Beast In Black:From Hell With Love ~ポップなメタルがここにある~

Beast In Black:From Hell With Love 洋楽レビュー

Beast In Blackのセカンド・アルバムである「From Hell With Love」。

BATTLE BEASTをほぼ解雇状態で脱退したアントン・カバネン(Anton Kabanen)を中心に結成された、フィンランドのメタルバンドです。

アントン・カバネンはリーダーであったのに解雇というのバンド界でも珍しいですし、それでも新しいバンド名に「Beast」と付けるのも面白いなと。

なぜ「Beast」という言葉を新しいバンド名にも使っているのかは分かりませんが、利用できるものは利用するという考えは嫌いではないですね。

 

メタルバンドというとギターが歪んでいてうるさいというイメージも多いですが、Beast In Blackはめっちゃコマーシャルな曲だらけです。

メタル初心者でも楽しめる、ポップな曲が勢ぞろいなアルバムになっています。

狙っていてもここまでやりきると面白い

「From Hell With Love」の収録曲は以下の通りです。

  1. Cry Out For A Hero
  2. From Hell With Love
  3. Sweet True Lies
  4. Repentless
  5. Die By The Blade
  6. Oceandeep
  7. Unlimited Sin
  8. True Believer
  9. This Is War
  10. Heart Of Steel
  11. No Surrender
  12. Killed By Death
  13. No Easy Way Out

中学生でも理解できるかんたんな英単語が並んだ、曲名だらけですよね。分かりやすいのは曲名だけでなく、どの曲も分かりやすい曲になっています。

唯一のバラードの「Oceandeep」だけは5:46と尺が長めですが、その他の曲はメタルとは思えないほどのコンパクトな楽曲だらけです。

ポップな感じを大きくしているのは、これでもかという上モノである鍵盤の音使いが影響しています。冷たい音がないんです。

メタルでポップに走ると魂を売ったみたいないわれ方をする時がありますが、アルバムを通してここまでやりきってくれると気持ちがいいですよ。

次はどうくるんだ? と思って聞いているうちに、アルバムが終わるという。さらっと聞いていても、つい耳を傾けてしまうようなアルバムです。

イントロからポップでいっぱい

アルバムタイトル曲で、イントロからポップな「From Hell With Love」。

アルバムの中でも特にポップな曲であるのに「From Hell With Love = 地獄から愛をこめて」というミスマッチと思えるタイトルがまた面白い。

Another voiceless cry
Another hopeless cry

確かに歌詞だけみると曲名と合うんですけれど、曲名だけを見てこのポップな感じを想像できる人は少ないのでしょうね。

演奏も小難しいことは一切していないのも、ポップな感じを損なわい曲になることに貢献しているんです。

このポップな曲にこの曲名を付けるセンスは、ゴールデンボンバーのキリショーのセンスに近いかも…。曲調は違いますけれど「元カレ殺す」に近いです。

これはずるいよ

Bon Joviの代表曲「You Give Love a Bad Name」かのように始まる「Sweet True Lies」。

この曲はずるいというか、すぐに引き込まれてしまう曲です。

MVが洗練されていないというかいい感じにダサいのが、この曲の良さをより高めてくれています。やりきるというのはこういうことなのかと。

ボーカル、ヤニス・パパドプロス(Yannis Papadopoulos)のキャラがこれでもかと出た、優れたポップな曲になっていますよ。

恥ずかしがっていてはダメ! やりきれ! という強いメッセージを感じます。

From Hell With Love あとがき

BATTLE BEASTもポップなメタルバンドですが、ポップな感じは断然にBeast In Blackの方が大きいです。

女性ボーカルよりも男性ボーカルの方がポップな感じが強くなるというのは、面白いのではないでしょうか。また、断然聞きやすいですね。

BATTLE BEASTのボーカル ノーラ・トウヒモ(Noora Louhimo)は、若干ポップになりすぎるのを拒んでいる感じがあるので…。

 

BATTLE BEASTは昔の「The Final Countdown」などポップな時のEUROPEが好きだという方には、ハマってしまうんじゃないでしょうか。

ノルウェーのバンド「WIGWAM」が解散してしまっていますから、ポップメタルというのは、BATTLE BEASTの独占状態といっていいかも…。

1曲2曲はバンドの持ち曲でポップな曲はあっても、終始ここまでやりきるバンドはなかなかないので。

メタルや、ハードロック初心者の導入編として、BATTLE BEASTはオススメができますよ。聞いていて笑顔になれるバンドだし、とても聞きやすいです。

 

以上、『Beast In Black:From Hell With Love ~ポップなメタルがここにある~』という記録でした。

Beast In Black 関連記録

2017/11/3 release 1st Album
Beast In Black:Berserker ~ポップなメタルは好きかい?~

コメント