あいみょん:おいしいパスタがあると聞いて ~自然体な私がここにいます~

あいみょん:おいしいパスタがあると聞いて邦楽レビュー
邦楽レビュー

あいみょん 3枚目のアルバム「おいしいパスタがあると聞いて」。

前作「瞬間的シックスセンス」から1年7カ月。配信も含む5枚のシングルを経て、ついにという形でのリリース。

変に力むのではなく、これはあいみょんだよな〜と感じる1枚。アルバム・タイトルも印象的ですが、他の誰かではない確立した形を聞かせてくれます。

おいしいパスタがあると聞いて 収録曲概要

「おいしいパスタがあると聞いて」収録曲は以下の通り。

  1. 黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を
  2. ハルノヒ
  3. シガレット
  4. さよならの今日に
  5. 朝陽
  6. 裸の心
  7. マシマロ
  8. 空の青さを知る人よ
  9. 真夏の夜の匂いがする
  10. ポプリの葉
  11. チカ
  12. そんな風に生きている

1枚目、2枚目とは異なり、日本語のみの曲名。歌詞もですが考えずにそのまま伝わる表現にしたのは、言葉を大切にするのと同時に、自信の現れかも…。

特別なことをしなくても、自分を見せることができる。聞き手でも感じますが、あいみょん自身でステップアップしたのを実感しているかもですね。

シングルで既発の5曲も、変に主張を強くしていないのもポイント! 自然体。聞こえてくるのは優しい音なのですが、それだけじゃないのも興味深く感じます。

黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を

曲名にインパクトのある「黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を」。(1曲目)

1小節ですぐに歌に入ることで、一気に聞き手の心をつかむ曲。イントロが短いのは時代の背景として増えてきましたが、意図していたとしても面白い入り方。

シンガソングライターらしい、シンプルであることも興味深く感じます。

愛は全てを解決しない
金があれば何でもできるかもしれない

そうであってほしいけれど、実際は異なるのも知っている。お金は多くの人が未知であるからこそ、もしかしたら? があるかもですもんね。

音楽の成功者のあいみょん。必然的に多くのお金も手にしているはずですが、まだ今の状態では分かっていないというも興味深く感じます。

余裕のある生き方がしたいしたいしたい
でも鐘のなる方へは行かないぞ

発音は同じでも異なる”かね”の表現。曲名にもある思い出とは過去ではなく、未来の姿のことを指しているのかもしれませんね。

また、うまい話であっても、やりたくないことはしないという決意のようにも聞こえました。曲名のインパクト以上に、面白い曲です。

シガレット

タバコではない表現があいみょんっぽい「シガレット」。(3曲目)

大切な彼に染み付いている匂い。シンセのふわふわとしている音が、楽しかった思い出であることを感じさせてくれます。音使いがとても面白い曲。

やっぱり落ち着く 香りに
もう仕方なく体を埋めるのです

タバコの匂いだけでなく、彼とセットだからこそ落ち着く香り。嫌煙家な自分には完全には理解できなくても、気持ちはなんとなく伝わってきます。

それでも現在進行系ではなく、過去の恋。さよならしたから終わりではなく、思い出してしまう思いは、恋にサバサバした女性ではなく、男性に近いかも。

恋に弱いからこそ楽しかった思いは永遠といっていいぐらい大切な宝物で、似た匂いの人を見かけると、タイプでなくても好きになりかけたりしますから…。

朝陽

爽やかな光ではない「朝陽」。(5曲目)

4枚目のシングル「満月の夜なら」カップリング「わかってない」の雰囲気を持った曲。そう思ってしまったら、延長の表現をしたようにも聞こえます。

乾電池みたいな女だよ
それは自覚しているし

元気である時も、そうでない場合もある、めんどくさい人であるのは知っている表現。直接的な言葉よりも面白く、興味深く感じます。いいですね。

大変でめんどくさいのは分かっているけれど愛されたいというのは、大きな欲望であり、本能でもありそうです。誰でもない、あなただからこその思い。

女性は分からないですが、男性は極端に感じ方が変わる曲じゃないでしょうか。個人的には基本はめんどくさい方が好きなので、キュンときちゃいました。

マシマロ

ハッピーな思い「マシマロ」。(7曲目)

ロックにのせることで、ドキドキした楽しさにつながっている曲。聞き馴染なじみがありそうで、あいみょんにはあまりなかったタイプかも。

こんな幸せできすぎている
むしろ夢であれよ、と思う

最初に謙遜はしているけれど、目一杯楽しんでやろうという感情が伝わってきます。自分の心の中がハッピーになっているのが分かるのが面白い!

メインにあんるタイプではないですが、しっかりと足跡を残す曲。ライブで表現した時にどうなるのか、とても気になります。

ポプリの葉

忘れられない匂い「ポプリの葉」。(10曲目)

ポプリという表現を含め、3曲目「シガレット」に近い形。現在進行系でない終わった恋の匂い。 中身の背景は違っても、表現が似ています。

それでも全くといって異なる思いであるのが、興味深く聞ける曲。

こんな小さな袋の中に
2年前の私がいます

大きさと時間が出てくるからこそ、忘れられない思いの強さを印象つけます。

結局忘れられなかった
香りの中で今日も眠る

どうしようもならないのに、求めてしまう香り。匂いというよりも、存在もあってくれたらいいのにというのが、寂しさを誘います。

人それぞれで持っている匂いは特有だからこそ思い出にも残るし、求めてしまうものなのでしょうね。近いものがあれば、気にならずはいられないのが自然。

チカ

彼と別れが近い状態「チカ」。(11曲目)

ギタリストとしては、スティール・ギターが気になる曲。タイトルの「チカ」というのは過去にもあった、あいみょんの友だちの誰かでしょうか?

A.P.Cの黒い財布

おしゃれなんですけれど、決して安くはない財布。あなたと一緒にいるために無理というよりも、頑張っていたんだよという表現かなと。

まだ別れてはいなくても、もうそんなに時間はないんだろうなというのに、寂しさを感じます。一緒に幸せになりたい思いがあっても、男性は鈍感ですから…。

特に恋に関係することは、ごく一部の人を除いてびっくりするぐらいにヤバいです。

そんな風に生きている

ラストは素直な思い「そんな風に生きている」。(12曲目)

自然体な内容のアルバムの、総括しているようにも聞こえる曲。私は他の人でもなく、あいみょんなんだから! と歌っているかのよう。

生きてゆく術は人それぞれ
だから 私はいつも風まかせ

誰かがでも、意気込む過ぎるのでなく、風まかせ。その時にやりたいことをすればいい。ふんわりとした曲ですが、強い思いも聞けます。

多くの人は大多数に流されるので…。風まかせとは言いつつも、芯があるからこその自信でもあり、だってそれが楽しいでしょ! の思いなんでしょうね。

歌詞の量としは少ないからこそ、逆に深いものを感じてしまいました。

あとがき

シングル5枚というのは、これまでで一番多いアルバム。曲の主張が強くなる分どうなるかと思っていたのですが、全体として形を崩さずに自然と聞ける1枚。

いいフックにはなっていても、シングルに頼った形ではありませんでした。思いの他にとても難しいことだと思いますので、あいみょんはさすがだなと。

また、印象的なアルバム・タイトルで、ジャケットはパスタの花に群がる虫。花になっているのは見た目的に、ルマコーニでしょうか? 見たら頭に残る見た目。

表現として10枚目のシングル「裸の心」に近い路線だと思いますが、面白い! めちゃくちゃ頑張った感はなくても、独自な物を見せてくれる。

音も含めて、誰でもないあいみょんが見られるのが、聞いていて楽しく感じずにはいられません。やっぱり存在として面白い人ですね。

変に無理しない、自然体が聞ける1枚。初期の刺激的な音ではないのですが、ちょっとした隙間すきまから心の中にそっと入り込んでくるような内容。

ファーストインパクトは強すぎずとも、長く聞いて楽しめるのが想像に難しくありません。何回もふと気になって食べてしまうパスタのようなアルバムです。

 

以上、『あいみょん:おいしいパスタがあると聞いて ~自然体な私がここにいます~』でした。


『あいみょん』をApple Musicで

あいみょん 関連記事

2015/8/5 release 1st mini Album
あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~

2015/12/2 release 2nd mini Album
あいみょん:憎まれっ子世に憚る ~見せかけではない本当の私~

2016/11/30 release 1st Single
あいみょん:生きていたんだよな ~あなたはどんな情景を見ていたのか~

2017/5/3 release 2nd Single
あいみょん:愛を伝えたいだとか ~言わなくても気持ち分かるでしょ? ~

2017/8/1 release 3rd Single
あいみょん:君はロックを聴かない ~それでも僕には必要なんだ~

2017/9/12 release 1st Album
あいみょん:青春のエキサイトメント ~この興奮を分けてあげる~

2018/4/25 release 4th Single
あいみょん:満月の夜なら ~心を開いてみせてもいいかも~

2018/8/8 release 5th Single
あいみょん:マリーゴールド ~この恋は深い愛へと変わっていく~

2018/11/14 release 6th Single
あいみょん:今夜このまま ~甘い夢を見て気持ちよく眠れたら~

2019/2/13 release 2nd Album
あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~

2019/4/17 release 7th Single
あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~

2019/7/24 release 8th Single
あいみょん:真夏の夜の匂いがする ~あなたはどのタイプ? ~

2019/10/2 release 9th Single
あいみょん:空の青さを知る人よ ~いつも通りは当たり前じゃない~

2020/2/14 release Digital Single
あいみょん:さよならの今日に ~もう1度ではなく今は前へと進もう~

2020/6/17 release 10th Single
あいみょん:裸の心 ~もうしないと考えていたのに、芽生えたあなたへの恋~

2020/9/9 release 3rd Album
あいみょん:おいしいパスタがあると聞いて ~自然体な私がここにいます~ ←今ココ

2020/3/27 release Digital Single ※コラボ曲収録
平井堅:怪物さん feat.あいみょん ~私はわがままだけど受け止めてね~

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント