Billie Eilish:my future ~未来の日にまた会いましょう~

Billie Eilish:my future洋楽レビュー
洋楽レビュー

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 配信シングル「my future」。

前作「No Time To Die」から5カ月。曲名から内容が測れないことが多いビリー・アイリッシュですが、今回はそのままのポジティブさが聞ける曲。

曲調も今までとは異なる明るさがあり、興味深く聞き入ってしまいます。

my future 概要

7月24日にInstagramに「”‘my future’ out thursday”」の見出しと画像。27日、カバーアート。29日、20秒の音声と「”tomorrow”」の見出しを投稿。

新曲を匂わせつつの、スピードリリース。横広がりが重要となる、配信の旨味うまみを知っている人です。日本でも増えてきましたが、匂わせは実にうまいですよね。

現在「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」に続くアルバムのレコーディング。ドキュメンタリーを撮影中という、ビリー・アイリッシュ。

「my future」は、ドキュメンタリーにも大きく関わる曲になりそうです。

my future

Apple Music Movie Iconmy future
フルMVをApple Musicで観る

徐々にポジティブな考えに変わっていく「my future」。

始まりでネガティブな面を見せるからこそ、小さな変化に大きなポジティブを感じる曲。聞き覚えのあるジャズな感じが、また明るさを増していきます。

Just wanna get to know myself

「自分のことを知りたい」。自分なんかがと卑下ひげせずに、ポジティブになっていく感情。歌声にも今までになかった、明るさがが聞けます。

I’ll see you in a couple years

「数年後に会いましょう」。今すぐにではなく、変わったであろう数年後というのがビリー・アイリッシュらしいというか、興味深く面白い部分。

歌詞を見ると彼女という言葉がちらほら出てきますが、他人ではなくきっと自分自身のことなのでしょう。だからこそ、時間が必要なのかなと。

それでもポジティブな心境に変化していく姿は、ビリー・アイリッシュの今までの曲を聞いているからこそ、興味深く感じてしまいました。

また、日本の物とは異なるアメリカらしいアニメーションのMVは、世界感も合わせて面白い! 見た目というよりも、絵を通しての思いがかわいらしいです。

ビリー・アイリッシュならではのポジティブさが聞ける「my future」。今までよく分からなかったという人、ここからの入門編としても入りやすい曲かも…。

あとがき

現在の状況から9月に行われる予定だった、横浜アリーナ公演が延期となったビリー・アイリッシュ。実現する際には、より面白いことになりそうです。

なんでかと言えば、どんなに早くても行われるのは来年以降。レコーディング中の2枚目のアルバム、ドキュメンタリーも公開済みのはず。

面白くならない理由がないという感じですね。「my future」で表現も広がっていますから、単発ではなく、ツアーでの来日公演を期待したいところです。

 

以上、『Billie Eilish:my future ~未来の日にまた会いましょう~』でした。


『Billie Eilish』をApple Musicで

Billie Eilish 関連記事

2017/8/11 release 1st EP
Billie Eilish:don’t smile at me ~笑顔は返すことができないから~

2019/3/29 release 1st Album
Billie Eilish:WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? ~心もそこにある? ~

2019/11/13 release Digital Single
Billie Eilish:everything i wanted ~あなたはもう1度同じことをしますか? ~

2020/2/13 release Digital Single
Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~

2020/7/30 release Digital Single
Billie Eilish:my future ~未来の日にまた会いましょう~ ←今ココ

2020/11/12 release Digital Single
Billie Eilish:Therefore I Am ~あなたの常識を私に押し付けないで! ~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント