次回新着記事予定:検討中
【dミールキット】

Billie Eilish:Guitar Songs ~これは生死の選択と結果~

Billie Eilish:Guitar Songs洋楽レビュー
洋楽レビュー

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 2枚目のEP「Guitar Songs」。

2枚目のアルバム「Happier Than Ever」から1年。なんの前触れもなくサプライズでリリースされるのは、メッセージ性の高い2曲。

痛みというか考えされる表現は今までもありましたが、もっと踏み込んだ強さを感じさせてくれます。そこにこうだ! というような、強制はなくても…。

Guitar Songs 収録曲概要

「Guitar Songs」収録曲は以下の通り。

  1. TV
  2. The 30th

「TV」は、6月のイギリス マンチェスター・アリーナ公演で初披露。音源化という意味では想像ができますが、予告をせずのリリースとは面白い。

また、「The 30th」の方が先に制作。単曲リリースが多くなってきた中で、2曲同時にというのは、海外アーティストでは余計に新鮮に感じさせてくれます。

呼び方だけの違いですが、シングルではなくEPとしているのも興味深いところ。楽曲のイメージというか構成、その内容が生死で共通するからでしょうか。

当初から独特で独自の表現をしていますが、それは今も変わらずです。

TV

そこにある真実「TV」。(1曲目)

フロリダ州で、妊娠15週目以降の人工中絶を禁止する州法について歌った楽曲。立場が異なれば見え方が変わってくる、複雑で難しい問題。

際し止めとかなっているので、ちょっと変わってきそうですよね。

ビリー・アイリッシュの考えでは、女性としての権利が剥奪されたように感じたとのことですので、それを踏まえて聞いた方がより深く感じることができます。

All of my friends are missing again
That’s what happens when you fall in love

「友だちがまた行方不明になっちゃった。これは恋をするとこうなるんだ」。その殆どはお互いが恋をして行為に及び、それが結果として新しい命が生まれる。

友だちが行方不明、いなくなっちゃったのどちらにせよ、想像をふくらませる部分です。思うにその場からではなく、人が変わっちゃったということかなと。

望むべき場合と、恋をする中であってもそうでない場合があるので。人生の大きな変化の部分。混乱してしまうという人も多いのではないでしょうか。

Baby, I, baby, I, baby, I’m the problem

「赤ちゃん、私、赤ちゃん、私は問題です」。特のロックで曲中に使われる”baby”とは意味合いが異なり、ここではその言葉通りの赤ちゃん。

それに加えて、ごめんねという思いが含まれているように感じました。行為に及んだ二人の問題だとしても、身体的変化のない男性はかなり楽ですね。

だからこそ、しっかりと考えてあげる必要がありそうです。

また、バックに入る合唱。マンチェスター・アリーナ公演で初披露した際のファンの歌声なんだとか。音源化前の初披露で歌わせるというのも、興味深い。

それにしても、考えされることが多いメッセージ性の強い楽曲です。

The 30th

忘れられない日「The 30th」。(2曲目)

2枚目のアルバム「Happier Than Ever」の後に、初めて書かれたという楽曲。11月30日に起こったこと書いたからこそ、このタイトルとのこと。

何が起こったのかは説明されていないので、想像を膨らませてみましょう。

You’re alive, you’re alive, you’re alive

「あなたは生きている x3」。鬼気迫るブリッジのラスト部分。「TV」のファンの歌声も壮大ですが、それとはまた異なる表現。

生きていることを意識しなければというのは、状況が深刻なことが分かります。

In your hospital bed, I remember you said
You were scared
And so am I

「病院の別途であなたが言ったことを覚えてる。怖かったと。そして私も」。歌詞で描かれていることを見れば、11月30日に起こったのは交通事故。

ビリー・アイリッシュや兄のフィニアス関連であれば間違いなくなくニュースになるので、友人など近い関係の人がということなのでしょう。

死というのは身近な人が関係するほど、実感する思いが強くなるもの。まだ若い彼女にはその経験は少ないでしょうから、衝撃が強かったと想像します。

ただ、楽曲で描かれた結末を見れば、命を失わずに済んだように思います。これが別の結果となっていたら、表現が変わった曲になったのでしょう。

それとも逆に、楽曲にすることはできなかったかもしれませんね。

あとがき

テーマが深いからこそ、すごく濃い2曲。しっかり感じとろうとする程に、重さが増していきます。これは彼女のイメージを広げる1枚となるかも…。

ライブで聞いた時にどう感じるのか興味があります。そのライブと言えば20年9月の横浜アリーナ公演が延期の末に、公演中止が決定。

ですが、22年8月26日に有明アリーナが決定。恐らく今作に収録された2曲が披露されることが予想されます。チケットは既にソールドアウト。

自分は迷っていたら、買えませんでした…。とはいえまた日本は状況がよろしくなくなってきていますが、無事に開催されることを期待しています。

 

以上、『Billie Eilish:Guitar Songs ~これは生死の選択と結果~』でした。

Billie Eilish 関連記事

2017/8/11 release 1st EP
Billie Eilish:don’t smile at me ~笑顔は返すことができないから~

2019/3/29 release 1st Album
Billie Eilish:WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? ~心もそこにある? ~

2019/11/13 release Digital Single
Billie Eilish:everything i wanted ~あなたはもう1度同じことをしますか? ~

2020/2/13 release Digital Single
Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~

2020/7/30 release Digital Single
Billie Eilish:my future ~未来の日にまた会いましょう~

2020/11/12 release Digital Single
Billie Eilish:Therefore I Am ~あなたの常識を私に押し付けないで! ~

2021/1/21 release Digital Single
Billie Eilish:Lo Vas A Olvidar ~そこに存在さえしなかったように…~

2021/4/29 release Digital Single
Billie Eilish:Your Power ~誰かに振りかざすのが強さではないよ~

2021/6/2 release Digital Single
Billie Eilish:Lost Cause ~あなたに言いたいことがあるの~

2021/7/9 release Digital Single
Billie Eilish:NDA ~あなたと私の秘密保持契約~

2022/7/21 release 2nd EP
Billie Eilish:Guitar Songs ~これは生死の選択と結果~ ←今ココ

「Billie Eilish」をApple Music で聴く

Amazon【Billie Eilish】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント