あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~

あいみょん:ハルノヒ 邦楽レビュー

あいみょんの7枚目のシングルである「ハルノヒ」。

セカンド・アルバム「瞬間的シックスセンス」の熱が冷める暇もない状態で、リリースがされたシングルです。

アニメ映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の主題歌となるタイトル曲ですが、ただのタイアップとは趣向が異なります。

できている曲を当てはめたのではなく、歌詞を含めてあるべき場所に収めるために描き下ろしの曲というのが、曲の強さを感じる今回のシングルです。

自然体で日常的な日々

「ハルノヒ」の収録曲は以下の通りです。

  1. ハルノヒ
  2. ハルノヒ(Instrumental)

まず、曲名のタイトルが面白いシングルです。

クレヨンしんちゃんの住まいの「春日部」→「春の日」→「ハルノヒ」としたこと。恋を「鯉」としていることに面白さを感じる曲名になっています。

短い一言の言葉の曲名であるのに、感じさせることの多さにびっくりです。

未来はあなたにもやってくる

シングルのタイトル曲でもあり、アニメ映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」主題歌 でもあった「ハルノヒ」。

何気ない日常を楽しむめば、未来もやってくるよ! という、穏やかな気持ちになれる曲です。主題歌になるのも、分かる感じがする曲になっています。

野原ひろしの視点から書かれた歌詞というのも、想像を湧き上がる歌詞です。

どんな未来が待っているかではなく「どんな未来がこちらを覗いているかな」という表現は、あいみょんならではの言葉の表現ですよね。

シンプルな曲ですが、いろいろと面白さが紛れている曲になっています。

演奏も面白く、短い間奏の鍵盤の使い方が特徴的で、面白い感じがしました。

釣られてしまったからしょうがない

ポップでスカのリズムが特徴的で、面白い曲の「鯉」。

見れば見るほど歌詞が面白く、興味深い曲です。「恋」ではなく「鯉」としているのも、なるほどねと納得してしまう曲名になっています。

彼の中で私が1番であって欲しいのに、そうはなっていない、うまいように利用されているのに抜け出せない軽い女になっているという…。

歌詞には出てきませんが、ダメ男に恋をしてしまったからという感じがします。なんとかしたいけれど、変われない、現状のままであるというのが面白いです。

分かっていながらも同じ様な恋をして、結果的に失恋をしてしまう女性の姿が想像できるような曲になっています。

この歌詞のような女性は多いでしょうから、共感を集める曲になるでしょうね。

あいみょんは面白いなと同時に、スゴイなと感じる曲に脱帽です。

ハルノヒ あとがき

今回の2曲も曲の良さもありますが、やっぱり歌詞が面白いです。

この面白く興味深い歌詞を、曲に違和感なくのせてしまうからこそ、あいみょんの曲を聞いた時に感じる人が多い結果となっています。

タイトル曲の「ハルノヒ」を聞かれる方は多いと思いますが、カップリング曲の「鯉」も感じる部分が多い曲です。聞き逃しがないことをオススメします。

狙っているんではない、あいみょんならではの自然体が面白いシングルです。

 

以上、『あいみょん:ハルノヒ ~日常と私の現実~』という記録でした。

あいみょん 関連記録

2019/2/13 release 2nd Album
あいみょん:瞬間的シックスセンス ~12の塊が感覚を刺激する~

2019/7/24 release 8th Single
あいみょん:真夏の夜の匂いがする ~あなたはどのタイプ? ~

コメント