鬼頭明里:Swinging Heart ~心を揺らしながら続く先へと進もう~

鬼頭明里:Swinging Heart邦楽レビュー

鬼頭明里の1枚目のシングルである「Swinging Heart」。

声優をしている彼女のデビュー曲であり、25歳の誕生日にリリースされた記念が詰まったシングルです。

彼女の声優としての活動は知りませんでしたけれど、AppleMusicのまもなくリリースにこのシングルが表示されていてのが、聞いてみたのがきっかけです。

ジャケットも目を引く物でしたが、曲はさらに印象が残る3曲になっています。

シングル収録曲概要

「Swinging Heart」の収録曲は以下の通りです。

  1. Swinging Heart
  2. dear my distance
  3. Always Going My Way
  4. Swinging Heart (instrumental)
  5. dear my distance (instrumental)
  6. Always Going My Way (instrumental)

収録されている3曲はどれもタイプが違う曲だけでなく、どの曲がタイトル曲になってもおかしくないような曲が収録されています。

それだけに少し惜しいのは、曲名だけを見て印象に残らないことです。曲名の中に日本語やカタカナを入れてみてもよかった気がしますよ。

難しい英単語ではないですけれど、複数の単語が混じっていると目で流してみてしまう人が多いですから、曲名だけは少し惜しいなと。

彼女のソロとしてはこのシングルがデビューでも、声優としてのキャラクターソングは2016年からリリースがされています。

シングルを聞いて思うのは、これだけ歌える彼女が今までソロでデビューをしていないのは、ビジュアルもいいですし、なんでだろう? と感じたぐらいです。

キャラクターソングとは?

キャラクターソングは、声優さんの特有の曲といっていい曲です。

本人の歌としてリリースされるのではなく、演じているキャラクターとしてリリースがされる曲が、キャラクターソングになります。

涼宮ハルヒの憂鬱「ハレ晴レユカイ」など大ブームになった曲もあったり、今もアニメのキャラクターソングは多くリリースされていますよ。

声優さんの名前は曲としてクレジットがされる時に、キャラ名の後ろにCVと付いていることが多いです。とはいえ、あくまでもキャクターの曲ですね。

ですから歌っている人は同じでも、経歴としては本人名義とキャラクターソングは別の枠として、何枚目などの枚数が数えられています。

CVは「Character Voice = キャラクターボイス」の略語です。キャラクターソングはアニメや声優さんの声を使う仕事だからこその曲で、興味深いですよね。

Swinging Heart

シングルタイトル曲の「Swinging Heart」。(1曲目)

ロック感があふれる曲で、ぼやけずにしっかりと歌詞が聞こえてくる歌声は、聞いた人の心をつかむ曲です。すごい子が出てきなと、インパクトを感じます。

声優さんのロックな曲は水樹奈々ちゃんを筆頭に多くの曲が聞けますが、他のタイプのロックな曲を歌ったらどうなるんだろう? と興味がわいた曲でした。

歌うにはかなり難しい曲のはずですけれど、いっぱいいっぱいではなくまだ歌に余裕が感じられますし、曲中のロングトーンも聞いていて気持ちがいいです。

しっかり歌えるからのがあると思いますが、演奏が歌のために抑えていたりしていないのも、聞いていていいなと感じてしまいましたよ。

dear my distance

テレビアニメ「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」エンディングテーマである「dear my distance」。(2曲目)

ミディアムテンポのロックバラード曲で、耳をひかれる曲です。声のタイプが他の2曲とは異なるのが、声優さんはすごいなと感じさせてくれます。

今回は3曲ですけれど、いろいろな曲を歌えると予感させるには十分な曲です。

全て日本語の歌詞ですので、どんなに長い距離も長い時間も足を止めないんだという言葉の持つ力がより伝わってくる曲ですね。

デビューシングルでこの曲を歌えるのは、スゴイなと素直に感じます。日本語を大切にしているだけに、この曲のタイトルは日本語でよかった気もします。

Always Going My Way

曲名の通りに楽しさがあふれている曲の「Always Going My Way」。(3曲目)

いつでも自分の道を突き進むんだと歌ったこの曲は、ライブで盛り上がりそうなこ曲です。突き進むという思いを、楽しく歌っているのがいいですね。

何がこれから起こるか分からないけれど、チャレンジして前に進んで行くのはステキな自分に出会うためというのは、応援したくなる曲です。

ギターソロの演奏が正直かなり怪しいのですが、なんだこれ? というよりも曲のテーマから、頑張れ〜! と思ってしまいました。不思議な魅力のある曲です。

あとがき

デビューまでに経歴があるというのもありますが、デビューシングルとして充実したものとなっています。音楽面でかなり有望な声優さんといえます。

ウィキペディアを見てみると、特技が湯切りという変わった特技が気になりました。ラーメン屋でバイトの経験があって、「湯切りん」の愛称もあるとか…。

ソロとしてのデビューには時間がかかっていますけれど、湯切りんのこれからの音楽活動は期待をしていいのではないでしょうか?

愛称も含めて存在を覚えて気になるには、十分すぎる内容のシングルです。

 

以上、『鬼頭明里:Swinging Heart ~心を揺らしながら続く先へと進もう~』でした。

コメント