ALLOVER:超えてけエブリシング ~その先に大きな変化が~

ALLOVER:超えてけエブリシング 邦楽レビュー

ALLOVERの7枚目のシングルである「超えてけエブリシング」。

2015年に前作「友情エクスプレス」から約半年の間隔でリリースされた、実質のサード・アルバムです。カップリングの違いで10バージョンあったからです。

配信まとめられて13曲入りとなっているので、完全にアルバムですね。半年サイクルのアルバムは、今考えてもスゴイことをしているなと思います。

ライブも毎週定期公演にプラスしてある状態でのリリースは、大変だったのではないでしょうか? 短期間のリリースなのに、クオリティは高いのは見事です。

楽しくなるために超えていく

「超えてけエブリシング」の収録曲は以下の通りです。

  1. 超えてけエブリシング
  2. あの日のポニーテール
  3. 自由が丘スイーツラブ
  4. 青空PARADE
  5. 偶発なリアル
  6. 君得BEAT
  7. Midnight Cruise
  8. ありふれた日々
  9. Feeling☆Star
  10. ワカンナイ探偵団
  11. スイーッスイーッしまこさん
  12. おしえてトッコちゃん
  13. 超絶カオス

曲名だけ見ても、特徴的な曲名が特に後半に多くなっています。コラボ曲が多いのもALLOVERの特徴ですが、明るく楽しいコラボ曲が多くなっています。

元はシングルで配信バージョンはカップリングを後ろにつけていっているだけなのに、通して聞いた時にしっかりとアルバムになっているから不思議です。

毎週定期公演でライブをやっていて曲を増やしていったというのが、曲のバラエティも多く、アルバムにしっかりとなっている理由なんでしょうね。

今も通して聞いた時に楽しい気持ちになれるアルバムです。

ゆらゆらと揺れていく

タイトル曲でいけたんじゃないかという「あの日のポニーテール」。

少し切ない歌詞のこの曲は、ALLOVERでも人気の曲でした。この曲がライブのセットリストに入っていると、少しうれしかったのを覚えています。

前作「友情エクスプレス」の2曲目の「君WITH遊」もタイトル曲を食ってしまっていましたし、ALLOVERの2曲目はタイトル食ってしまう曲が多いです。

ポニーテールにどきっとする男性は多いですから、「あの日のポニーテール」という曲名も含めてALLOVERの中でもオススメができる曲ですよ。

何気ない日常が楽しい

彩田真鈴ちゃん(まありん)がセンター曲だった「ありふれた日々」。

何気ない日常を歌った曲なのですが、だからこそ楽しいというこの曲。多くあるALLOVERの曲でもいい意味で抜けている曲で、爽やかな曲になっています。

当時のもろ妹系でふんわりした感じのまありのイメージをそのまま曲にしましたという感じが、面白くも興味深かった曲です。

最初は聞いた時のインパクトはうすいんですけれど、なぜかそこにいるといてもおかしくないという爽やかな曲でした。あまりライブでは聞けなかったですね。

超絶いっちゃってる

アルバムのラストを飾るのは「超絶カオス」。

さきぶがセンターの曲ですが、ALLOVERの曲の中で1番テンションが高い曲です。「超絶カオス」という曲名に一切負けていない感じがいいですよね。

当時のパチンコ台「CR SUPER電役ナナシーDX」に収録されているのは知っていましたが、今回MVは初めて見ましたよ。

公開日(2017年7月3日)見たら、見ていなかったのも納得でした。

シングルリリース時にはもう卒業していたりこぴんにかすみん、アンビスの2人も参加していて、すごくいい感じのMVになっています。

最後までテンションが超絶に高いこの曲は、またライブでみたいですね。

超えてけエブリシング あとがき

「超えてけエブリシング」を聞いていると、当時を思い出します。

今作は重要となる1枚で、前作の「友情エクスプレス」リリース後からメンバーが卒業や加入が活発になって、ALLOVERの中で大きな変化が出てきました。

変化についていけなくなって、自分がALLOVERから徐々に離れていったのもこのシングルのリリース後だったと記憶しています。

アイドルは変化があるものですけれど、少し多かったかもしれませんね。箱推しでもついていけなくなるのは、結構な変化ではないでしょうか?

ALLOVERはもう1枚シングル(実質アルバム)をこの後リリースしていますが、活動が縮小していって、現在はほぼ解体状態になっています。

久しく止まっていた活動ですが、9月に活動が久々にあるそうです。


思わず見に行きたくなるようなメンバーの構成だとうれしいのですが、果たしてどうなるのでしょうか?

今日ちょうど巨人中日戦をテレビで見ていたら、現在読売巨人軍の公式マスコットガールのVENUS(ヴィーナス)のメンバーの小沼実菜ちゃんを見たんです。

7回のショータイムで一瞬写って、「おおっ! みなくる」って思いましたよ。

ALLOVERの久々の活動予告と、みなくるを見た記念に、他にしようとしていたのを一気に飛ばしてレビューをしてみました。

今も楽しく聞けるアルバムですので、聞いてみてはいかがでしょうか?

 

以上、『ALLOVER:超えてけエブリシング ~その先に大きな変化が~』という記録でした。

ALLOVER 関連記録

2014/3/12 release 5th Single
ALLOVER:桜Babyラブ ~ピンクのオーバーオールに春がある~

2014/10/29 release 6th Single
ALLOVER:友情エクスプレス ~一緒に急行列車に乗ってみませんか? ~

2019/4/24 release 5th Single
underbeasty:ROCK ALIVE / ARCADIA CAT ~同期ものでドッキドキ~

コメント