次回新着記事予定:The Struts:Fallin' With Me
【ASAHIネット WiMAX2+】
ASAHIネット WiMAX2+ASAHIネット WiMAX2+

あいみょん:ハート ~変化が生まれた貴方を想う気持ち~

あいみょん:ハート邦楽レビュー
邦楽レビュー

あいみょん 12枚目のシングル。「ハート」。

前作「愛を知るまでは/桜が降る夜は」から半年。タイトル曲は先行配信されていましたが、カップリングを含めて恋するからこそ出てくる感情。

男性目線で表現する場合も多いあいみょんにとって、実に女の子らしい感情が表現された2曲は思いの外に新鮮に聞こえます。

ハート 収録曲概要

「ハート」収録曲は以下の通り。

  1. ハート
  2. 森のくまさん
  3. ハート (Instrumental)
  4. 森のくまさん (Instrumental)

タイトルだけ言えば、ダントツでカップリング「森のくまさん」のインパクトの強さ。どんな表現をする曲であるのか、すごく楽しみにしていました。

歌詞をを見ればなるほどね〜と納得してしまうものがありますが、それを踏まえても「森のくまさん」とタイトル付けをするのは”らしさ”です。

恐らく曲を聞いて歌詞を見てもらい「この曲をあなたならどんなタイトルを付けますか?」と質問したら、ほぼ間違いなく違う表現となることでしょう。

「ハート」はもちろんタイトル曲に相応しい形ですが、カップリングにもしっかりと面白みを加えるのは、あいみょんならではの表現を感じさせます。

シンガー・ソングライターですが、この部分は実にバンド的です。

ハート

TBS系 火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」主題歌「ハート」。(1曲目)

貴方への気持ちは自分でも解っているのに、うまく伝えられない…。本当に好きだからこそのもどかしさは、恋する思いが深いことを感じさせます。

伝えることが難しいこと
近くにいればいるほど

実際によくあること。一目惚れのような劇的な出会いをしているのであればあまりないことでも、徐々に関係ができていったからこそ感じる思い。

難しいと感じてしまったからこそ、より深みへと進んでしまうのかも…。

でも、ふたり結ばれてから
始まる恋もあるよ?
だから 今日も 貴方を想ってる

あいみょんらしい表現。オブラートに包まれた表現ですが、一種の迷いの行動から恋が始まることもある。実際にもわりと多くいるかと思います。

最初のきっかけの時点ではそんなつもりはないからこそ、より変化してしまった思いを伝えられないのかもしれませんね。だからこそ恋は興味深いものです。

また、今は少なくなっているでしょうけれど、自分の意思ではなく関係性のために結婚をし、その後に一緒に過ごすことで恋するなんてこともありますよね。

私のこの眼に嘘がないこと
解って欲しい
きっとこれは恋の始まり

絶対ではなく、”きっと”。言い切れないことにもどかしさもありますが、私の中でかなり確信のパーセンテージが高いものなのでしょう。

同じ恋するでも、その背景にはいろいろな形がある。実に興味深い形です。

加えて聞いていて面白いなと思ったのは、拍の部分。通常は拍の始まりであることが多いですが、この曲では通常とは異なる面白い部分で鳴ります。

これは「ハート = 心」は一定感覚ではないからということかなと。リズム感覚にズレ、裏表が得意でない方は、思っている以上に歌うのは難しいかも…。

シングルタイトル曲はカラオケ需要を狙ってあえて歌いやすいようにアレンジすることもありますが、あいみょんが提示したこの手法は逆に面白く感じました。

森のくまさん

今の私はまるで「森のくまさん」。(2曲目)

目を引く面白いタイトルは、迷い込んでしまった感情を表現しているかのよう。重い言葉ではなく、かわいらしくしたのは女の子ならではを感じさせます、

薄っぺらかったよ全部
すぐに破けてしまうくらいの
薄さで繋がってた

まだ深くつながっていない関係。お互いをよく知っていれば解決できることも、1つの言葉や行動で切れてしまうかもしれない…。

お互いの想う感情に、まだ差異が大きい状態なのかもしれませんね。

それでもやっぱり 苦しい 苦しい
貴方という海に溺れている

恋することは楽しいこともあれば、つらいこともある。それでやめることがでれば楽かもしれないのに、そうではないからこそ溺れてしまっていそうです。

泳いても もがいても
進まない 距離も関係も

私が想っているような、距離や関係も近くならない。うまくいっていないからこそのもどかしさが、感情がより迷い込んでしまっているのかも…。

両思いではなく、片思いに近い状態。進展があることを期待してしまいます。メジャーキーで明るさがあるのが、どこかに希望もあるから様にも聞こえます。

タイトルからして面白いですが、描かれている世界、その表現も面白い曲です。映像があるとより伝わりそうですから、後からのMVを期待してしちゃいます。

あとがき

冒頭にも記述しましたが、男性目線の場合も多いあいみょんだからこそ、より興味深く感じる2曲。歌詞を見ながら聞くと、より面白みが増すかと思います。

また、一聴でのインパクトではなく、じわじわ度が強い内容。じっくりと繰り返し聞くうちに広がっていく表現を、目指した部分もあるかもしれません。

それにしても、トラの2匹の中で寝転ぶという変わったジャケット。恐らくこれにもきっと意味が隠されているのでしょうけれど、想定するのが難しい…。

全てが解ってしまったら、恋は面白みが減るもの。なんだろうと感じてしまっているぐらいが、想定外のこともあってよりのめり込んでしまうのかもです。

 

以上、『あいみょん:ハート ~変化が生まれた貴方を想う気持ち~』でした。

あいみょん 関連記事

2015/8/5 release 1st mini Album
あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~

2015/12/2 release 2nd mini Album
あいみょん:憎まれっ子世に憚る ~見せかけではない本当の私~

2016/11/30 release 1st Single
あいみょん:生きていたんだよな ~あなたはどんな情景を見ていたのか~

2017/5/3 release 2nd Single
あいみょん:愛を伝えたいだとか ~言わなくても気持ち分かるでしょ? ~

2017/8/1 release 3rd Single
あいみょん:君はロックを聴かない ~それでも僕には必要なんだ~

2017/9/12 release 1st Album
あいみょん:青春のエキサイトメント ~この興奮を分けてあげる~

2018/4/25 release 4th Single
あいみょん:満月の夜なら ~心を開いてみせてもいいかも~

2018/8/8 release 5th Single
あいみょん:マリーゴールド ~この恋は深い愛へと変わっていく~

2018/11/14 release 6th Single
あいみょん:今夜このまま ~甘い夢を見て気持ちよく眠れたら~

2019/2/13 release 2nd Album
あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~

2019/4/17 release 7th Single
あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~

2019/7/24 release 8th Single
あいみょん:真夏の夜の匂いがする ~あなたはどのタイプ? ~

2019/10/2 release 9th Single
あいみょん:空の青さを知る人よ ~いつも通りは当たり前じゃない~

2020/2/14 release Digital Single
あいみょん:さよならの今日に ~もう1度ではなく今は前へと進もう~

2020/6/17 release 10th Single
あいみょん:裸の心 ~もうしないと考えていたのに、芽生えたあなたへの恋~

2020/9/9 release 3rd Album
あいみょん:おいしいパスタがあると聞いて ~自然体な私がここにいます~

2020/12/16 release Digital Single
あいみょん:スーパーガール ~僕や私の中にいて支配する~

2021/2/17 release Digital Single
あいみょん:桜が降る夜は ~思い浮かべることはただ1つだけ~

2021/5/26 release 11th Single
あいみょん:愛を知るまでは/桜が降る夜は ~3つの愛と恋の物語~

2021/11/24 release 12th Single
あいみょん:ハート ~変化が生まれた貴方を想う気持ち~ ←今ココ

2022/3/24 release Digital Single
あいみょん:双葉 ~君たちがどう咲くのか楽しみにしてるよ~

2022/6/8 release 13th Single
あいみょん:初恋が泣いている ~でも、今はこれでいいの~

2022/7/29 release Digital Single
あいみょん:3636 ~もう開く事のない二人の暗証番号~

2022/8/17 release 4th Album
あいみょん:瞳へ落ちるよレコード ~どう見えるかは別として~

2020/3/27 release Digital Single ※コラボ曲収録
平井堅:怪物さん feat.あいみょん ~私はわがままだけど受け止めてね~

「あいみょん」をApple Music で聴く

Amazon【あいみょん】関連商品

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント