【ABEMA】
AbemaTVAbemaTV

美的計画:ハートは温泉美人の私のものよ ~先生は分かってくれる~

美的計画:ハートは温泉美人の私のものよ邦楽レビュー
邦楽レビュー

美的計画 (びてきけいかく) 配信シングル「ハートは温泉美人の私のものよ (feat. 謎女)」。

前作「美的計画:だからラブ (feat. 相沢 & 映秀。)」から5カ月。川谷絵音の作る曲を、それぞれで異なるボーカリストに歌ってもらうプロジェクトの第5弾。

タイトルから印象的ですが、興味深い情景が描かれている歌です。

ハートは温泉美人の私のものよ 概要

今作「ハートは温泉美人の私のものよ」は、「瞳に吸い込まれてしまう」「文読む私」をこのプロジェクトで歌ってきた「謎女」。

鼻にかかった歌声が、なんとも寂しげ。今作は箱根湯本への旅行で楽しいはずであるのに、明るさではいっぱいにはならない形。でも、それがいいんです。

美的計画で女性では現在3人のボーカリストが歌っていますが、その中で選ぶのであれば、謎女が適任だったと聞いていても感じさせます。

ハートは温泉美人の私のものよ

タイトルからして面白い「ハートは温泉美人の私のものよ (feat. 謎女)」。

歌詞から読み取ると、予備校の生徒と先生の箱根湯本への温泉旅行。本来はあってはいけない関係だからこそ、ドキドキ感があります。

夏の宿題終わったよ
トレイに乗せて提出

宿題で学生。続く受付のバイトのおばさんというので、高校や大学ではなく、予備校(or 専門学校)というのが想像できます。

歌詞の中で状況の説明が抜けずにされているのが、興味深いところです。

ハートの鍵をなくしたの
箱根湯本で気づいたわ

旅行先の箱根湯本で、ハートの鍵をなくす。恋する気持ちが消えるのではなく、踏み込めない壁が消えたと考えた方が、聞いていてしっくりときます。

でも私は肌にも気を使って
先生を誘惑する

温泉美人になって、先生を誘惑する。旅行先であるからこその大胆さ。それもハートの鍵がなくしたのが理由と考えると面白い!

そう思わせるのは、曲を最後を締める歌詞があるから。

私はなんて良い子なの
あの子はなんて悪い子なの

きっと”あの子”とは、誰かではない自分のこと。現実にいる自分と、ハートの鍵になっているあの子。すごく面白い表現です。

現実の自分の方が先生に対して大胆な行動をしているのですが、本来いるはずのあの子(抑え)がいないからと考えると、なんか納得してしまうものがあります。

今までの傾向ではリリックビデオが後から公開されるかもしれませんが、リリース時点では音のみ。それだけで情景が浮かぶのが、曲が面白いからでしょう。

あとがき

存在自体が面白い、プロジェクト 美的計画。多作の絵音さんからすると間が空いてどうなったのかなと思っていましたが、いい感じの提示をしてくれました。

また、これで美的計画の曲も6曲。全てをシングルで固めるということも、長尺にするのは考えづらいので、そろそろアルバムを期待したいところ。

実際どうなるのか分かりませんが、楽しみに動向を見守りたいと思います。

 

以上、『美的計画:ハートは温泉美人の私のものよ ~先生は分かってくれる~』でした。


Amazon【美的計画】関連商品

美的計画 関連記事

2019/8/9 release Digital Single
美的計画:KISSのたびギュッとグッと ~引き寄せたら少しは楽になれるよ~

2020/3/27 release Digital Single
美的計画:瞳に吸い込まれてしまう ~そうなるのが必然だったから…~

2020/6/12 release Digital Single
美的計画:恋のこと / 文読む私 ~痛みを経験したからこその思い~

2020/10/16 release Digital Single
美的計画:だからラブ (feat. 相沢 & 映秀。) ~君と落ちて行きたい~

2021/3/26 release Digital Single
美的計画:ハートは温泉美人の私のものよ ~先生は分かってくれる~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
indigo la end (インディゴ ラ エンド)

ゲスの極み乙女。 (ゲスのきわみおとめ)

2020/5/29 release Digital Single
Enon Kawatani:STAY HOME ~言葉のもつ力をもう1度考えてみようよ~

2019/2/13 release Digital Single ※川谷絵音 楽曲提供
originals:あっちゅーまやねん、人生。 ~だからこそ走り抜けようぜ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント