あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~

あいみょん:tamago邦楽レビュー

あいみょん 1枚目のミニアルバムである「tamago」。

2015年にリリースですが、すでにこの頃からあいみょんがいるというのが分かるミニ・アルバムです。初期から自分を持っているというのは、面白いですね。

リアルタイムではなく、ディスコグラフィーから振り返って聞く人がほとんどだと思いますが、振り返って聞いてみてよかったなと感じる内容のミニ・アルバムです。

ミニ・アルバム収録曲概要

「tamago」の収録曲は以下の通りです。

  1. 貴方解剖純愛歌~死ね~
  2. 分かってくれよ
  3. お互い様やん
  4. ○○ちゃん
  5. 夜行バス
  6. 幸せになりたい
  7. 強がりました
  8. ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌

曲名だけ見ても、個性がでまくりです。曲を聞くとさらに個性がよく分かるのですが、無理やりにとか、仮に狙っていても変な狙いが見えないのがいい感じです。

AppleMusicではなく、iTunes Storeではボーナス・トラックで上の動画の「いいことしましょ」が聞けますが、ない方がアルバムとしてうまく完結しています。

「いいことしましょ」はインディーズでリリースしたシングルにも含まれている曲です。ボーナス・トラックになった理由は、通して聞くと分かる気がしますよ。

収録するとシングルが全て入ることになりますし、ミニ・アルバムの流れの中に入る場所がない感じがしました。単純に曲を入れればいいではないということでしょうね。

貴方解剖純愛歌~死ね~

ポップな曲とは裏腹に、独占欲の塊の歌詞の「貴方解剖純愛歌~死ね~」。(1曲目)

インディースで、TOWER RECORDS限定のワンコインシングルとしてもリリースされた曲です。ポップな曲調からさらっと聞けますが、歌詞は狂気的でエグいですね。

ポップな曲調だからこそ、余計に歌詞を見ていてくるものがあります。この曲は女性目線からですが、ゴールデンボンバーの「元カレ殺す」に近いものを感じました。

この曲の歌詞のような強い独占欲はなかなかないですけれど、好きな人を独占したいという気持ちは分かる気がします。ずっとそばにいて欲しいと思いますものね。

ただ、この曲の場合は「私を好きじゃないのならば…」というのが、怖いです。好き過ぎるからこその感情ですが、聞けば聞くほどに面白みが増す曲になっています。

ここまで好かれるのは、ある意味では本望なのかも? 自分はパスですが…。

分かってくれよ

好きだからこそ、気持ちに気付いて欲しいという曲の「分かってくれよ」。(2曲目)

恋人だからこそ思う、言葉に出さなくても察してくれよという気持ちが伝わってきます。言葉に出すのは簡単なようで難しいので、情景が浮かんでくるようです。

女性であるのに男性目線で書いた詞であるのが、女性から見た時の言葉で伝えて欲しいという願望も入っているように見えました。すごくいい歌詞ですよね。

ピアノの音が少し切ない中にも、優しさを感じさせてくれます。

この曲は男性目線ですが、4枚目のシングル「満月の夜なら」のカップリング曲に女性目線の「わかってない」という曲があるので、ぜひ聞いてみてください。

夜行バス

夢を求めて上京する思いを歌った「夜行バス」。(5曲目)

上京という言葉は歌詞にはないですが、ギター1本で夢を抱えるといったら、上京で間違いではないですよね。片道8時間というのが、距離と夢を追う気持ちがでています。

夜行バスは自分も何回か乗ったことがあるので、歌詞の気持ちが分かりました。

「大好きな5つの音」というのが何か気になりますが、ギターを抱えてイヤホンというところから推察をすると、ギタリスト的にはおそらく「C」ですかね。

ギターを始めて1番最初に覚えるコードであり、ドレミで言えば「ド」で始まり音。ギターでいうとローコードの5つの音なので、「C」ではないかなと。

実際はどうなのか分かりませんが、明るく聞こえるメジャーキーですし、「C」だといいですね。

ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌

ポップが全開の「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」。(8曲目)

見たり聞いたりすれば多くの人が分かるけれど、今はあまり使われる死語が満載の曲です。この曲は聞くだけでなく、歌詞を見た方がより楽しめます。

流行りや廃りはあるけれど、古き良きというものもある。今は使われない死語といっても、この曲の歌詞で使われているのはマイナス面のない言葉です。

だからこそ、忘れないで覚えていて欲しいし、覚えていてくれたらうれしいなという気持ちが伝わってきます。覚えて欲しいのは、言葉ではなくて自分の存在かもです。

アルバム・タイトルでジャケットの玉子のお寿司は、大人になるとあまり食べなくなりますが、この曲があるからこその「tamago」のような気がしました。

あとがき

MVで映るあいみょんは垢抜けていないですが、聞かせてくれる曲はあいみょんです。今のあいみょんが好きな人は、変わらずに気にいるのではないでしょうか?

今の曲の歌詞も面白く興味深いですが、ミニ・アルバム全体を通して面白く、興味深い歌詞ですので、聞くだけでなく歌詞を見ることをオススメします。

CDで歌詞カードを見るのもいいですが、AppleMusicでの配信はこのミニ・アルバムの全曲の歌詞表示できるので、見てみてください。きっとより楽しんで聞けますよ。

 

以上、『あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~』でした。

あいみょん 関連記事

2015/8/5 release 1st mini Album
あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~ ←今ココ

2015/12/2 release 2nd mini Album
あいみょん:憎まれっ子世に憚る ~見せかけではない本当の私~

2016/11/30 release 1st Single
あいみょん:生きていたんだよな ~あなたはどんな情景を見ていたのか~

2017/5/3 release 2nd Single
あいみょん:愛を伝えたいだとか ~言わなくても気持ち分かるでしょ? ~

2017/8/1 release 3rd Single
あいみょん:君はロックを聴かない ~それでも僕には必要なんだ~

2017/9/12 release 1st Album
あいみょん:青春のエキサイトメント ~この興奮を分けてあげる~

2018/4/25 release 4th Single
あいみょん:満月の夜なら ~心を開いてみせてもいいかも~

2019/2/13 release 2nd Album
あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~

2019/4/17 release 7th Single
あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~

2019/7/24 release 8th Single
あいみょん:真夏の夜の匂いがする ~あなたはどのタイプ? ~

2019/10/2 release 9th Single
あいみょん:空の青さを知る人よ ~いつも通りが当たり前ではない~

コメント