あいみょん:今夜このまま ~甘い夢を見て気持ちよく眠れたら~

あいみょん:今夜このまま邦楽レビュー

あいみょん 6枚目のシングルである「今夜このまま」。

前作「マリーゴールド」から約3カ月ぶりのリリースとなりました。「マリーゴールド」がヒットする中での短期間でのリリースは、ビックリですよね。

タイアップがついているというのもあるのでしょうけれど、大ヒットを記録している中では、リリースタイミングを変えてくることはよくあることです。

状況が変わっても自然体というのが、あいみょんの音楽のスタンスなんでしょうね。大きな注目を集めている状態で、注目負けをしない内容のシングルです。

今夜このまま 収録曲概要

「今夜このまま」の収録曲は以下の通りです。

  1. 今夜このまま
  2. 猫 (Live at 上野恩賜公園 野外ステージ、2018.10.7)
  3. 風のささやき (Live at 上野恩賜公園 野外ステージ、2018.10.7)
  4. 今夜このまま (Instrumental)

カップリング曲がライブ収録となっているのが、特徴です。他のアーティストであればカップリングで用いられる方法も、あいみょんとしては初となります。

弾き語りver.はあっても、ライブ収録であるのは、現時点ではこのシングルのみです。ライブ収録といっても、発表済み既存曲でないのは、さすがですね。

カップリング曲の新しい試みとして、試してみたかったのかもしれません。

今夜このまま

日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」 主題歌にもなった「今夜このまま」。(9曲目)

もっとこうなったらいいのに…。という自分の中にある想像が声となって出てきてしまっている曲です。誰もがあることだからこそ、共感が多くなります。

「とりあえずアレ下さい」という歌詞が特徴的で、「アレ」は人によって変わってくるでしょうけれども、取り敢えずの解決策としてあるものですよね。

うまくいかない、もどかしいからといって悩みの曲になるのではなく、よくなる願望を持ちながらも、今の状態も捨てたもんでもないのかと感じる曲です。

自分の考え方次第でうまく気持ちを切り替えるこの曲を聞いてから眠りにつけば、きっといい夢が見れそうな気がします。

ギター1本で君がいなくなった失恋を歌った「猫 (Live at 上野恩賜公園 野外ステージ、2018.10.7)」。(2曲目)

失恋は失恋でも「僕は君を手放してしまった」とあるので、振られたのではなく、振ったことによる失恋なのでしょうね。であるのに、寂しく思っている。

振られたたことによる失恋の曲はよくありますが、振る側の失恋の曲はあまり聞かないので、興味深く感じます。振る方も心が痛いし、切ないんだなと。

当たり前にとなりにいた君がいなくなることは切ない表現を、心と体が喧嘩をしてと表現をしているのが、あいみょんならではだと感じました。

気まぐれな部分で別れという決断をした自分も猫であり、そのままいなくなった君も猫なんでしょうね。猫は一度敵意を感じると、近づきませんから…。

君が捨て猫だったら抱きしめるよというのは、未練なのかもしれません。また以前の関係に戻れる状態で会うことはないからこその、歌詞の気がしました。

カップリング曲をなめちゃいけないというような、とてもいい曲です。

風のささやき

何も知らないくせに上辺だけの良い言葉を言う人へのメッセージが込められた「風のささやき (Live at 上野恩賜公園 野外ステージ、2018.10.7)」。(3曲目)

風のささやきというと優しさを浮かべる場合が多いですが、耳障りだと言ってしまう面白い曲です。確かに上辺だけの良い言葉は、うれしくないですから…。

特に歌詞にもありますけれど、頑張っている人に頑張って! は余計なお世話でしかありません。もっと分かってからの、言葉が欲しいという感じですよね。

不満だけを言っているのではなく、「もう少しだけ頑張ってみるさ 僕の居場所はどこだい」と夢と希望があるのが救われる曲です。弱いままじゃないですね。

3コードで成り立つ曲で、強いメッセージを伝える曲は、シンガソングライターなんだなという気がします。このシンプルさは、できそうでできないですよ。

あとがき

タイトル曲である「今夜このまま」は期待通りの曲なのですが、このシングルで注目するべきは、ライブ収録のカップリング曲の2曲です。

ライブ収録というと崩して場合が多くなりますけれど、演奏がギター1本で崩さずに歌っているので、生の空気感を曲の中に封じ込めた形になっています。

スタジオ収録もいつかして欲しい2曲ですが、あいみょんのライブに興味を持つきっかけともなるライブ収録です。シンプルだからこそ、すごさを感じます。

「マリーゴールド」で注目を集める中での、期待通りのタイトル曲。カップリング曲で驚きを与えるあいみょんは、やっぱり面白い存在です。

 

以上、『あいみょん:今夜このまま ~甘い夢を見て気持ちよく眠れたら~』でした。

あいみょん 関連記事

2015/8/5 release 1st mini Album
あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~

2015/12/2 release 2nd mini Album
あいみょん:憎まれっ子世に憚る ~見せかけではない本当の私~

2016/11/30 release 1st Single
あいみょん:生きていたんだよな ~あなたはどんな情景を見ていたのか~

2017/5/3 release 2nd Single
あいみょん:愛を伝えたいだとか ~言わなくても気持ち分かるでしょ? ~

2017/8/1 release 3rd Single
あいみょん:君はロックを聴かない ~それでも僕には必要なんだ~

2017/9/12 release 1st Album
あいみょん:青春のエキサイトメント ~この興奮を分けてあげる~

2018/4/25 release 4th Single
あいみょん:満月の夜なら ~心を開いてみせてもいいかも~

2018/8/8 release 5th Single
あいみょん:マリーゴールド ~この恋は深い愛へと変わっていく~

2018/11/14 release 6th Single
あいみょん:今夜このまま ~甘い夢を見て気持ちよく眠れたら~ ←今ココ

2019/2/13 release 2nd Album
あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~

2019/4/17 release 7th Single
あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~

2019/7/24 release 8th Single
あいみょん:真夏の夜の匂いがする ~あなたはどのタイプ? ~

2019/10/2 release 9th Single
あいみょん:空の青さを知る人よ ~いつも通りは当たり前じゃない~

コメント