Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~

Billie Eilish:No Time To Die洋楽レビュー
洋楽レビュー

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 配信限定シングル「No Time To Die」。

この春に公開予定のスパイ・アクション映画「007シリーズ」第25作目となる「007 No Time to Die」の主題歌です。すごいタイアップがきましたね。

曲を聞く前は「ビリー・アイリッシュの持つ世界間が007に合うの?」なんて思いましたが、聞くと映画が楽しみになるような曲になっていました。

【music.jp】
music.jp

No Time To Die 概要

曲のタイトルと同名の映画のトレーラー(予告編)を見ると、曲がうまくはまっています。予告編でここまではまっていると、映画も期待大です。

「No Time to Die = 死ぬ時間はない」。ジェームズ・ボンドの持つイメージもピッタリです。今回も激しそうですが、きっと強く生き残ることでしょう。

現在18歳のビリー・アイリッシュ。「007」のテーマソングに起用された、最年少のアーティストとなりました。あらためて年齢を聞くとすごいですね。

No Time To Die

「死ぬ時間はない」と名付けられてた「No Time To Die」。

ピアノから始まり、ビリー・アイリッシュ特有のささやく歌声が特徴のバラード曲です。主張しすぎていないオーケストラが、曲を引き立てています。

マイナーキーの曲がビリー・アイリッシュには、よく似合いますね。超大型タイアップだからといって色が消えないことが、選ばれた理由じゃないでしょうか?

Fool me once, fool me twice
Are you death or paradise?
Now you’ll never see me cry

「私をだます。二度私をだます。あなたは死かパラダイスのどっちだ? 私が泣く姿を見ることはないだろう」。その理由は、死ぬ時間はないから…。

歌い方も含めて、とても印象に残る歌詞です。ビリー・アイリッシュの曲でサビがこれだけしっかりしている曲は、逆に珍しいかも…。印象的でした。

それにしてもジェームズ・ボンドは今作でもいろいろと困難が待ち構えているんだろうなと、歌詞を見て曲を聞いていると感じられます。

映画と同名の曲。強くリンクしているでしょうし、映画が今から楽しみです。

大型タイアップだからこそ、特に海外では過去の「007」の名曲と比べる人たちがすでに多くいるそうですが、映画を見てからで遅くありませんよ。

あとがき

「007」の主題歌ということで、耳にする人が多くなるのは間違いない今作。ビリー・アイリッシュに興味を持つ人が、さらに増えるのでないでしょうか?

1枚目のアルバム再発のためのボーナス・トラックで「Everything I Wanted」がリリースされていますが、今作は追加でない単独の曲のリリースです。

次のアルバムなのかEPなのかはわかりません。それでも新たな始まりを表す曲でもあると思いますので、今後がより楽しみになる曲になりました。

9月に決まっている横浜アリーナの来日公演でもきっと演奏されると思いますが、映画も公開され浸透しきった中での演奏は、想像しただけですごそうです。

ビリー・アイリッシュは聞いていて興味深く、とても面白いですよ。

 

以上、『Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~』でした。

Billie Eilish 関連記事

2017/8/11 release 1st EP
Billie Eilish:don’t smile at me ~笑顔は返すことができないから~

2019/3/29 release 1st Album
Billie Eilish:WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? ~心もそこにある? ~

2020/2/13 release Delivery limited Single
Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~ ←今ココ

コメント