【2020年4月音楽レビュー】23アーティスト:31枚 + 振り返り

【2020年4月音楽レビュー】時事 & まとめ
時事 & まとめ

絶対気ままな音楽レビューサイト「あぶまい」をご覧いただき、ありがとうございます。

今記事は一月ごとのレビューをまとめた、まとめ記事。今回は20年4月に新規投稿を行った、32記事分。どんな追加更新がされてきたのか、ご覧ください。

【music.jp】
music.jp

2020年4月音楽レビュー

振り返りのまとめ記事を先頭に、その他個別のレビュー記事はアーティスト名を五十音順で紹介していきます。

まとめ記事

まとめ記事「【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + 振り返り x2」

3月に新規投稿を行った、28アーティスト:32枚、振り返りx2 についてまとめた記事。どんな記事更新をしてきたのか、一覧としてご覧ください🙇‍♂️

【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + 振り返り x2
March 2020 Music Review

相羽あいな x3

①相羽あいな (あいば あいな) 1枚目のシングル「夢のヒカリ君のミライ」。

Roseliaのボーカルとしても活躍する彼女のデビュー・シングル。

バンドとも現在のソロとも異なるサウンドで、興味深く聞ける内容。ポジティブなポップさです🎤

相羽あいな:夢のヒカリ君のミライ ~この先には想像以上の眩しさがある~
2016/11/9 release 1st Single

②相羽あいな (あいば あいな) 2枚目のシングル「Lead the way」。

初心に戻るリスタートの意味も込めて「0th Single」と銘打った今作。イメージとは異なるデジタルなサウンドで、興味深く聞けます💃

相羽あいな:Lead the way ~振り向くという言葉は私には不要となる~
2019/10/16 release 0th Single

③相羽あいな (あいば あいな) 1枚目のミニ・アルバム「SiGN」。

Roseliaのボーカリストとして活躍する彼女。バンドとは異なるサウンドであるからこそ、実験的な音であっても興味深くもあり、印象の幅が広がります🎤

相羽あいな:SiGN ~変化をする前のしるしをここに残すよ~
2020/4/15 release 1st Mini Album

麻倉もも

麻倉もも (あさくら もも) 2枚目のアルバム「Agapanthus」。

恋する女の子の思いが、これでもかとたっぷりと詰まった内容。通して聞き終わった時に、充実感と心地のよい余韻が残ります✉️

麻倉もも:Agapanthus ~私からそっと君へと送るラブレター~
2020/4/8 release 2nd Album

=LOVE/≠ME

=LOVE (イコールラブ) / ≠ME (ノットイコールミー) 初コラボ曲「次に会えた時 何を話そうかな」。

シングルの発売延期、ツアーが中止になる中、急遽公開されたMV。優しい気持ちと希望を感じさせてれるのは、アイドルだからこそだと感じます💞

=LOVE/≠ME:次に会えた時 何を話そうかな ~想いを温めておいて~
2020/4/15 release MV

HKT48

HKT48 (エイチケーティー フォーティーエイト) 13枚目のシングル「3-2 (さんひくに)」。

新体制になって心機一転のシングル。聞く期間が離れている人ほど、変化に驚きを感じる内容です。少女が次第に大人になっていく感じが近いかも…💔

HKT48:3-2 ~結果は同じだとしても、思いは違うんだよ~
2020/4/22 release 13th Single

Official髭男dism

Official髭男dism (オフィシャルヒゲダンディズム) 配信シングル「パラボラ」。

希望とともに不安があっても一人じゃないから。「いつかきっと」がリアルであり、一緒にという優しさを感じられるからこそ、穏やかな気持ちになれます🧔

Official髭男dism:パラボラ ~君はまっしろなまま前に進めばいい~
2020/4/10 release Digital Single

Gacharic Spin

Gacharic Spin (ガチャリック スピン) カバーミニ・アルバム「Go Luck!」。

カバーでありながら、現在の方向性を確認したように感じる内容。6枚目のアルバム「Gold Dash」の始まりとなっている気がします🎤

Gacharic Spin:Go Luck! ~私たちが進むべき道はここで決まったんだ~
2018/11/21 release Cover Mini Album

鈴木愛理

鈴木愛理 (すずき あいり) 配信シングル「BABY!WE CAN DO IT!」。

ライブ感がたっぷりのロックンロール! 今の沈んだ雰囲気の中に、一撃を加えるような勢いを持った曲。ライブでぜひ聞きたいと思わせてくれます🎤

鈴木愛理:BABY!WE CAN DO IT! ~一緒になら不可能なんて言葉はないよ~
2020/4/29 release Digital Single

Dirty Loops

Dirty Loops (ダーティ・ループス) 配信シングル「Rock You」。

本来であれば今月の来日公演のハイライトになりえた曲。状況が改善したらすぐに来てほしい! と思わせる、カッコいいロック。度肝をぬかれますよ🎹

Dirty Loops:Rock You ~今夜はダイナマイトが爆発するような熱さにする~
2020/4/24 release Delivery limited Single

常田 大希

Daiki Tsuneta 配信シングル「N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEW YORK COLLECTION

King Gnuのギタリストで核の 常田 大希。今作はソロで、チェロによるインストゥルメンタル。気迫のあるプレイがグサッと心に響きます🎻

Daiki Tsuneta:N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEW YORK COLLECTION ~チェロの調べ~
2020/4/3 release 1st Single

D

D (ディー) 全世界へ向けてエールを送る新曲「Hang in there」。

新型コロナウイルス(COVID-19)と戦うすべての人に捧げる曲。普段のバンドのイメージとは異なるからこそ、優しくも強い思いが伝わってきます🤝

D:Hang in there ~今は思いだけでも、後できっと手をつなぐから~
2020/4/20 release Delivery limited Single

DIAURA

DIAURA (ディオーラ) 18枚目のシングル「Hydra」。

前作「ENVY」に続く、2カ月連続リリースの2作目。強すぎる愛と優しい思いの愛が、心にグサッと突き刺さります。

可能であれば「ENVY」と合わせて聞くのが、オススメです🖤

DIAURA:Hydra ~あなたを愛しすぎてもう逃れられない…~
2020/4/1 release 18th Single

Trivium

Trivium (トリヴィアム) 9枚目のアルバム「What the Dead Men Say」。

前作の延長線プラス、進化を感じさせてくれる内容。

カッコいいモダンメタルは、聞いていて熱くならない理由がありません。全体を通して出来がいいです🎸

Trivium:What the Dead Men Say ~思いは伝わっていると信じてる~
2020/4/24 release 9th Album

Nightwish

Nightwish (ナイトウィッシュ) 9枚目のアルバム「HUMAN. :II: NATURE.」。

人間と自然というテーマが大きい、壮大なダブルアルバム。すぐには理解が難しいですが、だからこそじっくりと楽しめる内容です。深いものを感じます💫

Nightwish:HUMAN. :II: NATURE. ~私たちはここで生まれ天へと帰っていく~
2020/4/10 release 9th Album

平井堅

平井堅 (ひらい けん) 配信シングル「怪物さん feat.あいみょん」。

J-Popの大物通しでコラボをしたデュエット。組み合わせが興味深く面白いだけでなく、曲名、世界観も含めて聞き所が多く、必聴な曲です🎤

平井堅:怪物さん feat.あいみょん ~私はわがままだけど受け止めてね~
2020/3/27 release Delivery limited Single

H.E.R.O.

H.E.R.O. (ヒーロー) 2枚目のアルバム「Bad Blood」。

クオリティが高いのは同様ですが、前作とは異なる世界感を聞かせてくれる内容。

大きな切なさが漂うとともに、歌詞に込められた思いに考えさせられます😿

H.E.R.O.:Bad Blood ~あなたの憎しみは全てを受け止めるよ~
2020/4/3 release 2nd Album

福原遥

福原遥 (ふくはら はるか) 3枚目のシングル「風に吹かれて」。

タイトル曲のみ先行配信された曲。ありがとうを感じるからこその強さは、聞いていて優しい気持ちになれます。聞けば彼女により興味が強くなりますよ✨

福原遥:風に吹かれて ~あなたが繋ぎ止めてくれたのがうれしかった~
2020/6/24 release 3rd Single

福原遥×戸松遥

福原遥×戸松遥 (ふくはら はるか × とまつ はるか) コラボレーション・シングル「It’s Show Time!!」。

W遥であるだけでも興味深いのですが、2曲ともびっくりするほどの良曲。

聞いて楽しくもあり背中を押してくれるので、元気になれることは間違いありません😆

福原遥×戸松遥:It's Show Time!! ~さあ一緒に手をつないで行くよ~
2018/5/21 release collaboration Single

BlooDye

BlooDye (ブラッディー) 配信シングル「ever dream/LOVE or DIE」。

曲名からして対極にある2曲ですが、思いの強さという共通点。面白い組み合わせであると同時に、今後の活動が気になってしまいます💃

BlooDye:ever dream/LOVE or DIE ~共通しているのは思いの強さ~
2020/4/28 release Digital Single

Fullfull Pocket

Fullfull Pocket (フルフルポケット) 5枚目のシングル「SINGER-SONGダイバー」。

現体制での最後のシングル。終わりなんですが、先につながるように聞ける内容は、違う形で戻ってくるからといっているかのような感じがします🎤

Fullfull Pocket:SINGER-SONGダイバー ~歌はこれからも続いていく~
2020/3/18 release 5th Single

水樹奈々

水樹奈々 (みずき なな) 配信シングル「おばけずかんのうた」。

本筋とは異なる子ども向けでありながら、2曲の違いが面白い「おばけずかんのうた」。

メロディーが共通でも、ここまでできるという意欲作! 聞いていて楽しくなります👻

水樹奈々:おばけずかんのうた ~こわくないよ。友だちだからハイポーズ! ~
2020/4/27 release Delivery limited Single<

水瀬いのり x4

①水瀬いのり (みなせ いのり) 2枚目のアルバム「BLUE COMPASS」。

アーティスト「水瀬いのり」が誕生したように感じるアルバム。音程を合わせるから、感情がのる形に歌声が変わって、ドキッとしちゃいます🎤

水瀬いのり:BLUE COMPASS ~あなたと一緒ならどこへでも行ける~
2018/5/23 release 2nd Album

②水瀬いのり (みなせ いのり) 3枚目のアルバム「Catch the Rainbow!」。

びっくりするぐらい、充実度が高い楽曲が詰まっています。本人初の作詞曲など、変化を感じさせるとともに、入り口としても入りやすいアルバムです🌈

水瀬いのり:Catch the Rainbow! ~しあわせをつかむことができるから~
2019/4/10 release 3rd Album

③水瀬いのり (みなせ いのり) 配信シングル「まっすぐに、トウメイに。」。

誰もが聞き覚えがあるであろうフレーズ「キリンレモン」。企画で生まれた1曲になっているだけでなく、彼女の透明感があるからこその楽曲。

聞けば、キリンレモンを飲みたくなっちゃいますよ✨

水瀬いのり:まっすぐに、トウメイに。 ~キラキラの夢を追い続ける~
2019/6/26 release Digital Single

④水瀬いのり (みなせ いのり) 8枚目のシングル「ココロソマリ」。

未来の共通点に加えて、3曲に込められた思いがどれも優しく、ほほえんでしまう内容。聞いていると、気持ちが安らぐこと間違いありません🌞

水瀬いのり:ココロソマリ ~この思いは未来へとつながっていく~
2020/2/5 release 8th Single

Motley Crue x4

①Motley Crue (モトリー・クルー) 2枚目のアルバム「Shout at the Devil」。

1983年にリリースですが、今も全体を通してしっかりと楽しめるハードロックアルバム。特にギタリストは聞くのも、耳コピーするのもオススメします😈

Motley Crue:Shout at the Devil ~一緒に叫ばずにはいられない~
1983/9/26 release 2nd Album

②Motley Crue (モトリー・クルー) 3枚目のアルバム「Theatre of Pain」。

全体を通して楽しめるアルバムではないかもしれませんが、名曲「Home Sweet Home」があるだけで成り立ってしまいます。

実は埋もれている曲もありますよ🏠

Motley Crue:Theatre of Pain ~この痛みをあなたに癒やしてほしい~
1985/6/21 release 3rd Album

③Motley Crue (モトリー・クルー) 4枚目のアルバム「Girls, Girls, Girls」。

1987年にリリースされた、ハード・ロックな内容。代表曲だけでなく、隠れた佳曲が含まれているのも特徴であり、楽しめます🏍

Motley Crue:Girls, Girls, Girls ~俺には男としてイカした時間が必要だ~
1987/5/25 release 4th Album

④Motley Crue (モトリー・クルー) 5枚目のアルバム「Dr. Feelgood」。

バンドの最大のヒット作であると同時に、曲の充実度にビックリする1989年リリースのアルバム。ロックなギタリストは特に必聴です🎸

Motley Crue:Dr. Feelgood ~永遠に続かないからこそ変化の時~
1989/9/1 release 5th Album

Lady Antebellum

Lady Antebellum (レディ・アンテベラム) 1枚目のアルバム「Lady Antebellum」。

11曲の中で表現される思いが、心地のよいセルフタイトルのデビュー・アルバム。カントリー色が強いのも、今聞くと興味深く感じます🎧

Lady Antebellum:Lady Antebellum ~伝えたいのは心にある思い~
2008/4/14 release 1st Album

あとがき

20年4月にレビューを行った結果は、以下の通り。

【20年4月レビュー記事】

なるべく過去音源もと、複数枚を紹介するアーティストが多くなっているのが特徴でした。新譜が気になるので、優先度が変わる心変わりしてますが…。

先月もまとめで記載していましたが、洋楽の割合をもう少し増やせたらいいなと考えています。半々とはいかなくても、二桁はいきたいですね。

 

以上、『【2020年4月音楽レビュー】23アーティスト:31枚 + 振り返り』でした。

2020年4月音楽レビュー 関連記事

【2020年1月音楽レビュー】24アーティスト:32枚 + 振り返り

【2020年2月音楽レビュー】22アーティスト:31枚

【2020年3月音楽レビュー】28アーティスト:32枚 + 振り返り x2

・【2020年4月音楽レビュー】23アーティスト:31枚 + 振り返り ←今ココ

【2020年5月音楽レビュー】24アーティスト:30枚 + 振り返り

【2020年6月音楽レビュー】26アーティスト:29枚 + 振り返り

【2020年7月音楽レビュー】24アーティスト:30枚 + 振り返り

コメント