鈴木愛理:Let The Show Begin ~急いで! もうショーが始まっちゃうよ~

鈴木愛理:Let The Show Begin邦楽レビュー
邦楽レビュー

鈴木愛理 (すずき あいり) 配信シングル「Let The Show Begin」。

前作「BABY!WE CAN DO IT!」からぴったり1カ月。またしてもライブでこそ真価を発揮しそうな曲をリリースしてきてくれました。

「Let The Show Begin = ショーを始めよう!」の曲名通り、聞いた人の心を一気にわしづかみする勢いを持った曲。聞いて熱くならない理由がありません。

【楽器買取 かなで屋】
楽器買取 かなで屋楽器買取 かなで屋

Let The Show Begin 概要

横浜アリーナ公演で初披露する予定だったこの曲。鈴木愛理チームの頭の中には、ライブでやるならこんな感じ!っていう想像がバッチリ出来上がってるのですが、ぜひその想像の世界を少しでも皆さんと共有できたら!と思いこのタイミングで新曲公開させていただきました😌

MV概要にもある通り、本来は 20年4月21日(火)横浜アリーナ公演で初披露予定だった曲。歌詞の内容から、オープニング曲でないかなと予想できます。

想像通り1曲目であれば、大きなサプライズ。例え曲順は違ったとしても、特別な公演にする予定だったのが分かります。

とはいえ暗くならず、配信だけでなく、この時期だからこそのリモートMV。単にそれだけでなく、遊び心を含めた内容になっているのが、ステキ!

Let The Show Begin

始まりだけでなく、楽しいショータイムを予感させる「Let The Show Begin」。

ホーンセクションがあるからこそ、ジャジーで大人な曲。それでいて年代を問わず聞いて楽しさがある、優れた楽曲じゃないでしょうか。

初期インパクトもあるのに、何回も繰り返して聞けるのもポイント!

恋も仕事も いざ、東雲(しののめ)よ

東雲って何よ? と思いましたが、東の空が明るくなることを指す言葉。夜明けを意味するのは、聞いていてなるほどなと思ってしまいました。

鈴木愛理ちゃんが歌ってきた中でも断トツの低音域がある曲。低音というと言葉がボワボワになりがちなところを、しっかりと発音できているのがすごい!

低音から高音、歌うには難しいリズムであるからこそ、歌唱力の高さが分かる曲でもあります。見た目のかわいさにダマサれちゃいけません。実にカッコいい!

聞いているだけでも熱くなる曲。ライブで盛り上がらない理由がありません。今後のライブは曲を事前に聞いているからこその、熱い始まりになりそうです。

あとがき

ソロになってからのステージは見たことがないですが、特に2枚目のアルバム「i」からはライブを見たくなるような内容。とても気になっています。

今の思うように動けない期間の活動は、今後に大きく影響するはず。いろいろと方法はありますが、うまい見せ方をしている代表ではないでしょうか。

見た目も行動もかわいいけれど、実力も楽しませ方も知っている狼の毛皮を被った羊。それが、鈴木愛理ちゃんと言っても過言ではありません。

 

以上、『鈴木愛理:Let The Show Begin ~急いで! もうショーが始まっちゃうよ~』でした。


『鈴木愛理』をApple Musicで

鈴木愛理 関連記事

2018/6/6 release 1st Album
鈴木愛理:Do me a favor ~この願いを聞いてもらえますか? ~

2019/9/4 release 1st Single
鈴木愛理:Escape ~あなたはもう逃げることはできない~

2019/12/18 release 2nd Album
鈴木愛理:i ~これが今の私が自然体で歌う歌~

2020/4/29 release Digital Single
鈴木愛理:BABY!WE CAN DO IT! ~一緒になら不可能なんて言葉はないよ~

2020/5/29 release Digital Single
鈴木愛理:Let The Show Begin ~急いで! もうショーが始まっちゃうよ~ ←今ココ

コメント