【dアニメストア】

AKB48:恋人いない選手権 / 近いのに離れてる ~恋って難しい~

AKB48:恋人いない選手権 / 近いのに離れてる邦楽レビュー
邦楽レビュー

AKB48 (エーケービー フォーティーエイト) 配信シングル「恋人いない選手権 / 近いのに離れてる」。

前作「根も葉もRumor」から1カ月。公式ブログの告知のみというプロモーションで、ひっそりとリリースされたCD未収録の2曲。

「重力シンパシー」的な位置に近いライブでも披露されている既存曲音源のリリースは、待望だったというファンも多そうです。

恋人いない選手権 / 近いのに離れてる 収録曲概要

「恋人いない選手権 / 近いのに離れてる」収録曲は以下の通り。

  1. 恋人いない選手権
  2. 近いのに離れてる

どちらもスマホの音ゲー「AKB48ビートカーニバル」収録曲。このゲームは20年3月31日にサービスが終了していますから、聞く手段がない状態でした。

12月8日に10th以降のカップリングMVがYouTubeで解禁とともに、今作の2曲も同時に公開。先行で音源の配信がされ、いいタイミングではないでしょうか。

それにしても、なんでプロモーションがほぼなかったのは不思議です。

恋人いない選手権

ビリにはなりたくない「恋人いない選手権」。(1曲目)

恋をする手段は複数ありますが、若さがあるからこその形。周りにカップルが増えて行くからこそ自分もというのは、長されている恋の仕方でもあります。

オンタイムでいうよりも、あの時の恋はと思い出してしまう方が多そうです。

僕たちも今すぐ恋をしようよ
急がなきゃ笑われる

特定の誰かではなく、恋をしてないと笑われる。後から考えると視野が狭い学生の時だからこそ、本来は急がなくてもいいのに感じてしまう劣等感。

周りの人に遅れを取りたくないという気持ちが、恋よりも強そうです。

僕たちはまだ始まってない
いつだって大本命

好きの気持ちが最大限ではなく、強めだからの恋。だからこそ、いつだって大本命なんて言葉が言えるのかも…。少しその意味合いよりも軽い言葉です。

その理由は、恋愛というよりも恋人がいることの方が重要なのですから。

なんとなく付き合ってもそこから深い恋に変わっていくこともありますし、決して間違いではありません。でも、若さゆえの思いも感じてしまいます。

妥協する部分というのが、恐らく多くなってきますから…。年代は変わりますが、結婚することが目的の方は少し異なっても形は同じなのかもしれませんね。

個人的に過去になかったとは言いませんが、この人だからという恋が大半であってほしいなと。そう思ってしまうからこそ、アイドルを今でも好きなのかも…。

近いのに離れてる

心だけが「近いのに離れてる」。(2曲目)

距離は近くても、離れていく二人。以前のような関係に戻りたいのに、そうはならないであろうと気付いていることに、寂しさを感じさせます。

心の隙間に
静かに風が吹いてる

言葉では変わっていないよと言ってくれても、その行動が変わってきている。埋まっていた心の隙間ができているのは、当人であれば気付くもの。

恋の終わりが頭の中にちらつく、寂しさを実感してしまう瞬間です。

この手を伸ばしたら
すぐ触れるのに
温もりが遠くて感じないし…

実際の距離は触れられるほど近いのに、心は離れていく。その体に触れても以前のような温もりを感じないというのは、実際の恋愛でもよくあります。

恋の終わりが来る時って、寂しいけれど触れると余計にわかってしまうものです。

説明のつかないすれ違いって
大人になればわかるかな

何か明確な理由があればいいけれど、そうではない別れ。もしかして? というのはあっても、具体的が本人には分からないからこそより切なくなります。

あの時にこんな行動、言葉を交わすことができたらというのが複数でてくるほどに、分からなくなってしまうのも恋。難しいですよね。

大人になるどころか、永遠に知ることができないからこそ、恋にのめり込んでしまうのかもしれません。

軽快なリズムとともに儚い寂しさを感じる恋の歌は、好きな方が多くいそうです。AKB48の中でも密かに隠れている、注目曲といっていいかも…。

あとがき

音ゲーの曲ということで、リズムが印象的なゲームにぴったりな曲。勢いもありますし、「根も葉もRumor」で注目を集めつつある中でいいタイミング!

ジャケットもシンプル過ぎるくらいですし、もう少しプロモーションをしっかりとしてもいいんじゃないかな? という感じです。曲もいい感じですしね。

概要にも記述した10th以降のカップリングMVがYouTubeで解禁など、大きな立て直しのきっかけと作ろうとしている中なら尚更だったかも…。

自分はちょいちょいチェックしている方ですが、気付いたの記事を書く2,3日前ですから。音源化されないかなと期待してたファンでも、気付いてないかも。

また、AKB48劇場16周年特別記念公演にて、新チーム組閣を発表。17期生オーディションの開催も決定しています。どちらも久々の行動です。

新チーム組閣はメンバーの卒業などでチームバランスの差異が大きくなっていたので、必須だったのでしょう。実施は来年2月ですが、どうなるでしょうか。

2022年はAKB48にとって大きな攻めであり、フェニックスのように蘇るのかくすぶってフェイドアウトしていくのか、勝負の1年になるんだと言えそうです。

 

以上、『AKB48:恋人いない選手権 / 近いのに離れてる ~恋って難しい~』でした。


Amazon【AKB48】関連商品

AKB48 関連記事

2020/3/18 release 57th Single
AKB48:失恋、ありがとう ~でも、今でも私は君が好きなんだよ~

2020/7/1 release Digital Single
AKB48:離れていても ~君を思う気持ちが揺らぐことはないよ~

2021/9/29 release 58th Single
AKB48:根も葉もRumor ~目の前にいる私を見て判断をして~

2021/11/3 release Digital Single
AKB48:恋人いない選手権 / 近いのに離れてる ~恋って難しい~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
佐々木優佳里 (ささき ゆかり)

HKT48 (エイチケーティー フォーティーエイト)

NGT48 (エヌジーティー フォーティーエイト)

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント