次回新着記事予定:邦楽で検討中
【dキッズ】

鬼頭明里:怪物 – from CrosSing – ~確実に僕の中にある強い感情~

鬼頭明里:怪物 - from CrosSing -邦楽レビュー
邦楽レビュー

鬼頭明里 (きとう あかり) 配信シングル「怪物 – from CrosSing –」。

前作「みちくさ」から2週間。CrosSing – Music&Voice-と題された歌を通して、各業界で活躍するアーティストの声を届けるカバーソングプロジェクト。

YOASOBIの「怪物」を素直に歌ったカバーは、妙に後からくるジワジワ感があります。

怪物 – from CrosSing – 収録曲概要

「怪物 – from CrosSing -」収録曲は以下の通り。

  1. 怪物 – from CrosSing
  2. 怪物 – from CrosSing (Instrumental)

今作の面白いのは、カバーであるのにインストゥルメンタルが収録されていること。オリジナル曲であれは普通でも、これはかなり珍しい対応。

まだ原曲を大きくアレンジしたとかであれば分かりますが、聞こえてくるのは使用する音色を含め、なるべく忠実にオリジナルを再現したバックトラック。

よく聞けば異なる部分はありますが、インストを収録した意図が気になります。想像が難しいからこそ、この部分も本曲の面白みとなっているかもです。

怪物 – from CrosSing –

YOASOBIのカバー「怪物 – from CrosSing –」。(1曲目)

バックトラックと同様に、基本を忠実に歌う。ただし、ikura (幾田りら)とは感情の込め方が異なるからこそ、そのことが逆に面白みとなっています。

彼女の持ついい意味で無機質な歌声を、逆にうまく利用した感じです。

本当の僕は何者なんだ
教えてくれよ

オリジナルのikuraはサビと、その他で異なる感情の込め方。対してカバーでは基本は感情を排除して、少ない部分だけ要所のみ含めた形にて表現。

上記部分がかなり引っ張って最初に感情が聞こえる部分ですが、だからこそ”教えてくれよ”の思いが強くもなっています。

僕の中の僕を超える

できるかわからないけれど、それでも想像できる自分を超える。意思を全面に出してこなかったからこそ、言葉の重みが増している感じです。

声優さんなのでアニメのキャラを演じるようにきっと意図して表現をしているのでしょうけれど、この「怪物」カバーは想像している以上に面白みがあります。

正解不正解ではないですけれど、ikuraとの表現の違いは興味深いです。

バックトラックを含め大きな変化をさせずとも、オリジナルとはまた異なる表現。それでいて敬意というか、破壊することもない表現は面白いですね。

初期インパクトはあまりないのですが、繰り返して聞いているとジワジワときますよ。

あとがき

洋楽邦楽関係なく、今も昔もよく行われきたカバー。その多くはつまらない、普通に占められて、極稀に面白いなというのがある感じ。

その理由はオリジナルあり気であること、決して越えられない壁がしっかりとあるからでしょうか。その点で言うと、今カバーは極稀にある面白い方。

そうなったのは感情の表現に理由がありそうです。真似て同じようでも越えられないですし、逆に変えすぎても本来持つ良さが薄れていってしまいますから…。

いい意味で自身のオリジナル曲でも、その多くは無機質な歌い方をする彼女。「怪物」は描かれている内容を含めて、うまく当てはまったと言えそうです。

その上で原曲とを比較をして聞いてみると、このカバーはより面白く聞こえますよ。

 

以上、『鬼頭明里:怪物 – from CrosSing – ~確実に僕の中にある強い感情~』でした。


鬼頭明里 関連記事

2019/10/16 release 1st Single
鬼頭明里:Swinging Heart ~心を揺らしながら続く先へと進もう~

2020/2/26 release 2nd Single
鬼頭明里:Desire Again ~私はもっと自分らしくありたいんだ! ~

2020/6/10 release 1st Album
鬼頭明里:STYLE ~1方向には収まりきらないのが私流~

2020/10/28 release 3rd Single
鬼頭明里:キミのとなりで ~いつも通りの存在になれますように~

2022/4/6 release Single
鬼頭明里:みちくさ ~何か特別な目的なんてなくてもいい~

2022/4/20 release Digital Single
鬼頭明里:怪物 – from CrosSing – ~確実に僕の中にある強い感情~ ←今ココ

関連アーティスト記事一覧
YOASOBI (ヨアソビ)

「鬼頭明里」をApple Music で聴く

Amazon【鬼頭明里】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント