をしてきます。

既存曲から触れている人、今回からという方も、形は違えどきっと美的計画への興味が深まったはず。集大成となるアルバム「BITEKI」が今から楽しみです。

 

以上、『美的計画:まだ浅はか (feat. 和ぬか) ~やっぱりというか私って…~』でした。

美的計画 関連記事

2019/8/9 release Digital Single
美的計画:KISSのたびギュッとグッと ~引き寄せたら少しは楽になれるよ~

2020/3/27 release Digital Single
美的計画:瞳に吸い込まれてしまう ~そうなるのが必然だったから…~

2020/6/12 release Digital Single
美的計画:恋のこと / 文読む私 ~痛みを経験したからこその思い~

2020/10/16 release Digital Single
美的計画:だからラブ (feat. 相沢 & 映秀。) ~君と落ちて行きたい~

2021/3/26 release Digital Single
美的計画:ハートは温泉美人の私のものよ ~先生は分かってくれる~

2021/5/21 release Digital Single
美的計画:ピーナッツバターシークレット ~苦さがあっての甘さ~

2022/3/11 release Digital Single
美的計画:まだ浅はか (feat. 和ぬか) ~やっぱりというか私って…~ ←今ココ

2022/4/8 release Digital Single
美的計画:青い理想郷 (feat. 春茶) ~想像してたのと違うけれど…~

2022/4/22 release 1st Album
美的計画:BITEKI ~常に自分の理想とする姿であり続けたい~

関連アーティスト記事一覧
indigo la end (インディゴ ラ エンド)

ゲスの極み乙女。 (ゲスのきわみおとめ)

2020/5/29 release Digital Single
Enon Kawatani:STAY HOME ~言葉のもつ力をもう1度考えてみようよ~

2019/2/13 release Digital Single ※川谷絵音 楽曲提供
originals:あっちゅーまやねん、人生。 ~だからこそ走り抜けようぜ~

「美的計画」をApple Music で聴く

Amazon【美的計画】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント