次回新着記事予定:検討中
【ドコモ home 5G】
ドコモ home 5G

Arch Enemy:Handshake With Hell ~禁断と思われていた合意~

Arch Enemy:Handshake With Hell洋楽レビュー
洋楽レビュー

Arch Enemy (アーチ・エネミー) 配信シングル「Handshake With Hell」。

前作「House Of Mirrors」から2カ月。22年8月12日にリリースがアナウンスされた11枚目のアルバム「Deceivers」からの、サードシングル。

今までになかった大きな表現の変化には、びっくりする方も多いことでしょう。

Handshake With Hell 概要

まず最初に触れるべき、大きな変化。楽曲内でクリーンボイスが用いれられていること。既存通りのデスボイス主体ではありますが、これにはビックリ!

過去にライブでのカバーでクリーンボイスというのはありましたが、アーチ・エネミーの楽曲となると初。これは先行シングルにする大きな意味があります。

現ボーカル アリッサ・ホワイト。The Agonistでクリーンボイスも歌えるのは証明済みですが、マイケル・アモット曰くアーチ・エネミーは異なるバンド。

クリーンボイスを利用することはないと、加入時のインタビューで語っていました。既存の表現も含め納得な発言でしたが、今回はある意味で禁断の解禁。

その楽曲のタイトルが「”Handshake With Hell = 地獄との握手」。既存ファンである人ほど、面白いことをしてきたなと感じるのではないでしょうか。

【※記事公開後追記】

流れで既存音源を改めて聞き直していたら、前作「House Of Mirrors」収録「REASON TO BELIEVE」でクリーンボイスが用いられていました。

ですので、初というのは自分の勘違いです。すみません。

Handshake With Hell

今だからこそあえての「Handshake With Hell」。

時によって良くもあり、悪くもある固定概念。地獄といえば悪に見られますが、見方を変えれば別の姿が現れるのかもしれません。

クリーンボイスを用いるという変化もありますが、テーマも面白いです。

Collective consciousness
Synapses between us

「集合意識。私たちの間にあるシナプス」。マジョリティとマイノリティ。大多数の意見が基本は正しいとされますが、間違っていることが多いのも事実。

疑問を持つ必要も時にあるんだと、示しているようにも感じます。

Fools never cease to complain
Keep digging your grave

「文句を言い続けるバ◯。墓穴を掘り続ければいい」。何においても、文句だけをいう人。別案があれば異なりますが、その多くは単に喚いているだけ…。

限りのある時間の中で墓穴を掘ればいいというのは、皮肉でしかありません。同じできごとであっても見方を変える。今こそ必要なことでもありそうです。

また、オープニングから演奏は派手ですが、シンプルな構成。アーチ・エネミーの中でもわりとコピーがしやすい曲かもです。

加えて大きな変化を示したクリーンボイス。めちゃくちゃいい感じです。

あとがき

最新こそ最高であると、毎回ハードルを上げた表現をするアーチ・エネミー。今回導入されたクリーンボイスは挑戦であると同時に、幅を広げる1つの手段。

レギュラーから変則チューニングを使うというのも同様ですが、このバンドはもう既に利用していますし、それ以上に聞こえ方の印象が大きく変わる変化です。

中には10枚のアルバムの中でしてこなかったことをと、否定的に取る方もいるかもしれません。ですが、恐らく肯定的に受け取る方多い気がしています。

また、アルバムの中でいきなりだったらビックリ過ぎですが、こうして先行シングルとして先に表現。アルバムへの興味を持たせるには十分過ぎです。

主にあるのはデスボイスであるでしょうけれど、明らかに幅は広がりますよね。

その上で11枚目のアルバム「Deceivers」は、22年8月のリリース。期間的にもう1、2枚シングルがあるかもですが、どんな内容になるかもの凄く楽しみです。

 

以上、『Arch Enemy:Handshake With Hell ~禁断と思われていた合意~』でした。

Arch Enemy 関連記事

2021/10/21 release Digital Single
Arch Enemy:Deceiver, Deceiver ~それは誰もがなり得る存在~

2021/12/9 release Digital Single
Arch Enemy:House Of Mirrors ~殻に籠もらずに解き放て! ~

2022/2/4 release Digital Single
Arch Enemy:Handshake With Hell ~禁断と思われていた合意~ ←今ココ

2022/5/20 release Digital Single
Arch Enemy:Sunset Over The Empire ~夜明けの先にあるのは…~

2022/7/14 release Digital Single
Arch Enemy:In The Eye Of The Storm ~この状況を冷静に判断する~

「Arch Enemy」をApple Music で聴く

Amazon【Arch Enemy】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント