【GMOとくとくBB】
GMOとくとくBBGMOとくとくBB

Ashnikko:Tantrum ~あえての意図して行う自己表現~

Ashnikko:Tantrum洋楽レビュー
洋楽レビュー

Ashnikko (アシュニコ) 配信シングル「Tantrum」。

3枚目のEP「Hi, It’s Me」から8カ月。途中ハロウィンソング第2弾「Halloweenie II: Pumpkin Spice」を挟みつつのリリース。

面白いのは upset、angryではなく、「Tantrum = かんしゃく」。気持ちを表現することには変わりませんが、タイトルからして興味深い曲です。

Tantrum 概要

ハロウィンソングは別としても、ミニ・アルバムに続く提示。シングルですし、後のアルバム「Demidevil」含まれてもよさそうですが、収録されていません。

しかも、前作「STUPID (feat. Yung Baby Tate)」で注目を集めた後。意図しているかどうかは別として、予期せず突然の行動が「Tantrum = かんしゃく」。

その選択もですが、「Tantrum」で表現しているのも、面白い世界です。

Tantrum

Apple Music Movie IconTantrum
フルMVをApple Musicで観る

私がするのは「Tantrum」。

本来は小さい子どもが、意思表示として行うかんしゃく。うまく思いを表現することが出来ないからこその行動。大人が行うと、全く意味合いが異なります。

意図がある上で行う、かんしゃく。体は成人でも、精神がめっちゃ子ども。自分も含めてそういう人が多いでしょうから、面白みの増していく表現です。

Ooh, sorry, mom and dad
I did something bad

「ごめねんね。パパとママ。私何か悪いことをした」。知らないではない、分かってていての行動。悪ガキっぽいのが、親は迷惑であっても面白い!

I’m a handful, demidevil, pyromaniac

「私は一握りのデミデビルで、 放火癖者なの」。悪びれることなく、ビッグダディの「俺はこういう人間だ」と全く同等の表現。さすがです。

また、歌詞の中に、アルバム「Demidevil」が含まれているんです。その表現を含めてもちゃんと関係があるものだと思いますが、それでも収録はしない。

楽曲だけでなくその後に続く行動も、正に「Tantrum = かんしゃく」です。

あとがき

音だけでなく、ゲームようなMVが面白いのも特徴的。ハイテクでもありながらチープな部分が含まれているのが、曲のイメージにも合っています。

音と映像を含めてだからこそできる表現。ぶっ飛んでいる場面も多いですが、それも含めてが誰でもないアシュニコならでは。実に面白い子です。

収録はされていませんが「Demidevil」に通じる部分があるので、単独のシングルだからいいや! ではなく、もれなく聞くことをオススメします。

 

以上、『Ashnikko:Tantrum ~あえての意図して行う自己表現~』でした。


Amazon【Ashnikko】関連商品

Ashnikko 関連記事

2017/3/17 release 1st EP
Ashnikko:Sass Pancakes ~でも、この姿が今の私よ~

2018/10/26 release Digital Single
Ashnikko:Halloweenie ~あなたが欲しいのは何か分かってる~

2018/11/23 release 2nd EP
Ashnikko:Unlikeable ~表面上だけを見るなんてどういうこと? ~

2019/7/12 release 3rd EP
Ashnikko:Hi, It’s Me ~あなたはきっと本当を知らない~

2019/10/25 release Digital Single
Ashnikko:Halloweenie II: Pumpkin Spice ~肉の味付けどうしよう~

2020/3/6 release Digital Single
Ashnikko:Tantrum ~あえての意図して行う自己表現~ ←今ココ

2020/10/23 release Digital Single
Ashnikko:Halloweenie III: Seven Days ~不思議な7日間の体験~

2020/12/11 release Digital Single
Ashnikko:Daisy 2.0 (feat. Hatsune Miku) ~私たちにいらないもの~

2021/1/15 release 1st Album
Ashnikko:DEMIDEVIL ~あなたを刺して張り付き離れない~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント