次回新着記事予定:検討中
【ヤフーショッピング】

Amaranthe:Crystalline ~その心は決して崩れない~

Amaranthe:Crystalline洋楽レビュー
洋楽レビュー

Amaranthe (アマランス) 配信シングル「Crystalline (Orchestral Version)」。

前作「PvP」から7カ月半。途中「PvP」の8-bit versionを含むRemix盤を挟みつつリリースされるのは、7枚目のアルバム「Manifest」からのリカット。

単純にVer.違いというだけでなく、バンドの体制が変わった今だからこそ、今改めてこの楽曲を再提示をするという意味も持ち合わせていそうです。

Crystalline (Orchestral Version) 概要

「Crystalline (Orchestral Version)」収録曲は以下の通り。

  1. Crystalline (Orchestral Version)
  2. Crystalline

アルバムに収録したオリジナルと、今回のOrchestral Versionの組み合わせ。比較して聞きたくなるのが人も多いでしょうから、ナイスな判断。

この一手間なく聞けるようにしたというのは親切でもあり、聞き手のことを分かっているというか、今の世の中で必須と言えることではないでしょうか。

聞く選択肢も多くある現在。少しでもめんどくさいことは多くの方が嫌いますし、リリースすれば聞いてもらえると思うのは、作り手のエゴですから…。

また、あとがきで記述しますが、あえて新曲ではなく今改めての「Crystalline」なのかを考えると、興味がより深くなる選曲とも言えます。

ちなみ比較して確認してみましたが、歌詞に変更はなさそうです。

Crystalline (Orchestral Version)

Apple Music Movie Icon「Crystalline (Orchestral Version)」
フルMVをApple Musicで観る

崩れることのない「Crystalline (Orchestral Version)」。(1曲目)

原型は変わっていませんが、オーケストラver.になることで、より言葉が耳に入ってくる形へと変化。音のバランスの変化が、大きく影響していそうです。

だからこそアルバムよりも、その存在を際立たせる楽曲へと変化。これを面白いなと思うと同時に、「Manifest」を改めて聞きたくもなること請け合いです。

I didn’t break, I didn’t change
I didn’t close my heart

「私は壊れないし、変わらなかった。心を閉ざされもしなかった」。心が折られるようなことが、当たり前のように日常的に起こり得る現在。

それで壊れてしまう方もいれば、そうはならない人もいる。アマランスとしては後者だとも、言っているようです。今の状態を見れば、それは余計に…。

This is a start
And I know your heart is crystalline

「これが始まり。そしてあなたの心が結晶であることを知ってるよ」。終わりとだと思ってしまったら、終了だけど、それが始まりだと思っていたら…。

その先をどう捉えるかはその人次第ですが、その心は結晶。折れることのない意思を示していると感じる方が多いのではないでしょうか?

また、今のバンドの状況があるからこそ、歌詞の持つ意味が変化。リリース時にその意思は恐らく無かったと思いますが、巡り合わせとは面白いものです。

あとがき

冒頭にバンドの体制が変わったと記述しましたが、ボーカルの1人、グローリングを担当していたヘンリク・エングルンドが脱退しています。

その理由は家族との時間を優先したいと、バンド活動がやらなきゃならない仕事だと感じられるようになったとのこと。これは引き止めはできないですよね。

逆に無理に残してしまうと負の思いは伝染しますから、バンドが総崩れになってしまいます。加えて厳しいことを言えば、バンドをするのに向いていない人物。

日本でも引退宣言をする大御所が現れ始めましたが、まだ若いヘンリク・エングルンドのような人が語るのとは、全く意味合いが異なるものです。

次に音楽をするにしても、地元で趣味のローカルバンドをするぐらいでしょうか。本気だと言ったとしても、一緒にするメンバーは信用できないですよね。

とはいえ近年の世界情勢のことなどで気持ち的には分からないでもないですが、脱退したこと以上に、その理由には残念と言わざるをえません。

特に音楽は最初に”それありき”でない方に、良い曲もパフォーマンスも無理ですから…。大切な人や物はあっても、一番は不変でないと厳しいかなと。

その上でバンドが提示が「Crystalline」。本来はリカットするには遅いタイミングですが、その意味は「結晶」。だからこその意味、意思を感じさせます。

新たにグローリングで歌うメンバーを加入させるのか、このままの形態で行くのかはバンドのみぞ知るところですが、一体どうなるのでしょうか?

 

以上、『Amaranthe:Crystalline ~その心は決して崩れない~』でした。

Amaranthe 関連記事

2013/3/13 release 2nd Album
Amaranthe:The Nexus ~絆を解き放った先に未来はやってくる~

2014/10/21 release 3rd Album
Amaranthe:Massive Addictive ~体中に毒が回り侵食されたんだ~

2016/10/21 release 4th Album
Amaranthe:Maximalism ~それぞれを最大限に振り切った形~

2018/10/19 release 5th Album
Amaranthe:Helix ~絡み合い1つの集合体になっていく~

2020/2/14 release Digital Single
Amaranthe:Do or Die ~食うか食われるかあなたはどっちを選択する? ~

2020/10/2 release 6th Album
Amaranthe:Manifest ~我々がここで行う宣言を聞け! ~

2021/11/11 release Digital Single
Amaranthe:PvP ~この戦いに勝利するのは我々だ! ~

2022/6/30 release Digital Single
Amaranthe:Crystalline ~その心は決して崩れない~ ←今ココ

「Amaranthe」をApple Music で聴く

Amazon【Amaranthe】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント