和氣あず未:イツカノキオク / 透明のペダル ~表と心の中の感情~

和氣あず未:イツカノキオク : 透明のペダル邦楽レビュー
邦楽レビュー

和氣あず未 (わき あずみ) 3枚目のシングル「イツカノキオク / 透明のペダル」。

前作「Hurry Love / 恋と呼ぶには」から4カ月。おおよそワンクォーターごとに新たな一手を提示するのが定番になってきた彼女。

これまでの2枚と変わらずに、かわいらしい女の子の思いが聞けます。

イツカノキオク / 透明のペダル 収録曲概要

「イツカノキオク / 透明のペダル」収録曲は以下の通り。

  1. イツカノキオク
  2. 透明のペダル
  3. Girl’s Riot!!
  4. Break Theory
  5. イツカノキオク (Instrumental)
  6. 透明のペダル (Instrumental)
  7. Girl’s Riot!! (Instrumental)
  8. Break Theory (Instrumental)

2対2で日本語と、英語のタイトル。前半と後半を分ける形も面白い! 1、2枚目も同じく4曲の収録ですが、彼女のシングルは特徴があります。

見せ方がうまいというか、そこに気になってしまう人がいるのですから、ナイスな選択! 歌と曲で表現することも、2対2でで分かれているのも面白く感じます。

さらっと流して聞くと見逃しちゃいますが、意図を感じる収録曲です。

イツカノキオク

テレビアニメ「くまクマ熊ベアー」オープニングテーマ「イツカノキオク」。(1曲目)

過去を振り返り、純粋な気持ちの頃を思い出していく。自分にもあったんだと気付くからこそ、途絶えていた続けていく思い。めちゃくちゃ純粋!

ねぇ 今どこにいる?
覚えているかな?

優しい問いかけの言葉。誰かにではなく、過去の自分とリンクするからこそより思いが優しいし、素直になれます。何時とは分からなくても、確かにある記憶。

子どもの頃じゃない、イツカノキオクというのがピッタリ! 過去と今の自分が重なるからこそ、より強い思いで前に進むこと、追いかけることができるんです。

純粋な心になるのは、いつになってもできるかなと思わせてくれますよ。

また、リリースを記念で、MVでも見られるくまに扮して「イツカノクマ」という動画が、4本YouTubeの彼女の公式チャンネルににアップされています。

1本見始めたら、きっと最後まで見入ってちゃいますよ。

透明のペダル

シティーポップな「透明のペダル」。(2曲目)

両A面になるのも納得な曲。演奏でしていることも面白く、楽器を弾く人は特に気になってしまうと思います。いい意味で声優さんの曲っぽくないかも…。

一瞬を重ねなきゃ 永遠に届かないよ
わたしだけに聞こえる声

確かにという感じ。何かやろうと思っても一瞬は多くの人が始められるけれど、すぐに諦めてしまって、継続ができない。でも、それじゃだめなんです。

本気なら自分にしか見えない、透明なペダルを踏み続ける。だからこそ叶えたい思いが結果となるのでしょうね。演奏に、思いの表現も面白い曲。

おそらくあえてテンポをゆっくりと抑えていないのも、曲のクオリティーにつながっています。学園祭とかでコピーしても面白くなるかも!

Girl’s Riot!!

ロックなタイトル「Girl’s Riot!!」。(3曲目)

曲名通りに女の子の暴動とは言わないまでも、反抗と言える思い。聞こえてくる音はポップですが、思いの他に強い感情です。

おいで 連れて行ってあげる
ハジけよう センチメンタル・ジャーニー

思いが強くなるのは、理由がちゃんとありました。失恋したからこそ、もっと強くなりたい、思っていることをちゃんと伝えたい。

怒っているのではなく、失敗しちゃったからこその、次はもっと甘い恋をするんだ! の思いではないでしょうか。もう失恋は嫌なの! という感情も聞けます。

Break Theory

ポップなパンクソング「Break Theory」。(4曲目)

ライブで盛り上がりそうな曲。歌声がかわいからこそ隠れていますが、語尾が強めの言葉であったりと、見ながら聞くとより楽しめます。

感情はクレッシェンド
最後まで魂込めろ!

感情は一定ではなく、だんだん強くして行け! この思いは誰でもない、自分への言葉だと思います。だからこそ、強目の言葉にもなる。

曲もですが、歌詞にもパンク要素が多くあるのが興味深い! カップリングでも、この曲はいいなや、好きになる人は多くいそうです。

あとがき

彼女の表現する音楽は、今回のシングルも面白い! 単に曲を集めた形にはなっていないからこそ、よりその感情が大きくなります。

歌い手として表現するのは和氣あず未ちゃんですが、作り手側にいる人も楽しんでいるのが分かる内容。表面上に出てこなくても、大きな武器になるかも…。

必要だから作るのと、楽しんでいるのでは全く異なるので。歌声やそのかわいらしい見た目からフワフワ感がありますが、鋭い爪を隠していますよ。

また、延長線の曲の中で、面白さもプラスしてくる。いいですね。シングルでこの感じだと、そう遠くない時期に聞けるであろうアルバムに期待が高まります。

一聴のイメージと、突っ込んでとは、聞こえ方が変わってくる1枚。フワフワとあざとさの中に含まれている、鋭い何か。気付けばより興味が深くなります。

 

以上、『和氣あず未:イツカノキオク / 透明のペダル ~表と心の中の感情~』でした。


『和氣あず未』をApple Musicで

和氣あず未 関連記事

2020/1/29 release 1st Single
和氣あず未:ふわっと / シトラス ~状況は違ってもステキな恋でした~

2020/6/10 release 2nd Single
和氣あず未:Hurry Love / 恋と呼ぶには ~あなたを好きになってもいいですか?~

2020/10/7 release 3rd Single
和氣あず未:イツカノキオク / 透明のペダル ~表と心の中の感情~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント