次回新着記事予定:邦楽で検討中
【メタバリアプレミアムEX】
富士フイルムのメタバリアプレミアムEX

あいみょん:初恋が泣いている ~でも、今はこれでいいの~

あいみょん:初恋が泣いている邦楽レビュー
邦楽レビュー

あいみょん 13枚目のシングル「初恋が泣いている」。

前作「双葉」から2カ月半。タイトル曲、カップリングのどちらも一人でハッピーとは異なる状態なのですが、その表現が異なる歌。

今は一人というの共通点は変わらずとも、思い浮かべる感情は別物。恋だからこそ複雑、かつだからこそ面白いなと感じさせてくれます。

初恋が泣いている 収録曲概要

「初恋が泣いている」収録曲は以下の通り。

  1. 初恋が泣いている
  2. 皐月
  3. 初恋が泣いている (Instrumental)
  4. 皐月 (Instrumental)

先行して配信されていたタイトル曲。その時から思っていたのですが、なんともシンプルなジャケット。これ、CDでもこのままなのですね。

iTunesだとジャケット画像がないと設定したジャンルに合わせて勝手に入っていたりするのですが、正にそれかと思っていました。

だからこそ「これは先行配信の状態だからなのかな?」 と考えていたら、実際はそうじゃない。手抜きでなく、これは逆に面白いかも…。

収録された2曲の表現でもですが、予想外のジャケットでも楽しませてくれる。分かってましたが、あいみょんは面白い人です。

初恋が泣いている

恋なんて、本気でやってどうするの?「初恋が泣いている」。(1曲目)

稀に成就する人もいるけれど、その殆どはうまくいかない初恋。全てが初めてだからこそうまくいかないと分かった時は、余計に寂しくなるもの。

切ない出来事だけど、それはずっと忘れるこのない大切な思い出。聞く人それぞれの経験に合わせて、初恋を思い返してみるのも良いかもです。

電柱にぶら下がったままの初恋は

うまくいかなかったからこそ、自分と同化していないということでしょうか。電柱にぶら下がったままなんて、めちゃくちゃ面白い表現です。

小さい頃からのママの言いつけは
今更だけど響くよ

初恋は成就しないもの。または、失恋とは寂しいもの。これはママという、同じ女性としての会話のことなのかも…。

自分は男なので想像でしかないですが、人生の先輩としての言葉であるのかなと。お母さんでも母でもなく、ママというのも想像が膨らみます。

女性だったらありそうですが、男性だと恋の話なんて恐らくあまりしないでしょうから…。自分が父親とそんな話をする想像も浮かばないです。

もしもこの夜からあの子が消えるなら
それもいいかな

この”あの子”は想像がすごく膨らむ部分。傷心した自分を客観的に見ているからこそにも思えますが、リアルに存在する子でもありそう。

どんなに心を寄せても、相手に先にパートナーがいたらそうそうはうまくないですから…。こっちのパターンだと、少し思いが怖いですね。

でも、このうまくいかなかった初恋も、いずれは人生の糧に。こんなこともあるよねというは、壊れないための開き直りであるのかもです。

この曲はポップですが、同じ歌詞でもめっちゃ暗い曲にもできそう。リリースはこの形だけど、実は別ver.の表現があったりなんかして…?

皐月

今の私はまるで「皐月」。(2曲目)

本当は隣に支えてくれる人がいればいいけれど、今はいない。それでもきっと私にもいつか! という思いが妙にポジティブです。

AKB48のじゃんけん選抜の楽曲でもありましたが、”チャンスの順番”というのは、なぜだか分からないけれど実際にありますから…。

どうか この世界のどこかに
私が濡れないように

5月に一斉に咲く皐月の花。これは私の周りでは出会いをしているカップルを見るのに、私にはまだこないよねという自虐でしょうか。

待ち人はまだかしら? という思いも強いかもしれませんね。

寂しさを満たせる人は
隣に いない いない いないわ

隣が空いているのは、やっぱり寂しい。それでもきっといつかはを感じてしるのは、皐月の花の花言葉「節制」にあるのかもです。

節制でなくてもいいのですが、思っているだけでなく行動として頑張ったら、結果として何かしらは大抵は戻ってきますから…。

勉強だった積み重ねが蓄積して急に苦なくできるようになったり、ランニングかの運動なら途中から体が締まったりと変化が訪れるので。

だからこそ今の私の隣に誰もいないのは、節制して変わっていく最中なのかもです。違う意味なのかもですが、想像できるのが面白いです。

アコギ1本で成立する曲。今は外に出てもとんと見なくなってしまいましたが、弾き語りで歌ってみてもいいかもしれませんね。

あとがき

リリース時点で「AIMYON TOUR 2022 “ま・あ・る”」を行っているあいみょん。少なくともタイトル曲は、披露されているはず。

ライブとなった時に、どう聞こえてくるのか興味があります。タイミングは人それぞれで違えど、既にした、することになるであろう初恋。

状況は違っても心に残ることですから、共感を多く呼びそうです。ライブという生感が加わると、きっと余計に強くなるのではないでしょう。

自分の初恋。うろ覚えですが、保育園か幼稚園の先生だったような気がします。※親の仕事の関係上で転勤族だったので、どっちも行ってます。

ま、今も恋する時はいつでも初恋の気持ちですが…。その相手にはと限定するとそうですよね? と思ってしまう自分は、めんどくさいやつかも…。

 

以上、『あいみょん:初恋が泣いている ~でも、今はこれでいいの~』でした。

あいみょん 関連記事

2015/8/5 release 1st mini Album
あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~

2015/12/2 release 2nd mini Album
あいみょん:憎まれっ子世に憚る ~見せかけではない本当の私~

2016/11/30 release 1st Single
あいみょん:生きていたんだよな ~あなたはどんな情景を見ていたのか~

2017/5/3 release 2nd Single
あいみょん:愛を伝えたいだとか ~言わなくても気持ち分かるでしょ? ~

2017/8/1 release 3rd Single
あいみょん:君はロックを聴かない ~それでも僕には必要なんだ~

2017/9/12 release 1st Album
あいみょん:青春のエキサイトメント ~この興奮を分けてあげる~

2018/4/25 release 4th Single
あいみょん:満月の夜なら ~心を開いてみせてもいいかも~

2018/8/8 release 5th Single
あいみょん:マリーゴールド ~この恋は深い愛へと変わっていく~

2018/11/14 release 6th Single
あいみょん:今夜このまま ~甘い夢を見て気持ちよく眠れたら~

2019/2/13 release 2nd Album
あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~

2019/4/17 release 7th Single
あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~

2019/7/24 release 8th Single
あいみょん:真夏の夜の匂いがする ~あなたはどのタイプ? ~

2019/10/2 release 9th Single
あいみょん:空の青さを知る人よ ~いつも通りは当たり前じゃない~

2020/2/14 release Digital Single
あいみょん:さよならの今日に ~もう1度ではなく今は前へと進もう~

2020/6/17 release 10th Single
あいみょん:裸の心 ~もうしないと考えていたのに、芽生えたあなたへの恋~

2020/9/9 release 3rd Album
あいみょん:おいしいパスタがあると聞いて ~自然体な私がここにいます~

2020/12/16 release Digital Single
あいみょん:スーパーガール ~僕や私の中にいて支配する~

2021/2/17 release Digital Single
あいみょん:桜が降る夜は ~思い浮かべることはただ1つだけ~

2021/5/26 release 11th Single
あいみょん:愛を知るまでは/桜が降る夜は ~3つの愛と恋の物語~

2021/11/24 release 12th Single
あいみょん:ハート ~変化が生まれた貴方を想う気持ち~

2022/3/24 release Digital Single
あいみょん:双葉 ~君たちがどう咲くのか楽しみにしてるよ~

2022/6/8 release 13th Single
あいみょん:初恋が泣いている ~でも、今はこれでいいの~ ←今ココ

2020/3/27 release Digital Single ※コラボ曲収録
平井堅:怪物さん feat.あいみょん ~私はわがままだけど受け止めてね~

「あいみょん」をApple Music で聴く

Amazon【あいみょん】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント