次回新着記事予定:検討中
【Amazon Echo Show】

Aqours:HAPPY PARTY TRAIN ~その先にあるモノを見るために~

Aqours:HAPPY PARTY TRAIN邦楽レビュー
邦楽レビュー

Aqours (アクア) シングル「HAPPY PARTY TRAIN」。

前作「ジングルベルがとまらない」から4カ月強。前回は外れたナンバリングが付与され、サードシングルとしてリリースされました。

キャッチコピーは「新しいみんなで叶える物語」。正にその通りの思いが聞けるタイトル曲に、カップリングがそれぞれで華を添えます。

HAPPY PARTY TRAIN 収録曲概要

「HAPPY PARTY TRAIN」収録曲は以下の通り。

  1. HAPPY PARTY TRAIN
  2. SKY JOURNEY
  3. 少女以上の恋がしたい

旅に冒険と、共通点のある3曲。だからこそ、通して聞いた時に一体感があるのが大きな特徴。Aqoursはこういう部分も、きちっとやってきてくれます。

だからこそリリース時だけでなく、長く楽しめるものになるのでしょう。

HAPPY PARTY TRAIN

先に何があるか分からないから「HAPPY PARTY TRAIN」。(1曲目)

前に進むことは始まりだけでなく、さよならすることもある。それでも思い出もともに未来への希望も持って、振り返ることはしない。

今現在ではなく明日のためにというのは、タイトルとの印象が変わるかも…。

だから行かなくちゃ
一人でも行かなくちゃ
思い出をくちずさんで

止まることではなく、前へ進むことを選択。例えそれが自分一人であったとしても。実際に明日へ進むということは、意思の強さと行動が必要です。

また、その選択は過去が嫌だからではないというのも、大きなポイント!

レールはどこまでつながるか
まだまだわからないね

電車のレールというと、既に敷かれていることを示す場合が多いですが、異なる表現。誰かが敷いてくれたレールの上ではなく、あくまでも自らで。

このことで見えてくる世界観が変わりますから、興味深い表現方法です。

Ah どこまでもね
Happy train

すぐ近くにあるかもしれないし、かなり遠くにあるかもしれない”なにか”。明確に言えないからこそ、希望があり、楽しくなってしまうのかもしれません。

“なにか”は形があるかもしれないし、そこに行くまでの経験かもしれない。想像が膨らむというのが、前に進む勇気であり、明日の楽しさになりそうです。

SKY JOURNEY

出会いと別れ「SKY JOURNEY」。(2曲目)

新しくこの場所にきた君。何かしらの理由があるからこそ住む場所が変わるのですが、全てを語ることはないからこその謎が、切なさにもなっています。

きっと切ない近いがあったのだろう
でも笑顔で明日を歌う声

新しい場所で出逢いがあるということは、別れがあったということ。自分は親元にいた時は転勤族で転校が多かったので、この曲の君の気持ちが分かります。

最長3年が一回あっただけで、通常は1年か2年で引っ越しだったので…。

すぐにここから次へと旅立つなのだろう

長くいることがないと関わる中で、知るからこその言葉。空はつながっているけれど、直接触れ合う関係性は長くないからこその、寂しさが印象的です。

思いが深くなってしまったら、切なくなることを知っている。君側の感情は分かりますが、歌で表現する側のことは知る由もないので、興味深い世界観です。

今思えば特殊な環境で、人への感情は残っていても、場所や土地に思い入れはほぼありません。逆視点での「SKY JOURNEY」があっても、面白いかも…。

少女以上の恋がしたい

大人への階段を登る冒険「少女以上の恋がしたい」。(3曲目)

運命の人だって思える、あなたと出会ったからこその感情。その歌声は可愛らしいですが、歌の内容はドキッとしてしまう部分があります。

ひとりじゃできないことを
あなたとしたいっていけないこと?

あなたとでなければできないこと。何を指すのかは聞き手の想像に任せるという部分が強いですが、大人の雰囲気を見せる部分でもあります。

きっと意外性があるからこそ、ドキッともしてしまうのでしょうね。

次は
少女以上であなたも恋に触れて

精神的に大人になるのは、大抵は女性の方が男性よりも先。今までの私とは少し違うのだから、見る目を変えてほしいなという思いなのかもしれません。

頭の中で想像している冒険を言葉に。その経験は少女から大人へと進む変化を、聞かせてくれます。

あとがき

少し切ない思いを含む「SKY JOURNEY」を含むことで、前後の曲がより印象的に。単曲ではまず得られない感情が生まれますから、順番って面白いです。

かつ、旅に冒険という、共通する部分がある中でだからこそ余計に。

自分はリンクする部分があるので加味されていますが、そうでなくても何か感じるものがきっとあるはず! ぜひ3曲通して聞くことをオススメします。

Aqoursの表現する世界感は、すごく聞いていて面白いですよ。

 

以上、『Aqours:HAPPY PARTY TRAIN ~その先にあるモノを見るために~』でした。

Aqours 関連記事

2015/10/7 release 1st Single
Aqours:君のこころは輝いてるかい? ~いつでも上を向いてYesでしょ~

2016/4/27 release 2nd Single
Aqours:恋になりたいAQUARIUM ~その思いは隠さなくていいよ~

2017/4/5 release 3rd Single
Aqours:HAPPY PARTY TRAIN ~その先にあるモノを見るために~ ←今ココ

2020/12/9 release Single
Aqours:WINTER VACATION ~冬の寒さが私の心を揺らす~

2021/3/31 release Single
Aqours:smile smile ship Start! ~この先の未来には希望しかない~

2021/6/30 release Single
Aqours:DREAMY COLOR ~夢見る私たちは何色にでもなれるよ~

2021/9/22 release Single
Aqours:KU-RU-KU-RU Cruller! ~超ハッピーに踊っちゃおう~

2021/10/7 release 2nd Best Album
Aqours:Aqours CHRONICLE 2018-2020 ~書き記した思い出~

2022/4/13 release Single
Aqours:なんどだって約束! ~これは指切りげんまんだからね~

2022/6/30 release Single
Aqours:ユメ+ミライ=無限大 ~限界なんて言葉はここにはないよ~

関連アーティスト記事一覧
逢田梨香子 (あいだ りかこ)

斉藤朱夏 (さいとう しゅか)

鈴木愛奈 (すずき あいな)

諏訪ななか (すわ ななか)

高槻かなこ (たかつき かなこ)

降幡愛 (ふりはた あい)

Liella! (リエラ)

ラブライブ! School idol project (ラブライブ! スクールアイドルプロジェクト)

「Aqours」をApple Music で聴く

Amazon【Aqours】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント