来季のフェラーリコンビがFP1、FP2でぶつけちゃったね

F1

2018F1第15戦シンガポールGPのFP1、FP2が行われました。

シンガポールGPは見てて面白いことが多いので、開催が楽しみにしていたグランプリです。市街地での開催で常設コースではないからコース幅もせまくぶつけてしまうこと多いので、レース中のセーフティカーが100%レース中に入っているグランプリでもあります。

そのおかげで2時間制限にあたってしまうことも多いグランプリですね。ナイトレースなのでドライバーのバイザーが透明だから、目線が見えたりと、他のグランプリにはない見どころも多いですね。

FP1はルクレールがクラッシュ

先日来季からのフェラーリ加入が発表されたザウバーのルクレール。早速いいところを見せたいところでしたが、FP1でぶつけてフロントにダメージおっちゃいました。

完全にフロント壊しちゃたのでチームとのラジオも入りましたけれど、なんか申し訳なさそうな感じでしたね。ま、まだレース中でないから挽回は可能かなと。FP1の走行なんて、レースが終わったらみんなあまり覚えてはいないので。

FP2はヴェッテルが壁にガツン

FP2は今度はヴェッテルが壁にフロント、リア続けざまにヒットしちゃいました。ルクレールみたいに見た目も完全に壊して走れないではなかったですけど、ピットに戻ったあとでFP2に復帰することはなかったので、思いのほかダメージは大きいのかも…。

くしくも来季のフェラーリコンビがぶつけてしまったというのは、ちょっとおもしろいですね。特にルクレールの契約が発表されて注目を受けていた中での今回のシンガポールGPのFP1、FP2だったので。

ヴェッテルは決勝でこういうのしちゃうとハミルトンがもうチャンピオンにほぼ決まりになってしまうので、冷静に走ってハミルトンによりも上位フィニッシュを切に期待していますよ!

以上、「来季のフェラーリコンビがFP1、FP2でぶつけちゃったね」という記録でした。

2018 F1 第15戦 シンガポールGP 関連記事


同じ負けでも情けないフェラーリと、圧巻の勝利だったハミルトン

コメント