次回新着記事予定:=LOVE:あの子コンプレックス
【dカーシェア】

Against the Current:Wildfire ~突如始まって燃え尽きるまで~

Against the Current:Wildfire洋楽レビュー
洋楽レビュー

Against the Current (アゲインスト・ザ・カレント) 配信シングル「Wildfire」。

5枚目のEP「fever」から5カ月半。EPでのロックに振り切ったそのままの延長ではなく、モダンな要素も組み込まれた変化が聞ける1曲。

固定されることのないサウンドが、面白さを感じさせてくれます。

Wildfire 収録曲概要

「Wildfire」収録曲は以下の通り。

  1. Wildfire
  2. Wildfire (LEC Version)

「Wildfire」は、League of Legends European Championship 2022 春 プロモーションソング。ゲームに疎い自分でも、さすがに知っている大ヒット作。

世界中にプレイヤー、観覧者がいますから、タイアップの中でもかなり日の目を見ることの多いであろう大きなプロモーションです。

だからこそだとも思うのですが、2バーション用意された「Wildfire」。よくあるエディットによるver.違いではなく、完全に別であるのもポイントです。

表現の本筋としては同様ですが、聞いていて面白いなと思っちゃいました。

Wildfire

それはまるで「Wildfire」。(1曲目)

バンド単独のオリジナル・バージョン。EPで見せたロックに振り切るのではなく、モダンな要素を含めた表現。変化を恐れないことを、面白く感じます。

安定を求めて置きにいかないのが、タイアップが付いた要因であるのかも…。

They say it started like a wildfire

「彼らはそれが山火事のように始まったと言うの」。物事が起こるというのは、何か始まりがあるもの。0からは、何も生まれないですから…。

山火事というのは突如ですから、前触れもなくという感じなのでしょう。

We can spark this all right now

「今すぐに全てを火花を散らせられる」。準備はいつでも出来ていることと、山火事以上の物を作り出せるという宣言でありそうです。

タイアップのゲームにも通じる部分もありますし、歌詞の興味深いところで言えば、邦楽であれば「Wildfire = 山火事」ではない表現になりそうが気がします。

また、タイトルがどうしても思い出せないのですが、Aメロが有名曲(多分エリック・クラプトン)に似ているので、耳馴染みがいいのも面白い曲。

バンドとしては、意図した形ではないかもですが…。

ロックは残しつつ、モダンな要素を強めた楽曲。順番は逆になりますが、初期のファンは今作を通しての方が、EP「fever」にうまくつながるかもしれません。

Wildfire (LEC Version)

2022 Spring Promo song「Wildfire (LEC Version)」。(2曲目)

オリジナルとは原型は変わらずに、男性ボーカル、ラップパートを加えた表現。元からこの形であったかのような、自然な形であるのがポイント!

よくあるver.違いとは、概念が異なるといっても良さそうです。

Like pioneers, with no fear
Never back down, this our frontier

「開拓者のように恐れず、決して後退はしない。それが私たちの最先端」。ラップパートの部分ですが、恐らく1番言いたいであろうメッセージ。

League of Legends European Championship (LEC)は、現状維持を満足するのではなく、絶えず攻めて行くんだということではないでしょうか。

トップだからこそ下からの追い上げが多くありますが、ゲームは特に「攻撃こそ最大の防御」となることが多いですから…。

バンド単独ver.もですが、こちらもいい感じですね。

あとがき

League of Legends European Championshipという大きなプロモーションもあるのか、wiki情報ではシングルオンリーとなっている今作。

そのままに受け取ると、今後にリリースされるEPやアルバムには収録されないはず。既存の活動でもその手法もしているので、なくはないかなと。

ですが、初期のアルバム2枚と、EPで見せた変化をうまく融合させたのが今作のアプローチ。この延長線の活動をしても面白いのかなとも思います。

変化が多いバンドですので実際にはどうなるかは分かりませんが、聞いた人に興味をひかせるには十分な楽曲を提示してきたのは面白いです。

また、2バーションのアプローチも興味深かったので、また別の曲でいつかしてくれることを期待しています。

 

以上、『Against the Current:Wildfire ~突如始まって燃え尽きるまで~』でした。


Amazon【Against the Current】関連商品

Against the Current 関連記事

2020/10/28 release Digital Single
Against the Current:that won’t save us ~言いなりにはならない~

2021/3/10 release Digital Single
Against the Current:weapon ~あなたを終わらせるためのもの~

2021/7/23 release 5th EP
Against the Current:fever ~熱く燃え尽きた先は何が見えるのか? ~

2022/1/10 release Digital Single
Against the Current:Wildfire ~突如始まって燃え尽きるまで~ ←今ココ

The following two tabs change content below.

JOE (ジョウ)

Guitar、F1を筆頭にモータースポーツ全般、野球(巨人)が好きな、ジャンルを問わない音楽マニア。日々記事更新中で、SNSは基本オマケ。 もっとプロフィール & あぶまいについて

コメント