Billie Eilish:don’t smile at me ~笑顔は返すことができないから~

Billie Eilish:don't smile at me洋楽レビュー
洋楽レビュー

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ) 1枚目のEP「don’t smile at me」。

瞬発性はなくても、徐々に心に入ってくる歌声が詰まった内容。ウィスパーボイスと呼ばれるささやくような歌声が印象的で、ハマってしまいますよ。

最初「なんで売れてるんだろう? 」と不思議に思っていましたが、もう1度聞いてみようと感じさせる感じと、徐々にグサッと入り込んでくる魅力があります。

すでに日本でも虜になっている人も多くなってきていますが、さらに広がっていくのが間違いないアーティスト。興味深く面白い音楽が聞けますよ。

日本人だと、KOKIAが好きな人はハマってしまう気がします。まずは始まるとなるEPから時系列順に聞いてほしいのが、ビリー・アイリッシュです。

don’t smile at me 収録曲概要

「don’t smile at me」収録曲は以下の通り。

  1. COPYCAT
  2. idontwannabeyouanymore
  3. my boy
  4. watch
  5. party favor
  6. bellyache
  7. ocean eyes
  8. hostage
  9. &burn
    Billie Eilish & Vince Staples

9曲で29分というコンパクトさは、今のアーティストという感じ。おそらく階段をずらして「A」となっている、ジャケットも印象が残りますね。

黄色に赤というシンプルでありながら、気になってしまうジャケット。見た目だけでなく、聞くとより印象に残る内容であるのも特徴になっています。

1回だけではなく、繰り返し聞くことで心にグサグサと響いてくるEPです。

COPYCAT

オープニング曲「COPYCAT」。(1曲目)

少しダークなイメージが漂う曲は、先手を取った皮肉にも感じるます。皮肉であっても嫌味がないのが、引き込まれる理由でしょうか?

「COPYCAT = 人のマネをする人」。ビリー・アイリッシュが出てきたことで間違いなくマネをする人は出てきますから、この曲はやられた気がします。

Why so sad, bunny, you can’t have mine?

「どうして悲しむの。かわいこちゃん。あなたは自分を持っていないの?」というのは、誰かのようなではなく、自分自身でありたいということなのかも…。

単純にコピーというとパーマンのコピーロボットを思い出しましたが、この曲のCOPYCATは自身ではないですよね。背景を含めて面白い曲です。

idontwannabeyouanymore

全てつなげた曲名が印象的な「idontwannabeyouanymore」。(2曲目)

本来の表記であれば「I don’t wanna be you anymore = もうあなたになりたくない」ですね。「COPYCAT」からのつながりを感じるのが、実に興味深い。

今の自分が嫌だからこそ、また嫌な自分になりたくないとも取れる解釈もできます。自分に問いかけるというのは共通ですが、変化が興味深い曲。

日本人アーティストで英語の曲名をスペースを入れずに付けることはありますが、海外アーティストが小文字でつなげてというのは珍しい気がします。

強い思いだけど、言葉に出しづらいことだからこそ、読みづらくしたのかも…。頻繁にすると変になりますが、初めてだからこそ印象的に残りました。

Only you know the way that I break

「あなただけが私を破る(変える)方法を知っている」。この曲のあなたは自分のことであると分かる一節で、歌詞の世界観がより面白く感じました。

自分自身に問いかけてみる。あまりしないことだからこそ興味深いです。

watch

恋人同士の恋の見え方の違いを歌った「watch」。(4曲目)

お互いが好きだからこそ熱いキスを交わすのだけど、好きという感情のレベルが違うのを形にしたという、歌詞がとても興味深い曲。

好きのレベルが違うのは恋人同士でもあることですが、片方の思いが強すぎて少し怖さえ感じます。ささやく歌声だからこそ、思いが深いですね。

9曲目に収録されている「&burn」は「watch」のリミックスなのですが、単にリミックスだけでなく、歌詞の内容が変わっているのも特徴。

見え方は同じように見えて時間ととともに変わってきて、状況さえも変わってくる。興味深く感じずにはいられない世界観。曲名にも納得しちゃいます。

「watch」、「&burn」の歌詞を、見比べてみるのをオススメしますよ。

party favor

ハワイアンで、EPの中で唯一の明るい曲調の「party favor」。(5曲目)

歌詞を見ると、決して明るい内容ではない曲。歌詞が話し言葉になっているのも特徴で、面白い雰囲気を持っている曲でもあります。

いろいろな解釈ができる歌詞だと思いますが、行われることは知っているのに、1人だけ呼ばれていない誕生日パーティーの思いを歌った曲に聞こえました。

そう考えると、明るい曲調でこの歌詞になっているのが納得。このEPの中でも1番聞く人によって解釈が変わると思われる、面白い曲です。

bellyache

腹痛という曲名からして面白い「bellyache」。(6曲目)

私の心はどこですか? と探しながら、多分ではなくどこにあるのかも知っているという、興味深い世界観の曲。「watch」の主人公のようにも聞こえます。

My V is for vendetta

Vとなっているのは「victory」だと思いますので、「My victory is for vendetta = 私の勝利は復讐です」。これは、復讐しちゃったんでしょうね。

思いが伝わらないからなのか、思いを踏みにじられたのかは分かりません。ですが、心が恋人に残した溝にあるというのは、刺しちゃったということかなと。

思いが強すぎるからこその復習ですが、気分が良くなって心がすっきりするのではなく、腹痛になったというのは興味深い世界観。

ビリー・アイリッシュはどんな恋愛をしているんだ? と、人そのものに興味が断然に引かれてしまう歌詞になっています。少し…。いや、深い闇がありますね。

全く曲には関係ないですが、個人的に少し病んでるぐらいの人の方が魅力的で好きです。多くの中の一人ではなく、この子だからってのがあるので…。

MVが秀逸ですので、歌詞の意味も考えながら見るのをオススメします。

ocean eyes

ビリー・アイリッシュが有名になったきっかけになった「ocean eyes」。(7曲目)

音声ファイルの共有サービス「サウンドクラウド」で配信し、口コミで話題になったことでレコード会社にも目に止まった。今だからこその背景です。

世界的にCDが売れなくなってきていますが、今もよい物を作ってタイミングさえ合えば売れる証明といえます。ネットの拡散はハンパないですね。

徐々に深く引き込まれていくビリー・アイリッシュの曲。その象徴ともいえるのが、この「ocean eyes」。海の底で聞いているような感覚がします。

Falling into your ocean eyes

「あなたの海の目に落ちる」。先が見えない程に深く、その先が知りたいからこそ、その目にを見たら落ちずにはいられないのかもしれません。

歌の入る曲で音を切らずにぼやかすというのは、印象がぼやける危険性もあるのですが、そうはならずに逆に残るようになっている絶妙な曲。

こういう曲が作れるのもセンスがあるからこそですけれど、最初に聞いて気付いた人も同様ですね。有名無名ではなく、純粋な判断ですから。

あとがき

ビリー・アイリッシュは1度聞いてグサッとくるのはなく、徐々に入り込んできて、気付かないうちに深く刺さっているという感じです。

徐々にではあるけれど「もう1度聞いてみようかな? 」と思わせる要素も含まれているのが、特別な要素であり、深くハマる要因ではないでしょうか?

今も18歳と若いビリー・アイリッシュですが、このEPをリリースした時はまだ16歳というのもすごいです。とんでもない人が出てきました。

しかも有物を歌っているのではなく、実兄のフィネアス・オコネルとを中心に曲を書いているというのも、ハンパがないところ。

1枚目のアルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」もリリースされていますが、まずはこのEPから聞くのをオススメします。

 

以上、『Billie Eilish:don’t smile at me ~笑顔は返すことができないから~』でした。


『Billie Eilish』をApple Musicで

Billie Eilish 関連記事

2017/8/11 release 1st EP
Billie Eilish:don’t smile at me ~笑顔は返すことができないから~ ←今ココ

2019/3/29 release 1st Album
Billie Eilish:WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? ~心もそこにある? ~

2019/11/13 release Digital Single
Billie Eilish:everything i wanted ~あなたはもう1度同じことをしますか? ~

2020/2/13 release Digital Single
Billie Eilish:No Time To Die ~あなたが私の人生の一部だとしても…~

2020/7/30 release Digital Single
Billie Eilish:my future ~未来の日にまた会いましょう~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント