和氣あず未:Hurry Love / 恋と呼ぶには ~あなたを好きになってもいいですか?~

和氣あず未:Hurry Love : 恋と呼ぶには邦楽レビュー
邦楽レビュー

和氣あず未 (わき あずみ) 2枚目のシングル「Hurry Love / 恋と呼ぶには」。

前作「ふわっと / シトラス」から約4カ月。順調なリリースであるとともに、かわいらしさがアップした内容で、聞いていて面白いなと感じます。

ソロデビューまでに時間がかかっていますが、駆け抜けていきそうですよ。

【ABEMA】
AbemaTVAbemaTV

Hurry Love / 恋と呼ぶには 収録曲概要

「Hurry Love / 恋と呼ぶには」収録曲は以下の通り。

  1. Hurry Love
  2. 恋と呼ぶには
  3. Twinkle*Twinkle
  4. Touch the moon
  5. Hurry Love (Instrumental)
  6. 恋と呼ぶには (Instrumental)
  7. Twinkle*Twinkle (Instrumental)
  8. Touch the moon (Instrumental)

同じ両A面でも前作は1、4曲目がタイトル曲になっていましたが、今作は通常のセオリー通り1、2曲目。逆に面白く感じるから不思議です。

前作でも奇を狙ったわけではなく自然でしたし、今回は通常の形が必要だったように聞いていて感じます。シングルでありながら、よく考えられていますよ。

Hurry Love

テレビアニメ「社長、バトルの時間です!」オープニングテーマ「Hurry Love」。(1曲目)

スカのリズムと、ラジオを使った表現で恋を表した曲。ハイテンポであるのが心の高まりを表しているようで、ドキドキも感じさせます。

「今日のお便りをさっそく読みましょう
お悩み相談です、タイトルは・・
『恋は急げ! Hurry Love! Love!』」

冒頭から入る、ラジオの表現は面白い! しかも誰かのためではなく、自分のための放送。自分はradiko プレミアム会員でよく聞いているので、余計にかも…。

この曲を聞いていたら”すかんち”「君のいないRadio Station」を思い出して、久しぶりに聞いちゃいました。情景が表現ができるラジオ。面白いです。

恋と呼ぶには

デジタルポップなアイドル曲「恋と呼ぶには」。(2曲目)

女の子だからこそ表現できる恋の歌は、男性は時に好きそう。MVを見ていると少しあざとさも感じるのですが、これはOK! なやつですよね。

「君を好きになっていいですか?」

Can you hear sounds の後にですから、ちょっとずるいけれどかわいい!

グループではなく個人だからこそ表せるアイドル曲。一周回って、とても新鮮に聞けました。いなたさもあざといんですが、それがいい感じ!

英詩になっている部分が、キュンを大きくする大きな役割を担ってますよ。

Twinkle*Twinkle

君と一緒にいる恋のトキメキを感じる「Twinkle*Twinkle」。(3曲目)

1回でも伝わりますが、2回繰り返すことで「Twinkle = きらめき」を表しているように聞こえる思い。恋を楽しんでいるのが、伝わってきます。

夜が降りたら そっと指で星をつないで
この世でふたりしか知らない星座をつくろう

誰とでもいいのではなく、君とだからこその特別な恋。言葉としては出さなくても表情の出ているであろう思い。心の内を聞いているようで、かわいらしい。

シングルの中の1曲ではありますが、ライブで映えそうな曲です。

Touch the moon

同じ恋でも他の3曲とは異なる「Touch the moon」。(4曲目)

最後まで突っ走るのかと思いきや、この曲がくることでドキッという感じ。恋だからこその迷いを表現することで、他の3曲も引き立てています。

1曲ではない、通して聞くことを考えられている曲順。いいですね。

I’ll kiss, More kiss 一緒に Touch the moon
I’ll kiss, More kiss ワケないよ Touch the moon

実際には不可能な月に触ること。難しいことなのこかもしれないけれど、キスは可能なのだから、気持ちが一緒であって欲しい思いである感じがしました。

この曲も「Twinkle*Twinkle」と同じく言葉には出さない心の内だと思いますが、女の子ならではの恋心を表しているようで、いい感じです。

聞いていて”この恋が実りますように!” と思ってしまうのは、自分が大人になったということかも…。

あとがき

リリース間隔は短いですが、しっかりと成長を感じさせてくれる2枚目。かわいらしさの中に、表現できる手段が上がっていることに興味を引かれます。

声優さんはいろいろなキャラクターを演じるからこそ、曲ごとにもカラーをちゃんと見せてくれる方が多い。和氣あず未ちゃんも同様ですね。

まだ完成形ではないからこそ、これからの音楽活動でも同変化していくのか気になります。同じではなく、少しだけ階段を上がった面を見せてくれる。

制作側が意図しているのかどうか分かりませんが、ピュアな心を持っている男性ほど聞けば気になってしまうんじゃないでしょうか? 今後が楽しみです。

 

以上、『和氣あず未:Hurry Love / 恋と呼ぶには ~あなたを好きになってもいいですか?~』でした。


『和氣あず未』をApple Musicで

和氣あず未 関連記事

2020/1/29 release 1st Single
和氣あず未:ふわっと / シトラス ~状況は違ってもステキな恋でした~

2020/6/10 release 2nd Single
和氣あず未:Hurry Love / 恋と呼ぶには ~あなたを好きになってもいいですか?~ ←今ココ

コメント