Billie Eilish:Therefore I Am ~あなたの常識を私に押し付けないで! ~

Billie Eilish:Therefore I Am洋楽レビュー
洋楽レビュー

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 配信シングル「Therefore I Am」。

前作「my future」から3カ月。早いタイミングでリリースの新曲は「don’t smile at me」の頃のような謎めいた形で、ドキドキ感がいっぱいの歌。

彼女ならではの独特な表現は、きっとハマったら抜け出せなくなりますよ。

Therefore I Am 概要

9月14日のInstagram ライブセッション中に、時期は明かさずに新しい曲とMVをリリースすることを発言。時として「my future」が配信されたばかりの頃。

出るとなったらいるになるか気になってしまう中、11月9日にリリース日を発表。12日に配信開始となりました。期待を高めて中で、一気に放出。

事前の準備も周到なのでしょうけれど、SNSをうまく使う印象があります。曲の魅力もですが、見せ方として参考になるアーティストは多そうです。

Therefore I Am

Apple Music Movie IconTherefore I Am
フルMVをApple Musicで観る

あなたが何を言ったっての思い「Therefore I Am」。

I’m not your friend or anything

「私はあなたの友だちでもなんでもないから」。始まりから特徴的過ぎて、一気に表現する世界に引き込まれてしまいます。独特であるのが、面白んです。

自分の考えがさも正しい、そこに信者が出たりする昨今。だからこそ、マジョリティが正しいとはいえません。全てを含めて皮肉っている感じが、愉快な曲。

あなたが何を言おうと私は変わらないというのは、共感する人は多そうです。

I’m sorry, I don’t think I caught your name
I’m sorry, I don’t think I caught your name

「ごめんなさい。あなたの名前は知らないわ」。復唱することでちゃんと聞く気もなければ、覚えるつもりもないのを表現しているかのよう。完全な皮肉。

あなたが誰かなんで知ったことじゃないわ! な表現は、痛快。一気に売れてトップスターになったからこそ、曲で表現する”あなた”が多くいることでしょう。

また、ショッピング・モールで撮影されたMV。ワンカメラで自由に動き回る彼女を追う形が面白い表現に。シンプルであるのに、見入ってしまいます。

ただし、飲食店の棚に土足で乗るので、日本だったら怒られそうですが…。

あとがき

タイトルからして独特ですが、かなり毒のある曲。ビリー・アイリッシュは面白い! と再確認。この曲から気付くという人も、多く出てきそうです。

いい意味で棘が抜けた表現になってきたなと感じていたのですが、ぐっさりと刺さる物は無くなっていませんでした。やっぱり面白いアーティストです。

曲を聞いてMVを見るだけでも楽しめる「Therefore I Am」。歌詞もしっかりと見た方がさらにが大きくなるので、もれずに確認することをオススメします。

 

以上、『Billie Eilish:Therefore I Am ~あなたの常識を私に押し付けないで! ~』でした。


『Billie Eilish』をApple Musicで

Billie Eilish 関連記事

2017/8/11 release 1st EP
Billie Eilish:don’t smile at me ~笑顔は返すことができないから~

2019/3/29 release 1st Album
Billie Eilish:WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? ~心もそこにある? ~

2019/11/13 release Digital Single
Billie Eilish:everything i wanted ~あなたはもう1度同じことをしますか? ~

2020/2/13 release Digital Single
Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~

2020/7/30 release Digital Single
Billie Eilish:my future ~未来の日にまた会いましょう~

2020/11/12 release Digital Single
Billie Eilish:Therefore I Am ~あなたの常識を私に押し付けないで! ~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント