あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~

あいみょん:瞬間的シックスセンス 邦楽レビュー

あいみょんのセカンド・アルバムである「瞬間的シックスセンス」。

前作の「青春のエキサイトメント」から、ぴったり1年5カ月ぶりにリリースがされました。じわじわ出てきた人気が、大爆発したアルバムでもあります。

オリコンでも最高位が2位とどかっと順位が上がっていますし、音楽ファンだけでなく、あいみょんというアーティストが一般的になったアルバムです。

アルバムを聞けば、なんで人気が出たのかも分かる内容であるのが分かります。あいみょんならではの歌詞、曲ともに、ぜひ聞いておきたいアルバムです。

本能の覚醒

「瞬間的シックスセンス」の収録曲は以下の通りです。

  1. 満月の夜なら
  2. マリーゴールド
  3. ら、のはなし
  4. 二人だけの国
  5. プレゼント
  6. ひかりもの
  7. 恋をしたから
  8. 夢追いベンガル
  9. 今夜このまま
  10. あした世界が終わるとしても
  11. GOOD NIGHT BABY
  12. from 四階の角部屋

スマッシュヒットをしているシングルの3枚が含まれていますが、その他の収録曲がシングル曲に負けない曲になっているのが特徴です。

アルバムとして聞いた時にまとまりがあり、何度も聞いてしまうアルバムになっているのは、どの曲もアルバムに必要な曲になっているからでしょうか?

アルバムの制作の前にアルバムタイトルの「瞬間的シックスセンス」というのが決まっていたそうですから、第六感が働いているアルバムなんでしょうね。

聞いていて何か特別な感じがするアルバムですので、制作していたあいみょんはきっともっと特別な感覚で制作ができたアルバムなのかと想像できます。

いつまでもこのままで

5枚目のシングルであいみょんといったらこの曲が思い浮かぶという人が多い、「マリーゴールド」。

ミディアムテンポのポップな曲に、いろいろな想いが込められている歌詞が特徴な曲です。歌詞を読むほどに、何を言いたいのかな? と考えてしまいます。

マリーゴールドの花言葉には「嫉妬、絶望、別れの苦しみ」というものから、「生命の輝き、変わらぬ愛、濃厚な愛情、生きる」などがあります。

聞く人によって受け取る感覚は違いが出てくる曲ですが、「変わらぬ愛、濃厚な愛情」なのかなと、自分は聞いていて感じました。

「アイラブユーの言葉じゃ足りないからキスして」という歌詞が、愛でありこれ以上ない深い愛情に感じたからです。言葉よりも行動で示してという…。

それでいていつまでも離さないというのは、強い愛情ではないでしょうか?

大人になるとなんとかして言葉で示してしまうことが多くなりますが、行動で占めることに愛は意味があると感じさせてくれた曲です。

押し付ける歌詞でもバラード曲ではなく、愛情の示し方が感じさせるこの曲。ただの1曲ではなく、とてつもなく大きなパワーを感じずにはいられません。

私からもう一人の自分へ

イントロでディレイがかかったギターが特徴的な「プレゼント」。

やりたい事をできていない人の、背中を押してくれる曲です。自分がやりたい事だけするのは無理ですから、背中を押される人が多いのではないでしょうか?

歌詞では「あなたにプレゼントをあげる」とありますが、これは多分に自分のことを言っているのかなと。もう一人の自分が背中押してくれている…。

自分のことだからこそ全てを知っていて、背中を押す術も知っているんだと考えて歌詞を見て曲を聞くと、しっくりと歌詞がはまって曲が聞けましたよ。

違うのかもしれないですけれど、想像をさせてしまうあいみょんの歌詞はいいですね。今回のアルバムの中で1番好きな曲であり、1番聞いて欲しい曲です。

消えない想いとともに

日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」 主題歌にもなった、6枚目のシングルでもある「今夜このまま」。

もっとこうなったらいいのに…。という自分の中にある想像が声となって出てきてしまっているこの曲。誰もがあることだからこそ、共感が多い曲です。

「とりあえずアレ下さい」という歌詞が特徴的で、「アレ」は人によって変わってくるでしょうけれども、取り敢えずの解決策としてあるものですよね。

うまくいかない、もどかしいからといって悩みの曲になるのではなく、よくなる願望を持ちながらも、今の状態も捨てたもんでもないのかと感じる曲です。

後悔するよりも一歩前へ

アルバムのラストをかざる「from 四階の角部屋」。

アルバムの中だけでなく1分39秒と、あいみょんの曲の中で最も短い曲。曲は短くても歌詞は長く、メッセージが強い曲になっています。

レコーディングは今時ではまず考えられない一発録りしたとのことですが、生々しさがこれでもかと感じられる曲です。だからこそ、メッセージがお強い!

やる前から、始める時から違うと思っているから、「結果がよくないんじゃないの? 後悔しているんじゃないの? 」と問いかけているような気がします。

行動をするのであれば、全力で成功する気持ちでやりなさい! という、あいみょん流の応援ソングではないでしょうか? 一歩前に進むことに意義があるという。

ラストが「GOOD NIGHT BABY」でも、しっくりと収まりがいいアルバムです。あえてラストに持ってきたことに、この曲の意味がある気がしますよ。

瞬間的シックスセンス あとがき

このアルバムに収録されているのは12曲ですが、それぞれの1曲1曲に意味があり、流しては聞けない曲になっています。とはいっても、重すぎることはない。

今までになかった感覚が感じられるこのアルバムが「瞬間的シックスセンス」というアルバムタイトルになっているのは、必然な感じがしました。

聴覚だけでなく、別の感覚を味わえる特別なアルバムなのかもしれませんね。

さらっと聞くこともできるし、歌詞を読んで深く世界に入って聞くこともできるこのアルバム。少し毎日に迷いがある人に、特に聞いて欲しいアルバムです。

最終的なゴールではなくても、道しるべは感じさせてくれるアルバムですよ。あいみょんは聞けば聞くほどに面白く、興味が出てくるアーティストです。

 

以上、『あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~』という記録でした。

あいみょん 関連記録

2019/4/17 release 7th Single
あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~

2019/7/24 release 8th Single
あいみょん:真夏の夜の匂いがする ~あなたはどのタイプ? ~

コメント